最近、サドルを1cm上げ、去年のポジションに戻した。

サイスポで連載の山崎店長のコラムを参考にし、サドルを1cm下げ、引き脚重視のペダリングに慣れるにつれ、下死点でかかとが上がるようになり、ヒザの曲がりが深すぎるかな、と思うようになっていた。

そこで、見た目の変化も期待して、サドルの高さを去年時の高さに戻してみた。

サドルを下げていたとき
IMG_1365

サドルを上げた後
IMG_1510

う~ん、見た目にはあまり変化がないか・・・

漕ぎ易さという点では、上死点の通過が前よりも楽になり、踏み込み時にハムストリングスを使い易くなったような気がする。

敢えて表現するとしたら、懐が深くなり、腹にビーチボールを抱え込んでいるという感じかな。

結局、サドルを下げる前のポジションが正しかったが、サドルを一時的に下げたことで漕ぎ方が矯正される効果が生まれたということか。