札幌に戻る前日、天気がすごく良かったので、栽培中の植物の近況を記録した。

まずバラ、一昨年に猫の額の庭に移殖したものの成長が芳しくなかった「つるランドラ」、庭の環境に慣れたのか、今年の成長は期待できる。

見えづらい場所ではあるが、1つだけ花がついてくれた。
IMG_9468

つるランドラの花はすごく見応えがあるので楽しみだが、直接見れないのが残念。

つるの方は絶好調で、サイドシュートがビュンビュン出てる。
IMG_9471

このさらに根元にも、次のが控えている。
IMG_9470

今年の冬の誘引作業は手強くなるかもしれないが、嬉しい悲鳴だ。


1年前から育てているピエールドゥロンサールもいよいよだ。

つぼみがだいぶ膨らんだ。
IMG_9475

サイドシュートは、ゴールデンウィーク前半に帰って来た時は気づかなくてがっかりしたが、自分の目が節穴だった。

芽が出始めている。
IMG_9483

その下にも。
IMG_9485


一番古手のニュードーンは、今年も絶好調。
IMG_9479

一番花になりそうなつぼみ。
IMG_9480

2番花
IMG_9481


メルカリで先日購入したレンゲローズもつぼみ付き。
IMG_9482


狭い庭にはミカンがあるが、今年もびっしり花がついている。
IMG_9472


柿の木は、いまだ食用にできる収穫はないが今年こそ。
IMG_9473


いろいろと楽しみが尽きない。