午前中にランニングして、朝食食べたら、することがなくなった。

昼過ぎから雨の予報だったから買物は昨日に済ませたし。

昼頃に雨がザッと来て気温が一気に3度ぐらい下がったが、雨が止んだら、また3度戻った。

今年最後の夏という感じ。

ふと、ロードバイクのブレーキワイヤが伸びて危ない感じになっていたのを思い出し、作業することにした。

まずはリヤブレーキ。

センタープルブレーキでアジャスターはないが、要領はわかっているので作業はすぐに終わった。

次いでフロントブレーキ。

サイドプルブレーキなので、リヤよりもさらに作業は簡単と思っていたが、そうはいかなかった。

固定ボルトを緩めても、ワイヤがスモールパーツに固着しているのか、びくともしない。

仕方がないのでナット部分とともに外したら、ワイヤを構成する1本の線がほつれていた。

迷わずワイヤを抜いた後、途方に暮れることとなる。

ワイヤを抜いたものの、新しいワイヤが入っていかないのだ。
P1060313

この時点でようやく思い出した。

下手をしたら、エルゴパワー本体ごと外さないといけないことを。

それは避けたい。

しばらくワイヤの通る穴をゴソゴソ探ったが、うまくいくわけがない。

エルゴパワーの隙間からスポットライトを当てて穴を探したが、どうも判然としない。

ここで観念した。

本体は外さず、とりあえずバーテープをほどいて、ブレーキのアウターを外す。

その上で、ブラケットの逆方向からワイヤを通してみて、ワイヤの先端がどこから出てくるか確認する。

結局穴は確認できなかったが、なんとなく穴の場所が分かったので、ふたたびゴソゴソ探る・・・。

入ったぁ!
P1060315

ああ、良かった。

インナーをアウターに通し、ブレーキに固定する。

最小限の作業で済んだ。
P1060316

バーテープを巻きなおしたら長さが足りなくなったので再度巻きなおし。

ようやく作業完了。
P1060317

これで、次回から安全に走れる。