今日は全道的に晴れの予報。移動性高気圧が張り出してきているので澄んだ青空が期待できる。

ただ、日曜日なので、距離は控えめなコースにした。


今回は輪行はなく、朝ゆっくり出ても早く帰って来れるコースなので、出発は8時前。

国道230号で定山渓方面を目指す。

豊平川の橋の上からは、澄んだ空気で景色はクリアー。
P1060204

ひたすら定山渓方面を目指す。

藤野を過ぎると、きれいな山の風景が見え始める。

写真を撮った時は「空沼岳だ!」と思ったが、どうも札幌岳のようだ。
P1060207

小金湯まで来ると、右手には神威岳。そのすぐ左が烏帽子岳。
P1060210

天気がいいので、ライダーも多い。

このシルバーウィーク期間中、最終日が一番天気がいい。

本州からのライダーは、昨夜のフェリーだっただろうから残念だったろう。

正面には岩山が見える。
P1060213

どこの山が見えてるのかと思ったが、帰ってから写真を整理して判明した。

定山渓ダムで見た天狗岳と瓜二つだ。

小金湯さくらの森にて
P1060215

多分、空沼岳も含まれてるんじゃないかと思うが、そのうち砥石山に登った時に判明するだろう。

定山渓温泉街には入らず、定山渓ダムに向かう。

遠くに高い山。余市岳かな?
P1060216

ダムに向かって折り返す地点でさっきの山が見えた。やはり余市岳だろう。
P1060219

定山渓ダムの上りはそれほど長くない。

上る途中、原チャリの20台ぐらいのグループとすれ違う。

微笑ましい。スピードがそれほど出ないので、なんか親近感を感じる。

ダムの堤体に到着。
P1060226

この時は気づかなかったが、帰ってから確認したら、烏帽子岳と神威岳が写っていた。
P1060229

ダムでは放水されていた。
P1060230

下に見える橋では、放水シャワーを浴びれそう。

堤体を後にするとすぐにトンネルに入るが、出口には絶景が待っていた。
P1060238

山はきれいだし、湖面には山が写りこんでいるし、右手の道路の橋脚もいい景色を構成している。

少し進んで振り返ると、ダムの堤体。
P1060246

こっちも、山や空や雲が写りこんで、いや~感動的。

さらに進むと、小金湯で先端部だけ見た天狗岳が間近に迫る。
P1060247

結構荒々しくて、登攀欲を掻き立てる。

学生時代に上った剱岳八ツ峰のマイナーピークの東面スラブを思い出す。

下の方の緩い岩壁から頂上直下の岸壁につなげれば、おもしろそう。

脆い岩だと話にならないので、硬い岩が前提だけど。

アップで。
P1060248

ここからは、森林の中の道をひた進む。

シラカバの林が多い。
P1060250

視界が開けてきたと思ったら、いきなり札幌国際スキー場に出た。
P1060254

秋祭りとのことで、ゴンドラが運行されていた。
P1060252

残念ながら、例年なら始まっている紅葉は、まったく気配もない。

スキー場を過ぎると覆道を通り、さらに進む。道路には除雪の目印の影が。
P1060257

ほどなく行くと懐かしい朝里峠の風景が見えてきた。峠直下の風景。
P1060259

峠のトンネルに到着。
P1060263

トンネルを抜けると気温の表示があった。気温は13℃。
P1060264

だが、陽射しが暖かいので寒さは感じない。

橋を渡るときの景色が圧巻。標高700m弱とは思えない風景。
P1060268

ダウンヒルではタイトなカーブもなく、気持ちよく朝里ダムまで下る。

ダムが見えてきた。
P1060272

ダムまで行くと、堤体上は自転車の通行は禁止されていないようだ。

向こうの端まで行ってみる。

下ってきた方向
P1060273

堤体の端に到着。
P1060278

堤体からは海も見える。
P1060280

この下にはループ橋があり、これが景色をよくしている。
P1060283

ループ橋は、下るときはそれほどスピードが出ないので、気持ちよく下って行ける。

朝里まで下ると、セイコマートに寄って昼食タイム。

ホットシェフの大きなおにぎりと、うま塩チキン。

赤井川村の「まるっとカルデラ農村フェス」で食べた、福岡県上毛町の「からあげ聖林」の中津唐揚げのようなのを期待していたが、残念ながら足もとに及ばない。

でも、美味しくいただけたので、エネルギーが湧いてきた。

張碓峠への上りも今回も快調。

清風橋からの風景も最高。
P1060286

雄冬岬あたりから連なる山並、そして石狩新港の洋上風力まで見渡すことができる。

さらに右に目を移す。
P1060289

右端に見える山は、多分。大雪山だと思う。
P1060290

やはり、澄んだ空気の下で見る海の景色はすがすがしい。

銭函からは、丘の途中の道を行くが、今回も入口をミスした。

宮丘トンネルを過ぎると西野。

西野の元祖雷除志ん古の前を通るが、まだ14時過ぎというのに今日も売り切れ閉店だったようだ。

最後に、ソフトクリーム屋のBARNESに寄るが、今日はあいにく店休日。
P1060291

夏も終わったので、次来るときは空いているだろう。

今日は1日いい天気に恵まれて良かった。


走行距離:92.6km、経過時間:5時間34分、AVE:21.9km/h、グロス:16.6km/h、獲得標高:1049m