現在使用中の小径車は、2年前に福岡に転勤してきたとき、福岡に到着したその日、大濠公園近くのホテルで落札した思い出の一品。

入手した時の状態
IMG_1509

パーツは昭和時代のもの主体に交換し、最後の交換は令和2年11月29日。
PB290829

昨日のまではこの状態で乗っていたが、現在はタイヤがだいぶ汚れている。

このタイヤが20×1.75インチのサイズだが、思ってたよりもタイヤが太くて、泥除けとのクリアランスがギリギリの状態。

少しずれただけで擦ってしまう。

また、タイヤが太いし、黒い泥除けのせいか、見た目が重そう。

2年も乗ったし、少しでも軽快な感じにしようと、タイヤを細めのものにして、泥除けも交換することにした。

タイヤは、大阪の八尾に本社があるシンコーという会社のもので、めっちゃ安くて2本で2500円ぐらい。

サイズは20×1.5インチ。

泥除けはアサヒ製ですでに調達済みだったが、タイヤは昨日到着した。
P4100479

黄色がなくてオレンジにしたが、思ったよりも赤っぽい。

泥除けは着脱式。
P4100481

P4100482

問題は、この泥除けをつけると、アウター受けと干渉してしまう。

何かいいものがないかと探して見つけたのがテクトロ製のパーツ。
P4100487

泥除けと組み合わせると、こんな感じ。
P4100486

本当にちゃんと着くのか?

実際に着けてみないと何とも言えないが、来週以降の作業にすることにした。

今日はタイヤ交換だが、その前にすることがある。

リヤのホイールは自分で組み直したけれど、センターが出ていなくて、厚いワッシャを1枚かませてごまかしていたのだ。

タイヤを外したせっかくの機会なので、センター出しをすることにした。

フリー側のスポークを緩めて反フリー側を締める。

縦ブレが出たりしたが、3回繰り返して、ようやくセンターが出た。

で、新しいタイヤに交換したホイールを装着することができた。
P4100493

フレームが赤色なので、タイヤのオレンジは違和感がない。

でも、やっぱりアメクロの方がいいなあ。

タイヤが細くなったので、泥除けのクリアランスは十分になったし、少しは軽快な感じなったので、まずは良かった。

来週以降、泥除けを交換したら、もっと印象が変わるだろう。