最近は、自転車いじりをしなくなったので、パーツも買っていない。

しかし、サイクリングの帰りが遅くなって博多駅などから帰る時に使用するライトに不満を感じるようになった。

もう10年以上前から使っていたキャットアイは、単三電池を3本使用するタイプで重量があったためダウンヒルで段差を乗り越えた時などに衝撃で何度か外れ、最終的に数年前にいつも間にか失くしていた。

その後はジェントスの単三を3本使用するタイプを使用しているが、フロントバックの横に着けるのでライトとしての機能が半減している。

それで、フロントホイールのクイックナットを兼ねるホルダーに着けて使用することにして、再びキャットアイの製品を買うことにした。

ついでに、夜のランニングで使用する点滅式のテールライトも。

買ったもの
PB210225

パナレーサーの廉価版のチューブも買ったが、ちょっと重かった。

何回も修理して使用しているR-AIR(65g)よりも40g近く重い。


チェーンは、小径車用。
PB210227

7速のボスフリーを使用しているが、歯飛びするので買ってみた。

ミッシングリンクも付属するのでお買い得。


テールライトは腕に装着する予定。
PB210229

何かのゴム紐を使って手首に巻いてみたら、ちょうどいい具合だ。
PB210231

手首だとすれ違う人から見えにくいとも思われるので、その時はウエアのポケットに挟んで使おう。

いずれも使用してみないと使い勝手はわからないが、実用性重視のいい買い物だったと思う。