出張中に空いた時間ができたので、昼休みに宮地嶽神社に行ってみた。

宮地嶽神社は、2月と10月だけ、玄界灘に沈む太陽が放つ光でできる「光の道」が有名なスポット。

駐車場から参道に歩いていくと、鳥居をくぐるなり、梅が枝餅が目に入った。

しかもヨモギ!

太宰府天満宮ではヨモギの梅が枝餅は売っていない。

1個だけ注文したら、加熱する器具に入っていたものを提供してくれた。

焼きたてのホヤホヤ。
IMG_4908

ヨモギ餅は大好物なので、熱いうちにいただく。

うまい!!

天然ヨモギ使用とのことで、ヨモギの風味が濃い!

通常の梅が枝餅より、10倍美味しい。

買ったお店
IMG_4910

参道を進むと、あちこちでヨモギの梅が枝餅を売っていた。

ここの名物なんだな。

参道の階段を上がると、光の道となる、参道が海まで一直線に続いている。
IMG_4912

海岸には松林があり、その向こうには猫の島で人気が出ている相島も見える。

参道は斜めに向きを変える。
IMG_4914

もう一度斜めに方向を変えると、お清めの水場みたいなのがあった。

よく見たら、奉納物だった。
IMG_4916

IMG_4917

お清めの水は、竹で水が引かれていて、柄杓を使わなくて済むようになっていた。

本殿に向かう。
IMG_4918

すごく大きな注連縄(しめなわ)。
IMG_4919

何トンもあって、この注連縄を作るための水田があるとのことで、毎年新しいものを作っているそうだ。

なかなか見ごたえのある良い神社だった。

おみくじも引いて、満足満足。