前橋での単身生活の時、ラベンダーの種を買って育て始めた。

令和元年の秋に種を播いたので、約1年半になる。

昨年は花がつかなかったが、暑い夏も無事越すことができて、2回目の春を迎えた。

4月上旬になって、つぼみが付き始めたことに気づく。

4月18日の状態
P4181274

その1週間後、4月25日には、つぼみが膨らんでいた。
P4250009

P4250002

4月28日の夕方、八王子の自宅に帰る直前にも確認したが、1番花は咲かなかった。

1週間水やりができないので、アパートを出る時には鉢を部屋の中に移して水をたっぷりやっておいた。

そして、5月6日に帰ってくると、ほかの植物の鉢の土は湿っていたが、ラベンダーの鉢だけが乾燥していた。

慌てて水をやって外に出した状態。
P5060012

花の茎がお辞儀してしまったが、幸い花はまだ咲いていなかった。

枯れてしまう心配もあったが、5月9日には勢いを取り戻し、開花した。
P5090025

P5090018

P5090023

花が咲いた茎は立ち上がりそうになかったので、茎を切って100円の花瓶に挿すことにした。

5月12日
P5120006

P5120008

このラベンダーは、イングリッシュラベンダーのヒドコート種で、香りは弱いのであまり匂わない。

でも目を楽しませてくれる。

ベランダのラベンダーは花の茎がさらに増えてきたので、日に日に楽しませてくれるだろう。