この週末は、日本海上の移動性高気圧が張り出すので、澄んだ空気が期待できた。

久し振りに、温めていた九千部山にサイクリングに行ってきた。


距離が短いので、出発は午前9時。

R385に乗り損ねて少しオーバーランしたが、気づいたのが早かったのでロスは少ない。

那珂川市内のセブンで、今食べる練乳パンと、昼食のおにぎりと唐揚げ棒、ポカリを買っていく。

山間部に入る手前、緑一面の畑、麦畑だ。
P4101103

P4101105

去年はこの時期にサイクリングに行かなかったので、この時期の麦畑を知らなかったが、黄金色の麦畑もいいが、青々とした麦畑もいいなぁ。

道端には、時季外れのタケノコが出ていた。ちょっと大きいが。
P4101107

次はレンゲ畑。
P4101108

子供の頃は春によく見た。1年間だけ住んでいた和歌山県の白浜でも、家の前が田んぼで、一面にレンゲが咲いていたのを覚えている。

P4101112

福岡は、レンゲ畑が多い。
P4101113

九千部山に上る県道に入る。
P4101115

しかし、入口には標識が。
P4101116

大丈夫。この道経由では、鳥栖に抜ける予定ではないので。

この標識のせいか、車に全然合わない。

棚田も見られる。
P4101118

この県道は、8~10%ぐらいのちょうどいい勾配で、きつすぎず淡々と上っていける。

途中、上っているときに1人、下っているときに1人、サイクリストとすれ違う。

雰囲気のいい竹林
P4101121

タケノコを掘っているグループの人がいた。

分水嶺近くまで来ると、九千部山に上った後に通る林道の入り口があった。
P4101123

尾根沿いの道になると勾配が少し強くなり、立漕ぎを織り交ぜながら登って行く。

頂上に到着。
P4101141

展望台は通路が細いので、自転車は下に置いていく。

360度の展望だ。

福岡市方面
P4101126

大野城方面
P4101127

朝倉方面
P4101128

耳納山脈と筑紫平野
P4101130

佐賀市かな。奥には雲仙普賢岳が見えたが、写真では拡大しないと確認できない。
P4101131

地名がよくわからない。
P4101132

脊振山
P4101133

頂上のレーダーが見える。
P4101134

頂上は、848m。思っていたより高かった。
P4101139

頂上の広場からは見晴らしがいい。
P4101137

英彦山山系かな。
P4101140

昼食を食べた後、引き返す。

鳥栖に下る箇所は、通行止め。
P4101143

基山に向かうため、林道に入る。
P4101146

林道だが舗装されているので、走りやすい。

途中、鳥か何かの鳴き声が騒がしいところに出た。

鳴き声の発生源を探すと、どうやら水がしみ出す脆い岩の間の穴から聞こえるようだ。
P4101148

カエルとは違うと思うが、なんだろう?

突然開けたところに出た。
P4101149

すぐに、緩い棚田のような地形になり、集落があるところで立ち止まる。

神社の入り口には、きれいな藤の花。
P4101150

藤の花って連休頃じゃなかったっけ?

さらに下ると県道に出る。
P4101158

道端にはタンポポ。
P4101157

短い上りを過ぎると、気持ちのいいダウンヒルになったが、すぐに左の道に分かれる。

福岡県と佐賀県の県境の尾根付近を通る林道を進む。

九州自然歩道にも指定されているコースだからか、車がほとんど通らない。

少し展望が開けた。
P4101160

ケヤキの新緑。逆光だ。
P4101162

この辺り、道沿いにケヤキが植えられている。

きれいな若葉。シデ類かな?
P4101168

再びケヤキの若葉。今度は順光。
P4101173

突然草原に出た。左上方向が基山の頂上だ。
P4101176

入口の九州自然歩道の看板
P4101174

草原を自転車を押していくが、ひと休み。
P4101177

上りを再開し、最後の急傾斜でも特に滑ったりせず、頂上の城跡に到着。
P4101180

ここも最高に見晴らしがいい。
P4101181

英彦山方面(右のほう)をズーム。
P4101183

希少な植物だろうか?柵で囲われていた。
P4101186

右手が頂上らしく自転車を置いて行ってみる。

頂上には、お地蔵様か何かが祭られてあったので、サイクリングの無事をお祈りする。
P4101187

城跡付近を一望する。
P4101188

アザミの花
P4101190

草原の斜面は草スキー場になっていた。
P4101194

基山草スキー場の全景
P4101195

このあとは、急なダウンヒルを楽しんで、R3に出る。
P4101198

JR基山駅の前も通ったので、そこから輪行で帰れば早かったが、今日の目的の一つが、これまでのサイクリングのトレースをつなぐことなので、西鉄久留米駅まで走る。

久留米までの距離は15kmだが、予報通りの北風で、しかもわずかな勾配ではあるが下り坂なので、時には時速40km/sとか、久し振りに疾走感を味わった。

筑紫次郎を渡るとゴールは目と鼻の先。
P4101200

予定した西鉄久留米駅に到着。
P4101201

9分後に出る特急には間に合わなかったが、その12分後の急行には間に合った。

急行もクロスシートだったので、快適快適。

薬院で下車し、16時半ぐらいに家に着いた。

サイクリングは、やはり天気のいい日に限る。


走行距離:65.39km、所要時間:5時間41分、AVE:17.78km/h、グロス:11.5km/h、獲得標高:1,183m