年が明けて以降、週末に晩酌で飲むアルコールは、ベルギー製の発泡酒と焼酎のハイボールが定番になっていた。

焼酎は、福岡に来て早々に買ったものの、イマイチ好みの味でなくて在庫にしていたものだが、ハイボールにすれば美味しくなるかと思い作ってみたら、癖もなく美味しく飲めた。

ようやく飲み切ったので、今度はウィスキーにした。

といっても奮発するわけでなく、去年もハイボールを飲んでいた時期があり、その時はイオンで買った900円もしない、ロングジョンというウィスキーだった。

今回は、西友系のサニーで見つけた900円しない、ティーチャーズ・ハイランドクリーム。

決め手になったのは、スコットランド製という点。

先週末に、ハイボールにして初めて飲んでみたら、「えっ、まさか!」と思った。

強いヨード臭!

こんな安いウィスキーでヨード臭を楽しめるとは。

しかも、炭酸水で割って薄めてもヨード臭がするとは、どういうことなんだ?

炭酸水のマジックか?

これは本当に衝撃。

ハイボールは、単にアルコールを美味しく飲む手段であって、香りを楽しむという意識を持っていなかったので、目からうろこが落ちた気分だ。

この飲み方ならば、お好み焼きや焼きそばでもいけそう。

今晩の食事はチャーハンにしたが、美味しく飲めた。
2190004

ネットで調べてみたら、確かに、ティーチャ-ズ・ハイランドクリームはハイボールがおすすめと紹介されているサイトもあった。

いい発見をした。