今日は暖かかった。

午前中ベランダに出たら、えっ春?と思うぐらい暖かったので、半袖のTシャツで走りに行くかと思い、いったん玄関を出たものの、心配になって結局長袖のTシャツでのいで立ちとなった。

走り出してみると、やはり暑い。

しかも、脚が重い。

走りたくなくなるような倦怠感でなく、ただただ脚が重い。

ペースを落とすと淡々と走れるので、今日はゆっくりと決め込んで油山に向かう。

春のような空気で気持ちいいし、速く走れもしないし、気になっていた油山川沿いの道を探索してみる。

住宅街の中の静かな道だったが、都市高速で道が分断され迂回を余儀なくされる。

そして川沿いに戻ってきたら、いい雰囲気のところに出た。

こんな気持ちいいところがあったんだ。
IMG_3783

IMG_3784

間もなく川沿いから離れ住宅街の中を進むと、いつもの道に出た。

いつもは途中で左折して林道西油山線を上って行くが、気になっていた直進する道に行ってみる。

高校生か大学生の陸上部のグループとすれ違ったら、挨拶をしてくれたので、挨拶で返す。

同じランニング仲間として嬉しい瞬間だ。

上り坂の先には、徳栄寺があった。
IMG_3787

参道の階段には、さっきの陸上部のメンバーの荷物が置かれている。

すると、後ろから走る足音が。

そう、坂道インターバルをしていたのだ。

長野にいたときは、長い坂のある平柴台に行って、高強度インターバルをよくやったものだ。

懐かしい。

今は愛宕神社の参道で似たようなことをしているので、それで満足だ。

ここからは左の坂を上って行く。
IMG_3788

石段の途中を横切りさらに進んだらダートの林道になったが、私有地とのことなので引き返す。

せっかくだから、徳栄寺にお参りしていく。
IMG_3791

林道西油山線に戻り、淡々と上る。

ビューポイントに出た。春のような雰囲気。
IMG_3796

股関節を伸展する動作に注意しながら淡々と上る。

ようやく、片江展望台に到着。
IMG_3797

左端がペイペイドームで、右端が立花山。

帰りは寄り道をせず、最短コースで帰る。

少し寄り道したので、21.3kmの走行となった。