今週は、先週の三連休に張り切り過ぎたのと、火曜日に暴飲暴食した影響で、身体がむくんで体重が3キロ近く増えた。

そのおかげで体調が絶不調で、ランニングしてもペースは遅いし、6km弱走るのが精いっぱいだった。

身体に貯めこんだ水分も、昨日の朝の時点で300gぐらいしか抜けていない。

ようやく昨日の日中にトイレに行く回数が増え、床に就いた後も数回トイレに行った。

そして今朝体重を測ると、体重の増加分の半分ぐらいが減っていた。

そんな状況なので今週はランニングの走行距離が伸びずモヤモヤしていたが、今週末の天気はイマイチでサイクリングの意欲もわかないので、今週末はランニングだけにした。

調子が上向きなので、早く月間走行距離200kmをクリアするためにも、油山方面に行くことにする。

走り出してみると、いつもの調子に戻っている!

ああ、やっと回復した。

油山向かう時も順調で走っていて気持ちがいい。

今回は最短ルートで山麓に入り、住宅街の上の方まで来たとき、えっ、という光景が目に飛び込んできた。

0系新幹線!
IMG_3150

キンデルガルテンとアルファベットの表札が出ていたが、あとで調べたら、やはり幼稚園だった。

幼稚園で所有しているとは、すごいなぁ。

さらに上ると、林道に左折し、どんどん上っていく。

先週行った飯場峠方面が見える。
IMG_3158

法面が崩れて復旧された箇所では、上ってきた方向を振り返ることができた。
IMG_3159

山に来たときは、サイクリングでもランニングでも、上ってきた道を振り返ることができたときは快感だ。

油山の北側の稜線を越えたところで振り返る。
IMG_3162

稜線上の登山道が交差している。

ほどなく林道の終点。
IMG_3167

右側には、片江展望台に向かう道がある。
IMG_3168

道には、ところどころ構造物が入っている。

排水用の暗渠と側溝
IMG_3170

U字側溝が続いている。
IMG_3172

この道は、もともと車道だったのか、それとも車道のための構造物を入れて工事が中止になったのか、いずれにしても車道にしては勾配が強い。

300mほどで、片江展望台の駐車場に出る。
IMG_3176

片江展望台
IMG_3177

IMG_3178

IMG_3179

油山全体の案内板
IMG_3180

油山観光道路は、原付や小型自動二輪の夜間の通行が禁止されている。なぜだろう?
IMG_3182

油山観光道路で下り始めるが、最短ルートを取るために林道を経由することにする。

気を付けていないと、入口に気づかず通り過ぎてしまいそうだ。
IMG_3184

気持ちのいい林道
IMG_3189

下の起点まで下りてきた。
IMG_3192

下はバイクが通れそうだが、上はガードレールで遮られているので通れない。

起点からは市街部が遠くに見える。
IMG_3193

急坂が終わり、ほぼフラットな道まで下ってくると、ふくらはぎが痛みだす。

肉離れなどのケガではなく、フルマラソン終盤のような痙攣しそうな感じだ。

筋肉が硬くなっているので、ここで無理をすると故障につながってしまう。

ペースを落としてゆっくり走る。

都市高速まで下りてくると、ちょうど福岡大学だった。
IMG_3195

芝生の緑が鮮やかだが、天然芝だとすると、よく手入れされているなぁ。

このあとは城南学園通りを下って行くが、八百屋さんの野菜が安いことに驚いた。

住宅街を抜け、祖原公園まで来ると、あとは知った道になる。

走り終えて地図を確認すると、歩いた距離を除くとちょうど20km。

これで、今月も200kmを突破した。

めでたし、めでたし。


走行距離:20.0km、走行時間:1時間58分41秒、ペース:キロ5分56秒