この三連休、最終日はランニング。

最近は、登山と組み合わせたランニングに醍醐味を感じ、立花山、油山、と結構楽しいランニングだった。

展望が楽しめて、アプローチがほどほどで、初心者コースの登山ができる山は少ない。

そういえば、石釜豆腐のガンモが美味しかったなぁ。

いいコースを組めないかと考えていたら見つかった。

旧三瀬街道。三瀬峠を越えて佐賀に向かう旧街道。

今日は、朝から晴れる予報だったので午前中に出発するつもりだったが、どんよりとした曇りが続き、この二日間の疲労でぐったりしていたこともあり、少し日が差し始めた正午に出発する。

まずは室見川に向かう。

昨日軽く走っておいたおかげで、疲れは残っているが動きはスムーズ。

潮が引いている影響で川の水が浅い。カラスと川って、関係性が薄いように思う。
IMG_3067

これから向かう飯場峠方面が遠くに見える。
IMG_3070

室見川を渡る。山が一番低くなっている辺りが目的地の飯場峠。
IMG_3074

室見が丘方面に向かう途中からの脊振山。レーダーが確認できる。
IMG_3079

上り坂が始まる。
IMG_3081

住宅街を抜けると、田んぼや畑が広がっていた。

油山
IMG_3084

さらに左に振ると、福岡市街を見渡せる。ペイペイドームや福岡タワーも見える。
IMG_3086

どんどん上っていくと、車両通行止めになっていた。
IMG_3090

振り返ると、福岡市街の百道付近まで見える。
IMG_3091

分岐箇所に出た。
IMG_3097

沢が分岐している二股箇所で道も左右に分かれており、左だろうと思ったが、スマホの地図を確認したら右だった。

車が通れる程度の道であれば走っていこうと思っていたが、道はだんだん悪くなる。

ここで、ランニングは一時中断となる。
IMG_3101

道なのか沢なのか見分けがつかない状態になってきた。
IMG_3104

道を見失ったかな、と思った矢先、道と確信できる構造物があった。
IMG_3105

道が良くなった。
IMG_3106

暗いスギ林に入ると、気持ち悪いものを見た。
IMG_3110

なんで、こんなとこにママチャリがあるの?

無理に山越えしようとして遭難したんじゃないだろうなぁ。

いろいろ考えると怖くなるので、考えないようにする。

細い山道になった。
IMG_3111

ここから谷を離れる。峠は近い。
IMG_3112

5分もしないうちに、峠が見えた。
IMG_3113

飯場峠。一応、歩いてきた証明。
IMG_3115

さて、下り道はどっちだ?
IMG_3116

正面の尾根筋ではなく、杉の木が倒れている方向だった。

道は快適。
IMG_3120

良く歩かれていた雰囲気。
IMG_3121

杉林を進むと、車の音が聞こえ始めた。
IMG_3123

最後は道を見失いかけたが、無事下山。
IMG_3124

ふと足を見ると、すね毛に雑草の種がいっぱいついていた。
IMG_3126

粘着質の液で毛についているみたいで、手で払っても取れないので、近くの沢水で落とすときれいになった。

ここからランニング再開。

県道に出た。
IMG_3129

ここからは、ずっと下り。惰性で走っていく。

三瀬峠から下ってくる道に合流。
IMG_3130

トンネルは通らず、湖岸の道を進む。

対岸の広葉樹の部分は黄葉している。
IMG_3131

さらに行くと、曲淵ダムだった。
IMG_3137

堤体の前に出てみると、ブロック積みの堤体だった。歴史を感じさせる。
IMG_3140

下って行くと全貌が見えた。
IMG_3143

次の目的地は石釜豆腐製造店。
IMG_3144

ガンモ2パック(6個)と青ネギを買っていく。

写真には車が映ってないが、結構交通量が多かった。三連休の最終日だからなぁ。

快調に下って行く。

橋を渡るとき、飯盛山が見えた。ゴールは近い。
IMG_3145

ゴールは西鉄バスの早良営業所を予定していたが、腹が減っているので1つ先の早良営業所前バス停近くのローソンとなった。

背景には油山が見える。
IMG_3146


走行距離:20.7km、走行時間:1時間56分40秒(キロ5分38秒)、徒歩距離:1.5km