福岡に来て入手した小径車。

希少ではなくマニアックでもない自転車だが、レストア妄想がムラムラと湧いている。

現在の状況
1509

トップチューブが短いかなと思っていたが、ホリゾンタル換算で測ってみたら、現在乗っているロードより10mm短い530mm。

これはちょうどいい。

気になっていた重量は、ちょうど12kg。

鉄製の部品は、スタンド、リヤメカのガード、クランクのアームの部分などであるので、これらをアルミに交換するだけで11kgぐらいにはなるだろう。

現在でも軽い走行感なので、パーツを交換するとさらに快適になると思う。

この自転車の良さは、走行感が軽いだけでなく、場所を取らないことや、タイヤが太いのでダートもこなせそうな点だ。

サイクリングに行くときは、ロードバイクしか持ってないのでダートは避けているが、輪行できるようにすれば林道だって走れそう。

今回通販で調達したパーツ
4180002

泥除けは街乗りでは必須。シルバーと黒があったが、かつてスポルティーフを組んだ時シルバーはしっくりこなかったので、黒にしてみた。

シフターはシマノの廉価品。

ライトは、街乗りでは必須だが電池式は面倒なので、LEDのブロックダイナモにしてみた。

スタンドはアルミのセンタースタンド、明らかに軽い!

こんなのは序の口で、駆動系を総入れ替えするつもりだ。

自宅には使う予定のないマイティカスタムやシュパーブプロ、昔ながらの左右のワン式のBBなどがある。

ハブはナット式だが、ボスフリー用の中空シャフトを持っているので、交換すれば輪行もできる。

ハンドル周りは突き出しの長いステムとフラットバーに交換する。

ホイールは、アルミ主体だがスポークが鉄製でサビサビなので、ステンレススポークで組みなおす。

ゴールデンウイークには、フレームの塗装も考えている。

楽しいなぁ~