28日(日)

●メニュー
  • 速歩1.5km+ジョグ3.8km(グリーンドームまで)
  • 5.3km、33分43秒、速歩:キロ7分19秒、ジョグ:キロ5分59秒

●メモ

  • 先週傷めた部分も2日程度で痛みも治まって、その後安静にしていたので大丈夫だろうと、ゆっくり目でジョグする。
  • グリーンドーム付近で傷めた部分に線状の弱い痛みが出たのでそこから歩いて帰る。
  • 来週には良くなるだろう。


27日(土)

●メニュー
  • 前橋市民プール
  • 2ビートクロール1/3呼吸500mと1/2呼吸900mで1400m、10分休憩、2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで1200m
  • 合計2600m、80分

●メモ

  • だいぶ調子が良くなってきた。
  • 手の平の拇指球の部分を内側に少し折ると水を逃がしにくい。この手の形で身体の近くを掻く。
  • プッシュの時に合わせ上半身を伸ばすというか反るような姿勢を取ると進みやすい。
  • ローリングは手の動きを見ながら焼き鳥串のイメージやると水流を崩さない。


21日(日)

●メニュー
  • 速歩1.5km+ジョグ1.6km(中央大橋まで)
  • 3.1km、19分50秒、速歩:キロ7分19秒、ジョグ:キロ5分32秒

●メモ

  • 中央大橋手前で傷めていた部分に弱い痛みが出たので、中央大橋から歩いて帰る。
  • 河川敷で逆立ちをして着地したときに、同じ部位に強めの痛みが発生。
  • しばらくランニングは無理なので、補強運動に努める。


20日(土)

●メニュー
  • 前橋市民プール
  • 2ビートクロール1/3呼吸500mと1/2呼吸750mで1250m、10分休憩、2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで1250m
  • 合計2500m、80分

●メモ

  • 左呼吸が上手くいかない理由がわかった。息継ぎ後のグライドが中途半端だったのだ。
  • 息継ぎ時のリカバリー~入水~グライドで、脇をしっかりと水没させる。
  • そして、その勢いで上体を伸びる時がフィニッシュのタイミングになり推進力が出る。
  • 首のサイドを伸ばす意識はあまり関係ないようだ。
  • プル~プッシュの手は、親指つけ根を身体(胸~腹)に沿わせる感じで掻くとよい。


15日(月)

●メニュー
  • 前橋市民プール
  • 2ビートクロール1/3呼吸500mと1/2呼吸500mで1000m
  • 2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで850m
  • 10分休憩
  • 2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで750m
  • 合計2600m、85分

●メモ

  • 市民プールは、今シーズンはじめて。
  • 先週の気付きを実践したことで、結構順調に泳げた。
  • 左呼吸が姿勢が乱れたり呼吸が辛かったりする原因がわかった。
  • ローリングピーク時に横目でプール底のラインを見ることと、掻く側の首のサイドを伸ばすような意識を持つことで、真っ直ぐな姿勢を維持できるようになり、呼吸も楽になった。
  • プッシュからフィニッシュで肩を少し閉じると水を放さない感触があるが、逆に水中での息吐きに支障が出るようだ。
  • 肩の開きを維持しつつ、肩を少し内側に入れる程度にとどめると、スムーズになった。


14日(日)

●メニュー
  • 速歩1.0km+ジョグ0.5km(湯殿川近辺)
  • 1.5km、10分36秒、速歩:キロ7分16秒、ジョグ:キロ5分33秒

●メモ

  • 湯殿川沿いに走り始めて間もなく右脚の足首からふくらはぎの後ろ外側に沿って弱い線状の痛みが出た。
  • 長短腓骨筋が痛んでいるようだ。
  • ワイドスタンススクワットをしているため内転筋が疲れていて外側に荷重が掛かりすぎているのだろうか。
  • 歩いても痛むので、明日は早く前橋に戻って小雨の中で水泳練習をするかな・・・。(敷島公園水泳場は大会開催のため)

13日(土)

●メニュー
  • 速歩1.0km+ジョグ10.0km(湯殿川及び八王子近辺)
  • 11.0km、1時間4分17秒、速歩:キロ7分4秒、ジョグ:キロ5分43秒

●メモ

  • 走り出しから調子がよい。
  • 上り坂はヒラメ筋を傷める心配があり、湯殿川方面にコースを取った。
  • 後半はずっと上り基調で、少し違和感が出そうな気がしてペースを落とし無事だった。


12日(金)

●メニュー
  • 敷島公園水泳場
  • 2ビートクロール1/3呼吸500mと1/2呼吸500mで1000m
  • 2ビートクロール1/2呼吸で300m
  • 10分休憩
  • 2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで1200m
  • 合計約2500m、約80分

●メモ

  • ゆっくりめに泳ぎだし、腹筋を収縮させて息を吐くこと、キックで後ろに押し蹴ることに注意し、久し振りに通しで1000m泳げた。
  • プル~プッシュの水を掴む感覚がこれまで良くなかったので、試しに肘を深く曲げ脇を開けて身体の近くを通してみた。
  • 意外だったのが、肘を深く曲げ脇を開けて掻く効果だと思うが、息を吐きやすくなり、ずっと吐き続けることができるようになった。
  • グライドの伸びというより、プッシュのタイミングで背筋を伸ばすようにしたら進みが良くなった。
  • また、同じタイミングで、プッシュ側を蹴り上げる(股関節の前側を伸ばす意識を持つ)と、身体がピンと伸びて水流を感じることができた。
  • 今日の気付きは、①肘を深く曲げ身体の近くを掻く、②プッシュのタイミングで背筋を伸ばす、③プッシュ時に蹴り上げ側の股関節の前側を伸ばす。


9日(火)

●メニュー
  • 速歩1.5km+ジョグ10.3km(群馬大橋周回+中央大橋周回)
  • 11.8km、1時間8分9秒、速歩:キロ7分17秒、ジョグ:キロ5分30秒、5分37秒

●メモ

  • ヒラメ筋の違和感は出なかった。
  • 腸骨筋の振り出しに連動する大臀筋とハムストリングスの稼働をメインにして走る感じ。
  • ふくらはぎのキックはできるだけ使わない。
  • しばらくはこの調子でいこう。


7日(日)

●メニュー
  • 速歩1.5km+ジョグ10.3km(群馬大橋周回+中央大橋周回)
  • 11.8km、1時間9分3秒、速歩:キロ7分17秒、ジョグ:キロ5分27秒、5分50秒

●メモ

  • 前回に違和感が出なかったので距離を延ばしてみる。
  • 1周目は順調。腸骨筋で振り出し、かつ前に押し出す。これにより大臀筋とハムストリングスが主体的に稼働する印象。
  • 2周目に入り、ヒラメ筋のアキレス腱裏側の芯の部分に少し違和感が出たのでペースダウン。
  • その後は違和感が無くなり、無事、予定の距離を完走。


6日(土)

●メニュー
  • 敷島公園水泳場
  • 2ビートクロール1/3呼吸200mと1/2呼吸200mで400m、同300m、同250m
  • 10分休憩
  • 2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで35分
  • 合計約2000m、約70分

●メモ

  • 腹筋を使っての息吐きなどの効果で、呼吸の苦しさはマシになった。
  • しかし、進みが悪い。進みの悪さが嫌になってキックに気を遣ってみた。
  • 打つというよりも、後ろに押し打つ意識で、腕への負担を減らしつつ進みが改善した。
  • 肩が硬いのが致命的で、真っ直ぐ前に腕を伸ばすと息継ぎで体勢が乱れるので下気味に伸ばす。
  • そうすると、今度はプルで水を掴めなくなったが、ボールを抱え込むような動作で克服。
  • 左呼吸で上手くバランスが取れない。これは相変わらずか。
  • まあ、いい練習になったと思う。


5日(金)

●メニュー
  • 速歩1.5km+ジョグ6.1km(群馬大橋周回)
  • 7.6km、48分36秒、速歩:キロ7分43秒、ジョグキロ6分4秒

●メモ

  • そろそろ右脚が治っただろうと短め、ゆっくりめで走った。
  • 右脚ふくらはぎが攣りそうになるのは相変わらずだが、その他には異常は出なかった。
  • 腸骨筋での脚の振り出しは、だいぶ定着してきたと思う。
  • 脚のつけ根の筋肉痛はなくなったのでワイドスタンススクワットを再開したが、まだ堪えが効きにくい。


2日(火)

●メニュー
  • 敷島公園水泳場
  • 2ビートクロール1/3呼吸200mと1/2呼吸300mで500m、1/2呼吸100m、同200m×2本で計1000m
  • 2ビートクロール50mと平泳ぎ50mの繰り返しで500m×2本で計1000m
  • 合計2000m、約60分

●メモ

  • 7月の練習は、水泳練習で始まった。
  • 9ヶ月のブランクでこんなにも泳力が落ちたのか、とショックだったが、水を逃がしにくい掻き方と効率的な息継ぎに気付きがあった。
  • 久し振りの水泳練習で気付いたこと(リンク)