冬の前橋は、長野と違って天気がいい日が多い。

金曜日は曇っていたが、土曜日の朝起きたら予報どおり晴天だったので、朝ドラを見てからサイクリングに出発した。
沼田、川場方面(103km)

出発は、午前8時45分。

真っ青な青空の下、弱い向かい風の中を北上する。

脚がフレッシュなので、向かい風は気にならない。

国体道路からR17バイパスの新板東橋に上がる。

これから行く、小野子山、子持山方面。
PC080033

榛名山
PC080034

赤城山
PC080036

渋川の街にはいると、スマホでルートを確認しながら進む。

無事、中山峠に取り付くことができた。

中山峠は職場からよく見えて、なだらかそうな雰囲気なので、侮っていた。

そろそろ峠かな~、と思っていると、坂の頂上に出た。
PC080037

中山峠からは、仙ノ倉が見えるはずなんだが・・・。

高山村の標識もないし、まだ先かな。

緩い下りの途中、左手の展望が開けた。

榛名山だ。右端には浅間山も見える。
PC080039

ここからが長かった。

峠には天文台があるのは事前に調査済みだったが、そこまで6kmと表示されていて、ガックリ。

淡々と上る。

峠直下で、三国街道の標識。
PC080043

ああ、そうか。利根川沿いは険しいので、昔の街道はこのルートだったみたいだ。

ここには、オリエンテーリングのパーマネントコースがあるのかな?

久し振りに見た、ポスト。

右側に目を転じると、石碑があった。
PC080045

石碑の横には、「つ 杖をだに 重しと詠める なぎなた坂」とある。

これはもしかして、職場の人達が言っていた、「上毛かるた」かな?

中山峠を過ぎると、正面には谷川連峰。
PC080048

送電線の鉄塔が邪魔だが、仙ノ倉かな?

頂上は雲に覆われているが、これは想定内。冬型の気圧配置なのでしょうがない。

緩い快適なダウンヒルを終えると、そこがちょうど、高山村の「道の駅中山盆地」。

早速物産館に入ると、野菜が安い。

冷蔵庫に常に常備しているトマトとピーマンをゲット。

さらに、土日限定の「唐揚げおにぎり」なるものが売っていたので、腹も減ってきたし、値段も手頃なので、買ってここで食べていくことにした。

予定では高山村のセブンでフィッシュバーガーでも食べるかと思っていたが、まあいいだろう。

買ったもの
PC080055

合計760円

おにぎりを食べてみたら、これは美味しい!

スライスして揚げた唐揚げに甘辛いタレが絡められていて、おにぎりに挟まれている。
PC080057

唐揚げも美味しいが、ご飯もすごく美味しかった。

多分、高山村で取れた米で、もしかしたら天日乾燥かな。

道の駅の中には滑り台などの遊具があって、子供たちも楽しめる仕様。
PC080059

結構充実感があるので、ゆくゆくは川場村の田園プラザぐらいまで発展するんじゃないかな。

今越えてきた中山峠方面と子持山
PC080063

一旦下って、今度は月夜野に抜ける赤根峠に向かう。

上っている途中、ふと左側を見ると、炭窯で木炭が作られていた。
PC080064

リアルタイムで見ることは滅多にないので、ついている。

赤根トンネルの入口の手前で旧道に入る。
PC080069

赤根峠。期待した展望はなし。
PC080072

道にはカラマツの落ち葉が積もっていて、滑らないよう慎重に下る。
PC080076

時折、谷川連峰方面が木の間越しに見えたが、写真に撮れるような箇所が現れない。

新道に合流したところで、ウィンドブレーカーを来て、ダウンヒルに備える。

急カーブを曲がったところで、急に展望が開けた。
PC080079

おーっという風景。雲がなければ迫力があるんだろうなぁ。

これから行く望郷ラインが見える。
PC080080

右奥の少し雪のついた山は、何という山かな?
PC080083

帰ってから地図で確認したが、同定までは至らない。

初めは日光の白根山かなと思ったが、その手前の錫ヶ岳のような気がする。

さらに下っていくと、またいい景色が現れた。
PC080085

R17に出ると、月夜野に向かう。

途中、赤谷川を渡る。結構険しい。
PC080089

奥が黒岩八景というらしい。

月夜野の町並みには古い木造の建物が多く、街道の雰囲気が残っている。

JR上越線の後閑駅を過ぎたところで、利根沼田望郷ラインに入る。

農業用道路と表示されている。

折り返しながら、徐々に高度を稼ぐ。

キャベツのような野菜に花が咲いていた。ブロッコリーかな。
PC080092

ビューポイントに出た。今越えてきた赤根峠方面。
PC080097

赤城山方面。裾野が長い。
PC080094

結構上って、ようやく三峰トンネルに到着。
PC080102

トンネルに入ると、すぐに出口が見えたので、300mぐらいのトンネルかと思った。
PC080103

この地点が入口から600mで、出口まで1000mもある。

農道でこのトンネルの長さは珍しいんじゃないかな。

トンネルを抜けると展望のいい箇所に出た。
PC080108

正面に見えるゴツゴツした山はなんだろ。武尊山?
PC080109

赤城山方面。裏側から。
PC080112

下り主体の農道を進み、丹原に別れる交差点を過ぎると、少し上ってようやく川場村の田園プラザに到着。

ここで昼食を食べていこう。

お目当ては山賊焼き。

以前出張で立ち寄ったときに、同僚が教えてくれたもの。

結構美味しかったので、またリピートするのだ。

行列を覚悟したが、ほぼ待ち時間なしで、500円セットを手にすることができた。
PC080114

これで500円は安いと思う。腹が減っていたので、ペロリと平らげる。

昼食のあとは、沼田の市街地を経由して、利根川左岸の道を目指す。

利根川を渡った後少し上ったが、あとは下り坂。

目的地まできた。
PC080117

ここは、矢木沢ダムにサイクリングに行ったとき、輪行で電車で通過した箇所だが、電車がかなり徐行していたので、気になっていた。

地図で見ても利根川が蛇行しているし。

トンネルは岩の崖が出口になっている。難工事だったんだろう。

道路のトンネルの内壁もゴツゴツした感じでコンクリートが吹き付けられていた。

出たところで振り返る。
PC080122

もう見所はないので、あとは淡々と帰るのみ。

利根川を渡ったところで、上流側を望む。
PC080125

さっきの鉄道のトンネルの入口が見えるところに来た。こちら側も、岩山だ。
PC080127

入口が見える。
PC080130

弱い追い風ということもあり、快調に渋川の街を抜け、無事帰宅。

天気がいいと、サイクリングの楽しさ倍増だ。


走行距離:102.41km、所要時間:6時間38分、AVE:19.9km、グロス:15.4km/h、獲得標高:1579m


おまけ。マイアレンジローズ。先日衝動買いしたバラ。
PC080131