29日(木)

●メニュー
  • ペース走(大渡橋~中央大橋周回4.2kmを1.5km地点でストップ、キロ5分9秒)
  • 2.3km、13分8秒

●メモ

  • ようやく走る時間が取れた。
  • 脚を痛めたこともあり、無理のないペースで9km走るつもりでスタートする。
  • ふくらはぎの攣りは依然として治っていないが、何とか大渡橋にたどり着き、攣りかけたふくらはぎを指圧などでほぐす。
  • LTペースで走り出すと、かなり快調で、この分だと3週行けるかなぁと思っていたら、1.5km地点でアキレス腱の上部に痛みが走った。
  • 前回は右ふくらはぎ外側に弱いピリッとした痛みが縦の線状に走ったが、今回は横方向にピリッとした痛み。
  • 荷重をかけると痛みが出るので、1週間ぐらいは休みが必要かも。
  • 病院でストレッチポールを使用したときに、ふくらはぎ外側が硬くなっていたので、これが原因のような気がする。
  • 週末にカインズに行ってストレッチログを買ってこよう。

12日(月)

●メニュー
  • 利根川河川敷ゲートボール場緑地でジョグ(350mを8周)
  • 田端式インターバル105m×8本(スプリント19~26秒、インターバル9~10秒)、計4分9秒
  • ペース走(大渡橋~中央大橋周回4.2kmを1.6km地点でストップ、キロ4分48秒)
  • 6.2km、36分56秒

●メモ

  • 八王子の自宅で2日連続で9kmのlt走ができたので、高強度インターバルを再開した。
  • ダッシュの合計タイムは、ワーストに近いタイムで、フルマラソンの疲れが抜けていないのだろう。
  • そんな中、欲張ってLTより速いペース走をしたところ、右ふくらはぎからアキレス腱の移行部にピッと痛みが走った。
  • 軽度の肉離れとも言えないほどのもので、8年前の洞爺湖マラソンの途中で走った痛みに似ている。その時は、一度ペースダウンしたら痛みが無くなり、再発しないまま完走した。
  • しかし今回は、そうでもなさそうで、歩いているときも弱い痛みが残る。
  • 明日は、久し振りにプールに行くかな。


10日(土)

●メニュー
  • 八王子みなみ野七国方面LT走
  • 9.3km、51分38秒、キロ5分33秒

●メモ

  • 昨日脚攣りの症状が悪化したので、試しに走る前に攣りやすい部分を指圧してみたら、これが効果覿面で、少し攣り気味にはなったが、かなり改善された。
  • 昨日はLT走だったので、疲労も軽い。
  • 同じコースを走ったが、タイムは2秒しか違わない。


9日(金)

●メニュー
  • 八王子みなみ野七国方面LT走
  • 9.3km、51分36秒、キロ5分33秒

●メモ

  • 仕事と飲み会で忙しく、マラソン大会後の初練習となった。
  • ジョグスタート3分後の足攣りは、症状が少し重くなったが、ストレッチと指圧でほぐすと問題なくなった。
  • 足攣りが始まる頃にハムストリングス下部に違和感が出たので、この辺りもほぐしが必要かもしれない。
  • 症状が無くなった後、足裏が温かくなったので、もしかしたら足つぼを刺激する踏み板を準備運動に使うと効果があるかも。
  • LT走は、全体的に快調だった。
  • フルマラソンで右脚股関節に負荷かが大きかったのは走法変更の影響だと思う。
  • 長めのLT走を増やして股関節周辺の筋肉を強化しよう。