昨日の夜にリハビリの3回目に行ってきた。

通い始めて以来、毎晩リハビリの自主トレをやっているが、前回以降は症状の改善が足踏み状態。

昨日の診察では、反り腰に改善は見られず、特に右側が前にお辞儀しているとのこと。

そこで矯正の施術をしてもらったところ、施術自体は痛み等を感じず「効いてるのかなぁ」という印象だったが、施術後の確認では、確かに反りが少し矯正され、仰向けの時の背中と床の間隔が詰まった。

その他の施術では、腸骨筋の指圧。

前回の大腰筋と同様、凝り固まっていて押されると痛い痛い。

そして、今日、ランニングの前にイギアステーションのセルフ整体をチェックして腸骨筋を緩める姿勢をとった。

確かに少し緩んだ感じがして、これに気を良くして走りに出かけたが、脚攣りにはまだ効果が現れず、攣りの強さは緩和されたものの、3~4分で攣りそうになるのは変わらない。


ところで、今日の練習では1つ発見があった。

練習の最後に公園で懸垂をすることにしているが、その横に背骨を反らせる遊具があったので試してみたら、やった直後は間違いなく骨盤の前傾が矯正されている。

これからもルーチンにしよう。