はっきり言ってダメダメな試走

アベレージがグロスで17.3km/hしか出ていない。ネットでも23.9km/h。
IMG_0986

はっきり言って、キャノンボールをなめていたんだと思う。

フルマラソンだって、準備期間に最低3ヶ月は必要なんだから、キャノンボールだって同じハズ。

2月の練習日は6回、3月は2回。また、3月はランニングも2回しかできていない。

さすがに練習不足は明白。

今回アベレージが20km/hぐらいあれば、ゴールデンウィークに東京→大阪に挑戦するつもりだったが、そんなの無理無理。

地道にトレーニングを積んで、秋頃に挑戦かな。

それまでの間は、コース確認のための試走はするにしろ、300kmを超えるような計画は止めた方が良いだろう。

個別の反省点としては、

①引き脚重視のペダリングのつもりが、結構踏んでいたようで、両膝を痛めたこと。

前腿を使いすぎると腱の部分に炎症を起こすようだが、これは一時的で、湿布をして寝たら痛みは解消したので良かった。

でも、ヒントもつかんだ。

これまではヒザを上げることを意識していたが、かかとを尻に着けるような意識の方が良いみたいだ。

②コースの選択ミス

獲得標高は少しでも少ない方が良いと思い、遠回りのR246を使ったが、戸塚付近、善波トンネル前、渋沢の上りでは、短いが故に結構頑張って踏んでしまい、これがダメージとなった。

コースミスもしてしまったし。

それならば、R1をじっくりと上った方が、長い目で見れば有利な気がする。

③補給では、カツカレー大盛りは、さすがに無謀だったこと。

牛丼は、早い旨い安いの三拍子だが、カツカレーは、旨いだけだし、すぐにエネルギーに変換されないみたい。

④サドルの選択ミス

これは、次回のネタに取っておこう。

主だったところは、まあ、そんなとこかな。