今日は、フロントフォークの塗装の下準備も兼ねて、コラムのカットとブレーキの交換。

コラムのカットすることにしたのは、1年間CAAD9に乗ってみて、ステムの高さをこれ以上上げる必要がないと思ったことと、塗装面を傷つけたくないことが理由。

まずは、作業前。
2040035

やはり、コラムが飛び出ているのが気になる。

交換するブレーキ
2040040

左が現在使用中のサンツアー・スプリント、右が吉貝のニューグランコンペ400。

クイックのレバーが違うぐらいで、裏も表もほぼ同じ。

ブレーキシューもタイオガの一番安いヤツだが、スプリントにはシマノ用、NGC400にはカンパ用をつけている。

そのため、ワイヤーを張ると、NGC400の方がアーチが開き気味となる。

コラムのカットにブレーキは支障にならないので、まずはブレーキを交換する。

次は、アンカーの位置を変える作業。

アンカーは、コラムカットを想定しアンカーナットではなく、ヒラメのマルチプレッシャーアンカーを使用している。
2040043

取扱説明書を見ずにアンカーをアーレンキーで緩めたら、コラムの下まで落ちてしまった。

フォークを外したら回収できるだろう。

ブレーキを外し、ステムを外し、フォークを外す。

コラムはパイプカッターで、1.7cm切断し、金属用ヤスリでバリを落とす。

切断作業を終えると、さっきと逆の手順で組み立てる。

マルチプレッシャーアンカーも無事固定することができた。
2040049

コラムの先端に装着するキャップは、FSAのブラックから、以前購入しておいたダイアテックのシルバーに交換する。
2040047

組立完了
2040050

やはり、ステム周りがスッキリした。

ブレーキも交換したので、これでフロントとリヤがニューグランコンペで揃った。
2040056

あとは、フロントディレイラーをコーラスからベローチェにダウングレードする予定だが、それはいつでもできる。

次は、フロントフォークの塗装だ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村