先日、岐阜県の中津川に出張した時に、栗粉餅を自分用のお土産に買ってきた。

栗粉餅との出会いは、職場の同僚のお土産。

はじめて食べたときは、衝撃的な印象だった。

中津川でもっとも有名な和菓子「栗きんとん」を一度食べたことがあるが、岐阜県外の和菓子屋の商品だったからか、「こんなもんかな?」という印象だった。

しかし、今回の栗粉餅は、甘さと栗の香り、餅のインパクトが相まって、去年はじめて食べて感激した、同じく中津川の和菓子「からすみ」のよもぎ味の上を行く。

栗粉餅も栗きんとんと同様、いろんな和菓子屋で作られているが、はじめて食べたのは、満天星一休(どうだん、いっきゅう)。

今回もその店のものが欲しかったが、栗粉餅は杵つきの餅が命なので、賞味期限は、餅が軟らかいうちの製造日当日。

お店が離れたところにあり、買いに行く時間がなかったので、中津川駅前の「にぎわい特産館」を覗いてみたら、たまたま中津川市付知の和菓子屋「一茶堂」の商品が置かれていて、賞味期限が4日間と長かったので、それを買ってきた。

賞味期限日の本日、ようやく食べるに至った。
9300246

9300250

6個入りで840円だったかな?

WEBサイトで調べた他の店のものよりも安めだったので、味が若干心配だったが、予想は裏切られ、たいへん美味しかった。

満天星一休と比べると負けるが、基本的な味や香りは変わらず、食感にも違和感はない。

小麦粉が入っているからか、餅は軟らかいままだった。

中津川の和菓子は美味しいのが多いなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村