ロードバイクが長野の単身赴任先に2台となってしまったので、自宅でも乗れるよう、夏休みの帰宅を兼ねて、サイクリングに行ってきた。
鳥居峠、碓氷峠(97km)

出発は午前7時20分。天気は、あいにく曇り。

雨の予報もあったから、曇りでは御の字。

とりあえずは菅平に向かう。

若穂から上る道は結構脚を使うので、前回下りに使った須坂方面から向かう。

上りでは、股関節を使うことに注意する。シッティングも、立ち漕ぎも。

股関節の真ん中を中心にして、骨盤を回すように脚を使う。

2ビートクロールで肩のラインを意識してストロークするのと、なんか共通する感じがする。

須坂から上るR406も、若穂からと同様林の中を進むが、霧が漂っていることもあり景色を大して楽しめず、ノンストップで黙々と上る。

尻の痛みが限界近くなる頃、2時間弱で、ようやく菅平に下る所に着いた。
P8110021

菅平方面は霧が晴れていた。
P8110023

菅平には下らず、鳥居峠へのショートカットルートを選択する。

ほぼ等高線沿いの静かな道で、鳥居峠のあるR144に合流する手前でダウンヒルがある。

合流点から鳥居峠までの上りは短く、苦もなく到着。
P8110026

これまで、ずっと蒸し暑い中走ってきたが、ここで急に空気が変わった。

湿度が高いのは相変わらずだが、空気がひんやりしている。

オホーツクの高気圧の勢力が強いと天気予報で言っていたので、この分水嶺まで冷たい空気が来ているのかな。

嬬恋村の集落が始まる辺りから「つまごいパノラマライン」に入り、北軽井沢を目指す。

このパノラマライン、キャベツ畑の中を通っているので、名前のとおり、すごく展望がいい。
P8110031

晴れてれば、もっと景色を楽しめるんだけどなぁ...

一面のキャベツ畑
P8110033

収穫間際かな。
P8110036

すごく美味しそうだが、青虫が全然着いていないのは、どういうことなのだろう?

高原は虫が少ないのか、それとも...

収穫が終わった畑もところどころあるが、ちょっと臭う。冷蔵庫で腐ったキャベツほどではないが、少し鼻につく。

ところで、キャベツ畑の向こうのカラマツ林が、なんかいつも見るカラマツと違う。
P8110040

頭の方が白くなっている。

霧氷の時期ではないので、さっきまで霧がかかっていて、水滴が着いているのかな?
P8110042

収穫中の畑
P8110044

こちらは、これから。
P8110045

キャベツ畑を楽しんだ後は、道は林の中を進む。

ところどころ、野菜の直売所があり、キャベツもトウモロコシも1つ100円だった。

北海道みたいに、ゆでトウキビが売られていたら、買っていくんだけどなぁ...

残念。

北軽井沢でR146にぶつかるところにセブンイレブンがあるので、ここで補給をしていく。

別荘地だし、夏休みとあって、かなり繁盛している。

おにぎりとハムサンドを食べ、最後の上りに向かう。

ここからは県境まで200~300mの上りだが、勾配は大したことがないので、飽きてくる頃に県境に着いた。
P8110047

これで大きな上りは終わり。

途中にあった温度表示は22℃。涼しいわけだ。
P8110049

ダウンヒルは、路面がきれいな気持ちのいい道だったが、車が多く、遅い車が先頭だったので、ちょっともったいなかった。

下りも終わり、別荘地を進んでいくと、交差点があり赤信号で車が止まっていた。

ここでアクシデント。

路肩が空いていたので、前に出ようとしたら、そこは路肩ではなく、一段高い歩道だった。

スロープになっているところから上がればよかったのだが、一瞬の判断ミスで、狭い路肩に突っ込んでしまう。

車の方に倒れるわけにはいかないので、ブレーキングしつつ、車の手前で左に倒れ込む。

落車したがスピードはほとんど殺していたので、ちょっとした擦り傷で済んで良かった。

その後R18に出て、しばらく行くとまた赤信号で止まることになる。

今度は、左脚がビンディングペダルから外れず、立ちゴケ。

気を取り直して進むが、次の信号ストップで足をペダルから外そうとしたら、今度はスカッと外れた。

その後走り出してびっくりした。

クリートがシューズの底からもげてペダルに着いたままになっているではないか...

しかも、バックルが根元からもげてるし...

今回使用したペダル、久し振りの使用で、固くてステップインしにくくて、おかしいとは思っていたが、まさかこうなるとは...

メッシュの所に穴が開き始めたので、買い替えないと行けないなぁと思っていた矢先なので、なんとタイミングのいいこと。

よくよく考えてみたら、ちょうど10年選手だった。

これだけ履き倒せば十分だろう。

と、考えながら走っていたら、碓氷峠に到着。
P8110050

もげたクリート
P8110052

P8110053-2

切れたバックル
P8110054

ここで菓子パンを一つ食べて、後はお楽しみの長~いダウンヒル。

しかし、昨日からの雨や霧で路面が濡れているところもあり、慎重を要する。

ただ、この道は勾配が緩いので、足を止めているだけでは、スピードはそれほど上がらない。

おかげで安全に下れた。

最後のお楽しみはめがね橋。
P8110060

今回で2回目だが、やはり迫力がある。

その後は、鉄道跡が少し見えたので、坂本ダム(碓氷湖)方面にほんの少し寄り道する。
P8110064

P8110062

旧信越本線の線路敷きはハイキングコースになっているようだ。

あとは横川駅まで下るだけ。

駅に到着。駅にはSLのデゴイチが止まっていた。
P8110066

客車まで当時モノで、なかなかの迫力だ。

指定券を買えばSLに乗れるそうだが、出発までだいぶあるので、14時10分発の電車で帰ることにした。
P8110069

なかなか迫力がある光景。
P8110070


3時間あまり電車に揺られて、ようやく八王子に着いた。

天気はイマイチだったが、まあ楽しいサイクリングだった。


走行距離:96.88km、所要時間:6時間1分、AVE:18.5km/h、グロス:16.1km/h、獲得標高:1877m


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村