ハーフマラソンの大会が近づいてきたので、サイクリングは控えようかと思っていたが、天気予報では安定した晴れになるとの予報だったので、サイクリングに行くことにした。

今回は、美ヶ原。
美ヶ原(121km)

昨日の練習で調子が悪く、夜も調子が悪かったが、朝は何とか5時半に起きることができ、7時ちょうどに出発。

天気はもちろん快晴。

いつもの犀川のビューポイントで北アルプスを確認する。もっと霞んでいるかと思っていたが、意外とはっきりしている。
P5200817

淡々とR18を進むが、やはり調子が悪い。1時間も走ると尻が痛くなってきた。

ペダルに力が乗らないので、その分尻に荷重が掛かるのだろう。

R18は交通量が多く路肩が狭いので、戸倉で離脱し、対岸の県道を進む。

1時間40分走ったところで道の駅。尻も限界なので休憩していく。
P5200820

その後は、K65から平井寺トンネル経由で丸子町に出るつもりだったが、トンネル入口までの上りに嫌気が差し、迂回ルートへ左折した。

しかし、このルートも上りがあり、結果として余計に上った気がする。

補給地点の候補にしていたセブンイレブンで休憩しようと思っていたら、その直前に意外なものを発見。

上田電鉄で使用されていた車両かな。
P5200821

この坂を下るとセブンイレブンだった。

ここでピーナツバターパンとジャムパンを買い、ピーナツの方を食べて行く。

丸子町を通り、腰越上で武石方面に右折する。

確か、美ヶ原までの距離表示が27kmだった気がする。

右折すると、いきなり急坂。

その後も直登の上り坂が延々と続き、こんな調子で20km以上も走ると思うと、うんざりしてくる。

っていうか、脚、持つかなぁ...

武石観光センターが見えてきたところで、牧場があった。

牛も新芽の牧草を美味しそうに?食べていた。
P5200825

武石峠方面
P5200827

観光センターの直前に距離表示。美ヶ原まで13km。う~、まだ結構あるなぁ...
P5200831

以前ドライブできたときは、無茶苦茶な急坂じゃなかったような気がするので、まあ、何とかなるか。

観光センター
P5200834

気温は29℃。空気が乾燥しているからか、それほど暑くは感じない。
P5200832

小用を足し、少しでも身体を軽くする。

いざ、スタートとしようと思うと、そこに標識が目に飛び込んできた。
P5200839

第64カーブって...滅入る...

さあ、気を取り直して。んっ、美ヶ原12km!
P5200841

ラッキー。200mぐらいしか走っていないが、1km減ったー。

半分ぐらいの第30カーブぐらいまで行ったら補給することにして、無理しすぎないよう、ゆっくり上っていく。

道沿いの広葉樹の新緑がきれいだ。

イタヤカエデ?
P5200851

P5200854

今度はモミジかな?
P5200858

写真を撮りながらじっくりと上っていくと、美ヶ原8kmの標識。3分の1上ってきた。
P5200860

野生のツツジ
P5200864

逞しいタンポポ。ほとんど土がないところにこれだけ並んでいると壮観だ。
P5200868

また標識が出てきた。美ヶ原4km。3分の2上ってきた。
P5200874

そろそろ補給しないと。

安全で景色が良いところがないかなぁと思いながら走るが、なかなか現れない。

あったー
P5200882

カラマツの新芽が鮮やか。
P5200876

ここでジャムパンを食べ、記念撮影。
P5200880

カラマツ林だが、その向こうには北アルプスが見える。
P5200878

ここに来るまでに、わりと鮮明に見えていたが、良い撮影ポイントがなく、ここまで来てしまった。

途中で撮っておけば良かった...

終わりかけの桜
P5200883

ここを過ぎると間もなく上田方面の展望が開け景色が良くなる。
P5200889

しかし、その反面、傾斜が増しているみたいで、立ち漕ぎが時々入る。

やっと、1号カーブまで上ってきた。
P5200890

美ヶ原高原美術館の道の駅に向かうと、まさに絶景で、雲の上を走っているみたい。
P5200892

不鮮明だが、北アルプスも見えた。
P5200895

いったん道の駅の駐車場に入ったが、用はないので、山本小屋に向かうため来た道を戻る。

山本小屋に到着。
P5200905

小屋に着くと、楽しみにしていたソフトクリームを食べる。

コケモモとミルクのミックス
P5200900

酸味があってさわやかな味。

小屋には無料の冷水機があったので、2杯いただいていく。

ソフトも食べたし、王ヶ頭に向かうため、シューズを履き替える。
P5200903

砂利道を1時間半ぐらい歩くそうなので、今回も持ってきた。

さて準備もできたし歩き始めると、いつの間にか、腰に異変が発生しているではないか。

時折、腰の左側が痛む。2年ほど前に悩まされた腰痛と同じ感じ。

さっき、たまりかねて何回も立ち漕ぎをして腰を酷使したのが原因だろう。

激痛ではないので、痛みを我慢しつつ歩き始める。

景色を楽しみながら、テクテク歩く。

八ヶ岳
P5200910

北アルプス方面
P5200913

道は基本砂利道だが、部分的に締まった箇所もあるので、時折乗っていく。

王ヶ頭前の美ヶ原観光ホテルに到着。自然保護が厳しい山の頂上にホテルがあるのは、すごく違和感がある。

ホテルの前にベンチとテーブルがあったので、ここで昼食にする。
P5200920

今回も弁当持参。朝食にチャーハンを作ったので、余りを持ってきた。

高原で食べるお弁当は、中身が判っていても、やはり美味しい。

食べ終えると、王ヶ頭は、目と鼻の先。
P5200924

これから行く武石峰方面
P5200930

王ヶ鼻も景色がいいそうだが、山が不鮮明になってきたし、今回はパス。

ここからは古いアスファルトが出ている部分を繋ぎながら、乗って下っていく。

ようやく一般車両の車道終点に到着。
P5200939

上田方面
P5200940

ここからは、基本下り。延々と30kmぐらい続く。

武石峰の巻き道から王ヶ頭と王ヶ鼻を振り返る。
P5200973

武石峰を回り込むと、しばらくは北アルプスの絶景が続く。

常念岳の影になって見えないと思っていた槍穂高連峰が見えたー。感動!
P5200981

その右側には、後立山連峰が続くが、判然としない。
P5200985

こんなに景色が良いなら、もっと早く来ておくべきだった。

今年の秋、道が冬期閉鎖になる前に、また来よう。

ここからはダウンヒルを堪能し、三才山トンネルの手前で少しコースを間違えるが、早めに気付いたので、大したロスなくコースに戻ることができた。

その後も、R19に出るまでずっとダウンヒル。

R19に出たのが、16時10分ぐらい。この分だと、明科16時49分発の長野行きに間に合うかな。

R19では初め少し上ったが、その後は下り基調に変わる。

急に常念岳方面の展望が開けた。

田んぼに太陽が反射して良い風景があったので、立ち止まる。
P5200988

写真を撮り終えて時計を確認すると、16時半。ヤバイ!電車に乗り遅れそう。

ここからはダッシュ。

5分足らずで明科駅に到着。ふー、間に合って良かった。
P5200992

予定では、直前のセブンイレブンでおやつやドリンクを買って電車に乗り込むつもりだったが、あきらめた。

ただ、駅には自販機があったので、冷たいドリンクは確保できた。

輪行作業中は腰が痛み顔をしかめながらの作業となったが、電車には間に合ったので良しとしよう。

電車では立ち通しで腰が痛む。長野駅での組立作業も辛い。

家に着いて、ようやくホッとできた。


走行距離:121.09km、所要時間:8時間35分。AVE:16.6km/h、グロス:14.1km/h、獲得標高:1967m


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村