今週末も晴れの予報。しかし、日曜日は1日晴れで安定するが、土曜日は午後雷雨があるとのこと。

コースは長くないし、午前の速い時間帯ならば雪山の景色は良いだろうと思い、早めに出発して昼過ぎに帰ってくることにした。

朝起きて白馬村のライブカメラを確認すると、後立山連峰には既に雲がかかっている。

何とか晴れてくればいいが...
聖高原、姨捨(89km)

出発は、午前7時。もう少し早く出たかったが、起きることができなかった。

出発してみると、山々には春特有の春霞が掛かっている。

ここ最近、澄んだ青空に恵まれた日が多かったので、今日は我慢しよう。

R18からR403に入ることろで、大きな建物が見えてきた。

何だろうと考えながら、建物の前につくと、オッ、デゴイチだ!
P4290506

車体番号が1001となっているが、もしかして、第1号ってこと?

千曲川を渡ると、これから越える山が迫ってきた。山桜が真っ盛りなのかな?
P4290510

K390号の入口が判らず、少し迷ったが、無事合流。
P4290517

ここからは、一気に山肌を上っていくことになるが、まずはJR篠ノ井線を渡る。

踏切には撮り鉄さんが、松本方面に向けて、カメラを構えていた。

何の変哲もない場所だと思ったが、通り過ぎてしばらく行くと、その理由がわかった。

線路が大きくカーブしているのだ。
P4290524

おそらく、特急しなの号が下ってくるところをねらうんだろうなぁ。

この道は、信州新町の大岡町に向かう道。交通力が少なくサイクリスト向きだ。

桜が満開で、新緑もみずみずしい。
P4290527

P4290531

折り返してさらに上ると、ちょうど伐開されているところがあった。

千曲川のうねりが見える。
P4290538

道幅は、2車線になったり、1車線になったり。景色が良くて、気持ちが良い。
P4290539

今度は、山の間から、午後に通る予定の姨捨の棚田が見えてきた。良い景色だ。
P4290556

急坂の区間も終わりの方に差し掛かると、こんなとこにループ橋があった。
P4290558

緩傾斜になり余裕が出て、ふと視線を落とすと、そこには、ツクシが密集していた。
P4290560

これほど混んでいるのは記憶にない。
P4290561

ここを過ぎると、台地状になり、集落が現れた。長野市郊外はこういうところが多い。
P4290565

のどかな農村を緩やかな坂で上っていくと、おっ、キジのつがいだ。
P4290567

ピンぼけで判然としないが、一応、証拠写真として掲載。

大花見池に出た。農業用のため池かな?
P4290568

上りが終わると、さあ、お楽しみが始まる。今日の北アルプスはどうかな?

う~ん...やっぱり雲と春霞で、イマイチだ。
P4290571

この後は、どんな景色が待っているのだろう。

信州新町から上がってくるK12号に合流すると、これでもかと言うぐらい、展望ポイントが続く。
P4290577

P4290582

菜の花とラッパ水仙
P4290584

先日間近で見た戸隠連峰と、雨飾山かな?
P4290588

民家の立派なしだれ桜
P4290593

また期待できるポイントが現れた。北アルプス展望台!
P4290622

展望台の登り口に洒落たレストランがあった。
P4290617

オーナーの車かな?ナンバーがついていたので、まだ現役なのだろう。
P4290598

展望台に上ってみる。
P4290619

思ったとおりの絶景。今度来るときは、空気が澄んで青空の時にしよう。
P4290600

表示板によれば、槍ヶ岳も穂先が見えるらしい。
P4290613

聖山。今日は、あの山の向こう側まで、北アルプスを右側に眺めながら回り込むことになる。
P4290611

旧大岡村の中心部に来ると、えっ、踏切?こんな高いところなのに。
P4290624

国鉄の払い下げなのかな。この後通った麻績村でも見かけた。

絶景は続く。
P4290636

P4290648

またもや、展望台らしき駐車帯が現れた。
P4290657

ここにも山の案内板があったが、槍ヶ岳は表示されていない。大天井岳の影に隠れているのだろう。
P4290654

その傍らには、稲藁で作られた道祖神があった。これは珍しい。
P4290662

さらに、絶景。
P4290670

P4290675

右が蓮華岳で、左が烏帽子岳だと思う。帰ってから地形図で確認した結果。
P4290678

大学3回生の時に、3月に後輩と2人でブナ立て尾根から烏帽子岳に登った。

残念ながら、ブナ立て尾根は見えないようだ。

何度も絶景を堪能して、これで、北アルプスとお別れ。
P4290686

麻績村の中心部に入ると、あらかじめ調べておいたセブンイレブンで昼食タイム。

今日の昼食は、おにぎり、メンチカツ、リンゴデニッシュ。

セブンイレブンからも、北アルプスが見えたけど、何岳かな?
P4290688

腹ごしらえを終えると、次は聖湖までの500mの上り。

勾配は大したことないので、たれることなく、聖湖に着いた。
P4290691

聖湖から長野方面への下り出しが猿ヶ馬場峠のはずだが、道標が見当たらない。

代わりの道標。善光寺道という古道があるようだ。
P4290699

ここからのダウンヒルは、カーブはほどよいR、交通量は少ない、勾配もそれほどきつくない、最高に楽しめた。

だいぶ下ったところで、ようやく展望が開けた。
P4290704

ここまで来ると、姨捨駅は目と鼻の先。

一度来てみたかったので、寄っていく。
P4290711

姨捨駅は、スイッチバックの駅。ただし、普通電車だけ。

ホームに入ってみた。やはり行き止まりになっている。
P4290715

駅を出て、スイッチバックの箇所に向かう途中、急に電車の警笛が聞こえてきた。

停止し、慌ててカメラを取り出す。

特急しなの号が松本方面に走っていった。スイッチバックを通らず通過する特急の屋根だけ見える。
P4290717

スイッチバックの箇所。次の写真から考えると、左が引き込み線になるのかな?
P4290723

篠ノ井からの線路と姨捨からの線路が合流・交差するところを、望遠で納める。
P4290722

次の見所は、姨捨の棚田。
P4290724

棚田の中の細い舗装路をゆっくりと走って景色を楽しむ。
P4290734

P4290739

田んぼには水が張られたところもある。
P4290745

雲が映り込んでいる。
P4290743

棚田を前景に、善光寺平を望む。
P4290753

田毎の月が見られるものなら見てみたい。
P4290749

棚田で一通り楽しんだ後、目と鼻の先の長楽寺に向かう。

長楽寺を遠望する。
P4290755

この静かな棚田地帯には場違いな姨岩。
P4290795

石段を上がりお参りしていく。
P4290770

P4290790

お参りした後は、姨岩の上へ。

岩の上からは、善光寺平が一望できる。
P4290785

本堂の横のモミジの木も、吹いたばかりの若葉。
P4290793

長楽寺も結構楽しめた。

最後に、四十八枚田を見ていく。

ここがその一部らしいが、耕作はされていないみたい。
P4290798

これで、観光も終わり。

車ではできない観光ができた。やはり自転車は偉大だ。

さて、後は帰るだけ。

来た道は通らず千曲川沿いのK77号を行くと、リンゴ畑地帯だった。

これがリンゴの花かー
P4290802

なかなか、きれいだ。
P4290804

白い花もあった。
P4290810

ふと空を見ると、入道雲。かみなり雲?
P4290814

午後は雷雨が来ると予報で入っていた。何とか降る前に帰らないと。

途中でGUに寄って、普段履きの安いシューズを買い、雨が降り出す前に帰ることができた。

今回は展望がイマイチだったので、今年の初冬にでも、同じコースで走りに来たい。


走行距離:89.01km、所要時間:7時間20分、AVE:18.5km/h、グロス:12.2km/h、獲得標高:1308m


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村