最近は、坂道トレーニングやビルドアップ走で、大殿筋やハムストリングスを鍛えているが、筋肉の動作時間が瞬間的。

筋肉がパンプアップするようなトレーニングをすれば、筋肉が発達しやすいのではないかと、トレーニングモードのサイクリングに出かけた。

先週、フロントディレイラーの交換で失敗を犯してしまい、フロントディレイラーは未装着だが、上り坂ではインナーしか使わないので支障がない。

来週は自宅に帰るし、台風通過後の乾いた空気で、しかも晴天なので、サイクリングに行かない手はない。

今回のコースは、前回と似たコース。
霊仙寺湖(41km)

出発は、午前9時。

昨日のビルドアップ走の疲れはあるが、先週ほどではない。筋肉も負荷に慣れてくるのだろう。

今回は、豊野方面には向かわず、坂中峠を越えていくことにする。

初めの方は、勾配が立ち気味だが、すぐに落ち着く。

しばらく行くと長野市街を見渡せる地点があったが、トレーニングモードなので通過する。

下ってくるサイクリストと通過したが、おそらく、トレーニングだろう。

峠はトンネルを通らず旧道の峠を越えるが、最近は分岐点の見落としが多く若干の不安がある。

だいぶ上って、ヘアピンもなくなったところで「坂中方面」との道標があったので、間違いないだろうと、ここで右折する。
P9100001

右折は正解で、緩めの勾配で折り返しを繰り返しながら上っていくと、程なく坂中峠に到着。

静かないい峠 
P9100003

ここからの下りは、秋の空気感で、半袖では寒いぐらい。

すぐに分岐点に出た。
P9100008

予定では、ここは直進し、途中でK37に合流するつもりだったが、地図を確認したら、こっちの方がショートカットできるので、右折する。

K37のトンネル出口で合流した。

緩い下りをしばらく行くと、展望が開けた。

米の収穫間近で、稲穂は黄金色になっている。
P9100009

さらに行くと、この時期しか見ることのできない絶景が現れた。
P9100021

千曲川の方向に向かって続く棚田。

来週は、もっと色づいているかもしれない。

いや~見とれるなぁ。
P9100014

ここを過ぎると、飯綱東高原に向かう上り坂となる。

前回右折する予定だった交差点
P9100022

前回は右の道から来て右折し、この道を北上する予定だったが、そのまま直進してしまったのだ。

今回は、前回と同じルートを取るので、左折する。

ここを過ぎると、しばらくログハウス主体の別荘地を通り、ゴルフ場を見下ろす地点からは、断続的に短い上りが続く。

宮澤産業さんの貯木場付近が最後の上りで、下ったところが、戸隠方面と長野方面の分岐点。

前回同様左折して、長野市街まで、気持ちのいいダウンヒルを堪能する。

中曽根集落辺り
P9100024

さらに行くと、トンネルが2つあり、出口を通過すると、巨大なループ橋となる。
P9100030

下って下から見上げる。
P9100032

昼前に長野市街まで下りてきたが、日差しは強いが、空気はカラッとしていて、快適。

3時間も掛からないで帰宅した。

走行中、ハムストリングスが結構張っている感じがしていたので、いいトレーニングになったと思う。


走行距離:42.45km、所要時間:2時間28分、AVE:19.8km/h、グロス:17.3km/h、獲得標高:983m


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村