芹田市民プールは、明日が営業最終日。

台風一過とともに、空気が乾燥しているので、気温が高くても、屋外プールは快適なはず。

せっかくの晴れだし、昨日のビルドアップ走で全身疲労があるので、疲労回復を兼ねて泳ぐことにした。

ここ最近、いい泳ぎになってきていると実感しているが、それが確信に変わってきた感じがする。

姿勢が崩れにくくなってきたことが功を奏し、息継ぎで深い呼吸をする方法が分かった。
 
リカバリーでは、肩をしっかりと脱力し、肩甲骨から翼(腕)が生えているような感じで入水する。

入水からグライドでも肩は脱力し、グライドでは前に伸びるのではなく、リカバリーとトローリングの返しの勢いで伸ばされる感じ。
 
呼吸側のグライドでは、ローリングの返しが不十分となりがちなので、しっかり返す意識を持つ。

尻は高い位置をキープさせる(尻が水面に触れているか出ている感じ)。

これらの動作ができていると、呼吸直後のグライドで、吸った息を、「ごっくんと」腹に飲み込むようにできる。

おそらく、入水からグライドの勢いで上体が水没し、その反作用で尻が上がる。そのおかげで、腹筋を一瞬脱力することができ、腹式呼吸で横隔膜が下がるのだろう。
 
おかげで、1/3呼吸で少しペースアップしても浅い呼吸にはならず、わりと持ちこたえられるようになった。

来週からは水泳練習はアクアウィングとなるので、タイムを計ってみよう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村