2日の土曜日、この日は、山岳部のOB会で所有している山小屋の環境整備をするため、富山県に住んでいる先輩と、山小屋で合流することになった。

今日の天気予報は終日曇り。明日は雨。そこで、片道だけ自転車で行くことにした。
白馬落倉(53km)

木、金と飲み会が続き、また金曜日には健康診断でバリウムを飲んだので、かなり疲弊している。

7時前に目が覚めたが、7時半ぐらいまで布団から起きあがることができなかった。

今回は、作業着や防寒具が必要なので、サイクリングの準備にも手間取ったので、出発は10時過ぎ。

白馬には4月に嶺方峠越えで行っているが、今回も同じコースにした。

このコースは裾花ダムへの上りが一番きついと思う。
P7020006

今回は、フロントバッグ、サドルバッグにデイパック。おかげで、すでに尻が痛くなり始めている。

しばらく行くと、裾花川を渡るが、遠くに白馬山系が見えたような・・・。

天気が曇り空で、景色もさえないので、とにかく淡々と走る。

鬼無里の集落の入り口まで来た。
P7020007

遠くには、北アルプスの山が見えた。期待していなかったのに、ラッキー!
P7020009

裾花川と別れ温泉施設も過ぎると、道は沢沿いを離れ、山腹を上がっていくようになる。

景色も、うっそうとした森の中となる。
P7020014

前方には、青空が出てきた!
P7020016

白馬村との境を過ぎると、傾斜も緩くなり、嶺方峠のある尾根がみるみる近づいてくる。

そして、峠に到着するとそこは、絶景だった!

そして間もなく、太陽も雲の間から出てきた。
P7020027

鹿島槍と五竜
P7020030

五竜と唐松
P7020034

唐松と白馬鑓
P7020032

本当に絶景だ。今回は、こんな絶景には、まずお目にかかれないと思っていたのに、本当についている。

下る途中、白馬岳が見えるポイントに来たが、残念ながら、雲の中。
P7020038

ダウンヒルが終わったところで、大糸線の踏切を渡る。

白馬駅には、変わった車両の電車と特急あずさ号が停車していた。
P7020039

信濃森上から左折して、栂池方面に向かう。

岩岳スキー場が見える。田んぼの稲がまぶしい。
P7020041

地蔵前のバス停で左折し、ペンション街を進むが、しばらく行くと舗装が切れて砂利道を行く。

砂利道も200~300m程度で、目的地の山小屋に到着。

先輩が迎えに出てくれて写真を撮ってくれた。
P7020044

昼食後は、草刈とか薪づくりとか、結構疲れた。

作業後は栂池スキー場になる温泉施設で汗を流し、スーパーでお惣菜を買い、今日も晩酌。

汗を流した後なので、ビールの味が格別だったのはいうまでもない。

翌日の今日は、夜半から土砂降りで、長野まで自転車で往復する先輩の予定は中止となる。

自分は、雨の中、先輩の車で地蔵前のバス停まで送ってもらい、アルピコ交通の路線バス、特急長野駅東口行きで輪行し帰った。

今回も楽しいサイクリングで良かった。


走行距離:55.39km、所要時間:約3時間40分、AVE:16.7km/h、グロス:15.0km/h、獲得標高:1206m


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村