来週は、東京体育館のプールが水曜日以降貸切なので、火曜日が水泳練習日となる。

2日連続の水泳はしんどいので、今日は水泳で、明日は短いサイクリングに行こう。

それにしても、今日は無茶苦茶天気が良い。気温も34℃まで上がると言っている。

こんな日こそ、屋外の日野市民プールが最高だ。

電車で高幡不動まで行く際、山田駅のホームで、野いちごを見つけた。
00002

取って食べたら、甘くて美味しかった。

先週と同じ電車に乗って、泳ぎ始めたのが9時20分。

三連休なのに、今日も割と空いている。追いついたり追いつかれたりすることはない。

今日の課題は、「キャッチした水に身体を乗せる」こと。

出典は、「水泳レベルアップシリーズ クロール」。

家の本棚で捜し物をしていたときに、「こんな本買ったっけ?」と見つけて、パラパラ見ていると内容が充実している。

前回の練習で、リカバリーで肩甲骨を寄せて、そのまま腕を前に伸ばしグライドするようにしたら前下がりの姿勢を作りやすくなることを覚えたが、ペースがまだまだ遅く、どこかに改善点があると思っていたので、タイムリーだった。

これまでの泳ぎではキャッチした水を引き寄せるイメージだったが、キャッチした時に手の平と前腕に体重を乗せるようにしてみたら、進みが良くなった。プールの底を見ていて明らかにペースが違う。

また、これまでは、キャッチからプルで肘が落ちていたみたいで、プッシュからフィニッシュで推進力を作っていたが、今回は、プルからプッシュで推進力を作っているみたい。

つまり、パワーポイントが前に移動したということか。

ただ問題もある。進みが良くなった分、酸素の消費量が多くなったみたいで、息が上がりやすい。

これも、試行錯誤して改善点が見つかった。

プッシュからフィニッシュで手の掻きをあまり加速させず一定の速さで押すようにする。さらに、リカバリーの開始時にためを作りグライドしている間を多く取る。

結果としてペースは落ちたが、先の本に書かれてあった、
  • クロールの基本となる姿勢は横向き
  • 横向きから横向きを基本に考える
  • 真下を向く瞬間はあるが、そこで動きを止めない
といった泳ぎができていると思う。

あと気付いたことは、
  • 両肩が作るラインが、上から見て交互にバランス良く斜め一直線になるようにすること。
  • この時、肩の力が抜けていること。
肩の力が抜けていないと、特に息継ぎの時に頭の軸が上がり上体が立ち気味になってしまう。

合計で90分泳ぎ、プールをあとにする。

バスの到着まで10分あったので、試しに高幡不動駅まで歩いて行ってみたら20分ぐらいでで駅に着き、結局、バスを乗った場合と同じ電車で帰ることができた。

特急京王八王子行き
K00003

山田駅で下車したら、下り線ホームにも野いちごがあった。北向き斜面のためか、少し甘酸っぱかった。

今日も、なかなか内容の濃い練習になった。

午後はゆっくりと過ごそう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ