今日は、朝からアパートの草刈りで十分なサイクリングの時間が取れないので、サイクリングは止めにして、車を受け取りに行ってきた。

今まで乗っていたのは、平成9年に新車で買ったデミオ。1500ccのマニュアルミッション。
5310003

エンジンはまだまだ快調だし、すごく気に入っているので、まだまだ乗りたい。

北海道海岸線1周プロジェクトでも活躍した。
DSCN3480

10万キロを越えたので、タイミングベルトを換えたし、その他にも色々と修理した。

しかし、今年2月の定期点検で、ディーラーから、「そろそろ乗り換えた方がいいですよ」と勧められた。

理由は、17年間も乗り北海道の冬を4回も越したためなのだろう、車体の下側が融雪剤の影響等で腐蝕しボロボロになっていたのだ。

特に、フロントバンパー裏のフロント・クロスメンバーのサビが酷いとのこと。

その時に見せられた写真。
0045
結構分厚いと思われる鉄板に穴が開いているし、ひん曲がっている・・・。

連休中に、スタッドレスから夏タイヤに交換したときに、自分でも確認してみたら、かなりひどい状態・・・。
4601

4605

ディーラー曰く、フロントクロスメンバーがさらに錆びると、2枚目の画像に写っている部品が落っこちて地面に当たり、大変なことになる恐れがあるとのこと。

今年の夏に車検をもう1回受けてから買い換えるつもりだったが、もうそんな猶予はないという心境になり、ネットで中古車を物色した。

特にこだわったのが、ミッション。絶対にマニュアル車にしたかった。

しかし、マニュアル車は絶滅危惧種ともいえるぐらい選択肢が少ない。

トヨタは嫌いなので、先ず除外。

コンパクトカーで、オートキャンプとかにも対応できる、それなりに荷物を積める車。

となると、マツダのデミオとアクセラスポーツ、ホンダのフィット、日産のノート、スバルのインプレッサとなるが、デミオ以外は売りに出されているものが少ないし、価格も高め。

ということで、結局、デミオを買うことにした。

現行モデルになる前の平成17年以降のものが欲しかったが、いろんな事情から、15年式のデミオ・スポルトに決めた。

今回買ったのはブラック。かっちょえ~
5310007

純正のエアロパーツが着いているので、見た目は納得。長さが12cm、幅が1cm増えたこともあり、一回り大きく見える。

車体の裏側も見てみたが、今まで乗っていたデミオと比べると、驚くほどすごくきれい。同じ程度のものを他に2台見たが、それらも大きなサビは見当たらないし、エンジン部分の腹が高いのにはびっくりした。

マイナーチェンジのたびに改良されているのだろう。

黒、白、シルバー以外の、紺、青、オレンジとかの色が良かったが、その辺は妥協した。

でも、すごく気に入ったので、できるだけ長く乗りたい。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ