今年の走り納めのサイクリングは、絶好の天気に恵まれた。

今回のコース
足柄峠、熱海峠(92km)

出発は、午前6時。予定の電車に乗り遅れたので、新松田の到着は、15分遅れの8時15分。

電車に乗っているときに気づいたが、丹沢山系が白い!

ヤバイ!

当初は、大野山に行く予定だったが、多分無理。

というわけで、第1目的地は足柄峠に変更。

いざ、走り出してみると、連日のマラソンの走り込みの影響で、脚がすごく重い。

足柄峠を越えられるだろうか・・・。

川根川の橋から見た富士山と周辺の山。ざっと見たところ、500m以上の標高は、雪がついている感じ・・・。
IMG_3809

K22に出たが、路肩に凍結しているところ、数多し。大丈夫かなぁ。

まずは、ファミマに寄って、120円コーヒーで暖まっていく。挽きたての豆
で入れたコーヒーは美味しい。
IMG_3810

大雄山の手前で右折すると、峠道が始まる。15分ぐらい上ったところで、ようやく身体が温まり、上下のウィンドブレーカーとフリースベストを脱ぐ。

意外と上りは大丈夫みたい。ただ、太ももは相変わらず重いので、腹筋重視の引き脚を駆使する。

ようやく、モミジの大木の所に到着。気温は4℃。意外と高い。
IMG_3811

ここから少し上ったところで、クランクがクニュッとした。もしかして緩んだか?

緩んだのではなかった。後輪がスリップしていた。

凍ってるね!

「私をスキーに連れてって」じゃないんだから・・・。

ヘアピンが始まる辺りで、ロード乗りの方に追い抜かれる。こんなに寒いのに、自分以外にもサイクリストがいて、ホッとする。峠は大丈夫ってことかな。

高度を上げると、案の定、雪が出てきた。
IMG_3814

峠直下のちょっとした園地からは、絶景。
IMG_3822

相模湾が見える。
IMG_3820

丹沢山系かな。
IMG_3824

峠手前で。
IMG_3826

この辺りは、結構雪が多く、スピードをできるだけ落として、下って行く。

足柄城址
IMG_3831

さあ、ここからは、お楽しみの富士山バーン!ワクワクして下って行く。

でも、神奈川県側とは違い、静岡県側は融雪剤が撒かれていなくて、シャーベット状の雪があり、片足を付きながらおそるおそる下って行く。

そして、絶景が現れた。言葉は要らない。
IMG_3835

IMG_3838

IMG_3841

ボーッとしていたら、ヘリが飛んできたので、ゲット!
IMG_3846

ずーっと絶景が続く。
IMG_3853

IMG_3855

IMG_3858

IMG_3860

下りきってからは、御殿場を目指す。

あしがらの湯。もしかして、絶景露天風呂があるのかな?
IMG_3861

御殿場駅前の立ち食いそばに寄ることも考えたが、今回はパスし、R246を目指す。

御殿場の盟主、富士山。
IMG_3864


R246に出てしばらく言ったところで、軽く補給する。デニッシュドーナツとホットコーヒー。
IMG_3866

腹ごしらえもしたし、次の目的地、三島に向かう。

三島といえば、三島コロッケ。

まずは、1軒目の小沢屋精肉店。残念ながら、休業。(食べログによると、廃業のようです。)
IMG_3867

気を取り直して、2軒目に向かう。今度は大丈夫。

大村精肉店。結構繁盛店。
IMG_3868

ここでは、3種類をゲット!左から和牛入りコロッケ130円、甘藷コロッケ100円、コロッケ80円。
IMG_3869

IMG_3870

一番美味しかったのは、一番右の、ノーマルコロッケ。

和牛は無くてもいい感じ。冷めていたから、イマイチだったのかもしれない。

甘藷コロッケは、甘くて美味し~い。

ノーマルコロッケは、ラードの甘みが効いていて、抜群!!

店の前の路面をふと見たら、銅板が埋め込まれていた。
IMG_3871

一旦、K22に戻る。三島大社。
IMG_3872

まだ、肉屋巡りは続く。

次は、駒井精肉店。
IMG_3873

ここで買ったのは、三島コロッケ80円と、特製コロッケ44円。

まずは、三島コロッケ。三島産のメークイン限定なので、若干値段が高い。
IMG_3874

IMG_3875

旨い!!。さっき食べたコロッケより美味しい!!!

つぎは、特製コロッケ。
IMG_3877

IMG_3878

こちらも美味しいが、初めに食べた80円の三島コロッケには負ける。

三島コロッケは、ミンチが入っているし、ラードの加減が絶妙で、すごく美味しい。本日の一押し。

さあ、まだ続く。今度は大場の肉のカドヤ。
IMG_3879

しかし、残念なことに、売り切れ。次は15時半に揚げるとのこと。まだ14時過ぎなので、パスする。

ここは、6年前、まだ三島コロッケという名前がなかったときに来て、一度食べてるからいい。

ここで、肉屋巡りは終了。次の目的地、熱海峠に向かう。

K11の旧道を淡々と上る。途中、6年前に下った時に落車した場所と思われるところで立ち止まる。
IMG_3881

場所は合っていたみたい。
DSCN0540

徐々に高度を上げて、熱海峠に着くが、峠には行かず、十国峠展望台に向かう。

富士山バーン。十国峠では三度目の正直で富士山を拝むことができた。
IMG_3882

ここからは、下り。完全防備して熱海峠に向かう。

熱海峠は切り通し。
IMG_3886

ここからも、少し雪が残っているので、慎重に下る。激坂なので、結構辛い。

初島が浮かんでいる。
IMG_3887

姫の沢公園からは、熱海駅を通らず伊豆山温泉にショートカットする道に行ってみる。

ところどころ、下りのすごい激坂に出くわす。逆コースはちょっと無理っぽい。

道に自信がなくなり、熱海ゴルフ倶楽部に立ち寄り、駐車場係の方に道を尋ねていく。

MOA美術館に向かえばいいとのこと。美術館のところで少し上りがあるそうだが、大丈夫だろうとのこと。

MOA美術館の駐車場から、熱海の町を臨む。
IMG_3890

伊豆山温泉には無事下ることができ、R135に合流する。

今日の最後の目的地は、国府津のみかんセンターだが、日没までには着きそうにない。

途中、みかんの直売所があれば寄って行くことにしよう。

R135の緩い上りを上り始めると、とうとう脚に来た。左脚の内転筋が攣った。

今日は、寒かったので、アミノバリューを全く口にしていない。塩分欠乏だ。

アミノバリューをゴクゴクと飲み、しばらくすると攣りは治まった。

少し行ったところで、みかんの直売所があったー!

短いが、激坂を上る。
IMG_3893

で、着いてみると、脚がまた攣った。

さらに、追い打ちをかけるように、本日休業。ガーン!
IMG_3892

仕方ない。先を急ごう。

湯河原までの間にも直売所があったが、時間が遅いのか、閉まっている。

湯河原を過ぎ、真鶴の街に入ったところで、薄暗くなってきたし、脚がまた攣りそうになってきたので、ここから輪行することにした。

駅近くのセブンイレブンでドーナツと缶コーヒーを買って、駅に向かう。

本日のゴールに無事到着。
IMG_3894

みかんを買えなかったのは残念だったが、おつりが来るぐらい楽しいサイクリングだったので、良しとしよう。

車中では、おきまりの缶コーヒー。
IMG_3895

走行距離:94.32km、所要時間:8時間18分、AVE:16.3km/h、獲得標高:1758m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ