連休2日目は、家族で紅葉ドライブに出かけた。

連休初日にサイクリングで下見をして、と考えていたが、下見をするほどのこともないだろう。

中央道と東名道の渋滞を避けるため、首都高→湾岸線→羽田線→ベイブリッジ→狩場線→保土ヶ谷バイパス→東名道という遠回りのルートを取ったが、町田インターから大和トンネルで少し渋滞にはまった程度に留まった。

大井松田で下りて、R246経由で駿河小山に出て、明神峠、三国峠を目指す。

峠道には、やはりサイクリストがいた。自分も含め激坂マニアに堪えられない。

標高を上げるごとに、紅葉、黄葉が深まっていく。

三国峠。昨年も年賀状写真を撮りに来た。今年は曇り空と笠雲。
3667

山中湖まで下り、ライブカメラの設置されている山中湖交流プラザに寄っていく。
3670

3676

3683

富士吉田、河口湖を経由して御坂トンネルを通過するはずが、下道の渋滞が激しく、結局、河口湖インターから中央道の勝沼インターまで高速に乗る。

途中で食事をして、今度は雁坂トンネルを目指す。

雁坂道は、黄葉真っ盛りで、中盤以降は、全山黄葉していて圧巻だった。

三富の道の駅に着いたときは、午後5時近くになっていたので、もう薄暗い。
3690

雁坂トンネルを抜け、次の目的地は、三峯神社。紅葉時期はライトアップされているので、行ってみることにした。

秩父湖を渡ってからは、結構上り、午後6時前に到着。

たまたま目についたビジターセンターに寄ってみた。幸いなことに、午後6時で閉館だったので、ギリギリ見ることができた。
3705

紅葉木は、期待ほど多くはないが、ライトアップは確かに綺麗だった。
3707

3708

3712

3716

帰りは、秩父湖を渡る部分の交互通行で、だいぶ待たされたが、下道で、秩父→高麗→鶴ヶ島と走り、圏央道、関越道、外環道、首都高で午後10時頃に帰ってくることができた。

約420kmの走行でハードだったが、紅葉を満喫することができて良かった。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ