最近は、土日しか水泳練習できないが、かえってそれが良いのかも。

今日の気付きは、久し振りの息継ぎ。

1/3呼吸と1/2呼吸を半々で練習しているが、1/3呼吸だと、息苦しくなりやすい。

原因が分かった。

入水して伸ばした腕に問題があった。

身体と腕を真っ直ぐにし、その体勢で息継ぎをしていたが、そうすることで気管周辺の筋肉が収縮していたみたいで、吸い込みを妨げていたのだ。

それに気付き、息を吸う時には、伸ばした腕をキャッチの体勢にし軽く肘を曲げ手の平で水を下に押さえるようにしてみたら、吸い込みが改善された。

顔を上げ始める時にブクブクブクッと息を吐き、口が水面上に出た瞬間、息を吸い込む。

まるで、平泳ぎの時にハァッ、と吸うのと同じぐらい、空気が肺に入ってくる。以前は、こうはいかなかった。

さらに、息継ぎの時にキャッチの体勢を取ることにより、プルのタイミングが遅れにくくなる効果もある。

今回の収穫は大きい。

今度こそ、息継ぎ練習は卒業かな。

【追記:10/27】
昨日はキャッチの体勢で息を吸い込むようにしていたが、呼吸がない回にキャッチの体勢を取りにくく、息の吐きが上手くいかないという問題が発生した。

そこで、今日は更に一歩進んで、グライドで腕を伸ばしきったら、すぐに肩を緩める。そうすることで、水中でブクブク息を吐きやすくなったし、息を吸うのも問題なくできるようになった。

【追記:2/2】
腰を脱力する泳ぎをしてみたら、今までが嘘のように、息継ぎが楽になった。腹式呼吸で横隔膜が下がり、腹まで空気が入ってきた感じがする。

腹落ちの防止と息継ぎの改善につづく。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ