今日の大発見。

クロールは、ずっと1/2呼吸で泳いでいるが、呼吸側のストロークで力が入れづらく、進みが悪い。

それは、左呼吸、右呼吸、両方の課題だった。

ようやく、その原因が分かった。

反呼吸側のストロークでは、フィニッシュと同時に肩を水面上に出しているが、呼吸側では、プッシュをしている途中で肩を水面上に出していたのだ。

そのことに気付いて、呼吸側で肩を出すタイミングを遅らせたら、おお~っていう感じ。

水に力を伝えられるし、進むようにもなった・・・、と思う。

息継ぎが上手になったので、肩を水面上に出すタイミングを遅らせても、息継ぎにも支障がないし。

昨日の練習では反呼吸側の肩を上げた方が良いと思ったが、逆だったのだ。

今度こそ、左右のバランスが良くなったと思う。

呼吸側のストロークでは、フィニッシュまで、肩を水面上に出したらアカン!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

 
人気ブ ログランキングへ