昨日から、ナイター営業が始まった。

ツイッターによると、午後5時現在で、入場者が30名程度。

仕事帰りに門前仲町で途中下車してからは、ルンルン気分♪ナイター初体験なので、とにかく楽しみ。

プールには19時15分ぐらいに到着し、いざプールサイドに上がってみると、泳いでいる人は10人弱!

往復レーンが1コース設定されていたが、誰も泳いでいないので、1人で独占!!

水の温度はぬるくもなく冷たくもなく、星空はないけど、開放感が最高で、すごく気持ちいいー!!!

平日は、できる限り、仕事帰りに寄っていくことにしよう。

ここの最大の利点は、長水路50mであること。

25mと違って、練習効果・効率が高い。25mだと、「あっ、この感じいけるかも。」と思っても、30秒あまりでターンすると、リセットされてしまうことが得てしてある。

その点、50mだと、リセットされることも少ないし、修正しながら泳ぐこともできる。

そんな状況で気付いた今日のNGは、①グライドで水平方向(体感で)に腕を伸ばすと、腰が若干落ちて身体が軽いエビ反りになり、ローリング時に脚が横ブレしてしまうこと、②呼吸側のストロークは、昨日同様、水を十分キャッチできていなかったこと。

①については、昨日気付いたように、斜め下方向に伸ばすと、すぐに修正はできた。

②については、原因の1つが肩を落とし切れていなかったことなので、フィニッシュで肩を落とし切ると少しは改善されたが、全然不十分。

その後、何のきっかけか良くわからないが、たまたま改善方法を発見した。息継ぎで胸を開き始める(顔を上げ始める)動作を利用して、プールサイドに上がるときのように手の平に体重を乗せると、キャッチの大きな手応えがあった。

そのまま真っ直ぐ、股に向かって押し込むと、肩も落とせるし、進みが良くなった気がする。その証拠に、体重を乗せているときに、人差し指と薬指が水圧でブルブルしている。


なお、この泳ぎは、手の平重視のキャッチなので、昨日取り組んだ腕全体でのキャッチはちょっと無理みたい。また、グライド方向は水平近く、プッシュからフィニッシュの時の指先の向きは45度ぐらい外向き、になっていると思う。

課題としては、反呼吸側の進みが若干悪くなった気がすること。

この泳ぎでは、肩の三角筋に大きな負荷が掛かったが、それは力の入れ方を刷り込むために速めのペースで泳いでいたからだと思う。最後のクールダウンで、力をあまり込めないで同じ動作をしたら、それほど負荷は掛かっていなかった。

とりあえず、明日から当面は、この泳ぎを追求していこう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村