サンツアー・スプリントのフロントディレイラーを入手したことだし、早速交換することにした。

ついでに、チェンリングのインナーもスギノの9-10S用の青い38Tから、同じくスギノの8S用のシルバーに交換する。

交換前
2936

チェーンホイール周りは、自転車の顔なので、いい顔にしたい。

青のインナーはこのフレームには合っているが、シルバーで統一したかったのだ。

スギノのインナーは、通販で8S用のものが普通に販売されていて助かる。しかも値段は安いし。

チェーンは、カンパの9S用を使用しているが、8Sのチェンリングでも全く問題はない。

あとは、フロントディレイラー。

直付け用のアダプターに早速装着してみると、チェンリングのアウターに干渉してしまうではないか。

シュパーブプロとスプリントでは、仕様が若干異なっているのが原因。

仕方なく、直付け用のアダプターの位置を少し高くし、装着完了。

ディレイラーを固定するボルトはアーレンキーの4mmだが、不注意にも、なめてしまった。

完全になめたわけではないので大丈夫かなとも思ったが、万全を期するため、シュパーブプロのボルトに交換した。

シュパーブプロの方は5mmだが、ネジのピッチはスプリントと同じなので、大丈夫だった。

で、ようやく完了。
2940

交換してみると、フロントディレイラーはスプリントの方がスッキリしていていいが、チェーンホイールは、何かアクセントがなくなり普通っぽくなったような気もする。

まあ、折角買った新品のインナーだし、このまま使うことにしよう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村