今日は、久し振りのサイクリング。シーズン初めの峠サイクリングでありお気に入りの風張峠にしようかとも思ったが、今日は、澄んだ空気での晴天が期待できたので、景色の素晴らしい刈場坂峠にした。
刈場坂峠(104.9km)

朝、出発前に朝食を食べようとしたら、緊急地震速報がテレビの画面に表示された。

震源地が淡路島で震度6弱。その後のニュースで被害も限定的そうなので、予定どおり出発することにした。

出発は朝6時半。初めてのR254を経由し、まずは飯能まで行くことにする。 R254は、都心部分は道幅が広く路面もきれいなので、すごく走りやすい。

この道、気に入った、と思ったが、その後裏切られる。 JRの跨線橋では自転車が通過できず歩道で越える。

その後は順調だったが、成増辺りから走りにくくなり、外環道を越え朝霞の駐屯地を過ぎると、渋滞がひどいし路肩も狭いので、車道は走れず歩道を行く羽目になる。

R463と交差する英インターで進路を西に変えて、ようやく渋滞から解放された。 柳瀬川に出たところで、ウィンドブレーカーと手袋を脱ぎ、一息つく。
IMG_2576

R299までは、所沢の辺りが複雑で、粗い地図を確認しながら走るが、所沢を過ぎた後、2本並行して走るR463の左の方を行く予定が、勘違いして右の方を行っていることに気付く。

しかし、これも勘違いで、圏央道と並行する部分まで来て、当初予定の左の方を走っていることが分かった。

この近くのミニストップで、丁度50km。1回目の昼食をとることにする。カップ麺とおにぎり。

飯能近くでK30に予定どおり入ったが、今度は高麗川で少し遠回り。大して影響はない。

高麗川の街から見た秩父方面の風景。
IMG_2578

K30に入ってからは、それまでの弱い向かい風から弱い追い風に変わったので、快調に進む。

そしてようやく、K172との交差点に到着。近くのファミマで、2回目の昼食を買い込む。

K172に入ると交通量も相当少なくなり、農村地帯となり癒される。

コゴミ畑
IMG_2582

白石峠に行く道との分岐点の約200m手前から見た風景。菜の花、桜、もも、ツツジが真っ盛り。
IMG_2586

白石峠に上がる道との分岐。立派なしだれ桜。
IMG_2588

白石峠方面
IMG_2590

白石峠は、埼玉のヒルクライマーが練習に良く来ているので、敬遠する。抜かれると少しは凹むから。

刈場坂峠付近に上がる道を選択する。

しばらく行くと、背丈は低いが花がすごくきれいなところがあった。

一応タイムを計っているので、止まりたくなく、走ったまま何とか写真に収める。
IMG_2592

ここを過ぎると道は谷間に入って行く。見事な新緑の木があったが、上り坂途中で走りながら撮れないので、仕方なく止まって写真を撮る。
IMG_2595

このあと、下ハンを持ってすごいスピード立ち漕ぎしていく人に抜かれ、あっけにとられる。あっという間に視界から消えた。

こちらはマイペースで進むが、ところどころ短いが前輪が浮く急傾斜があり、めげそうになる。

この道は、傾斜が少し落ちている斜面をつづら折れで上がっていくので、傾斜が落ちるところもあり、なんとか立ち止まらずに上っていける。

結局、新緑の木を撮った後は立ち止まらず、白石峠に行く道との分岐点から52分で刈場坂峠に到着。
IMG_2604

期待どおりの風景を見ながら、2回目の昼食を食べる。
IMG_2597

冬ほどではないが空気が澄んでいたので、上越方面の雪山が見えた。
IMG_2600

IMG_2601

昼食を食べた後、通ってきた方向が見えるところまで戻って、写真を撮っていく。
IMG_2608

ここで、ウィンドブレーカーを着込み、フリースの手袋をはめ、下りに備える。今日は、結構冷える。

正丸トンネル出口に向け下って行くが、路面には崩れてきた小石が結構散らばっており、結構気を遣う。

途中、展望が開けた場所では、西武ドームが見えた。
IMG_2614

IMG_2611

R299に出てからは、交通量が増えるし、車道の左端は路面が割れていて走りにくく、これ以上行っても楽しくないので、走行距離100kmを越えた吾野から輪行で帰ることにした。
IMG_2616

西武鉄道の電車
IMG_2619

飯能からは、横浜中華街行きの快速急行。最近、乗り入れが始まったこともあり、先頭車両には鉄ちゃんが数名陣取っていた。
IMG_2621

有楽町線、東西線と乗り継ぎ、無事帰宅。

爽やかな天候の中で、良いサイクリングとなった。

走行距離:106.74km、タイム:6時間19分、AVE:21.9km/h、獲得標高:1171m



人気ブログランキングへ