今日の予定は水泳練習と歯医者なので、その合間を利用して練習用兼街乗り用のフジ号のパーツ交換をする。

交換するパーツは、チェーンホイールとリヤディレイラー。

いずれも、ヤフオクで安く手に入れたものだ。

交換前の記念撮影。
IMG_2548-2

まずは、チェーンホイール。

RPMというメーカーのもの。以前上司から頼まれて組み立てたときに調達したのと同じ。
IMG_2558-2

現在使用しているのは、サンツアー・スプリントだが、左クランクにクラックが入ったので、仕方なく交換することになった。

心配は、BBのシャフトのテーパーと、クランクのテーパーが合うかどうか。

スプリントは、シュパーブテーパーで、カンパのケンタウル以下と互換性がある。

一方、こちらの方は、スギノの廉価版のテーパーと互換性があると思う。

試しに、手持ちのスギノ・マイティのピストのシャフトに装着してみると、入り具合は丁度良さそうだが、テーパーの角度が異なるためか、がたつきがある。

でも、締め込めば大丈夫かな。

フジ号には、カンパのベローチェのW用(111mm)のBBを使用しているが、クランクのボルトを締め込んでいくと、どんどん入って行く。

で、この状態となった。
IMG_2550-2

アウト~。クランクと右ワンが密着し、クランクが回らなくなってしまった。

やはり、テーパーの角度を合わせないといけないのか。

あきらめて、元のスプリントに戻す。安い中古のBBを調達することとしよう。

次は、リヤディレイラー。サンツアーのエッジ。
IMG_2553-2

チェーンを切らずにプーリーを外して装着しようとしたが、上の方のプーリーは裏側からボルトが入っているので、この方法ではダメだ。

結局、チェーンを切って装着した。

あとは、Wレバーとシンクロするかどうか。

フジ号は、Wレバーがサイクロン(6速インデックスとフリクションの切り替え)、フリーがサンツアーαの6速を使っているので、大丈夫なはず。

少し手間取ったが、無事シンクロすることができた。

これで、変速がだいぶやりやすくなった。

交換後
IMG_2556-2

ペダルが、左右別のものがついているのは、それぞれ、片方が壊れたが同じ側でなかったので、パーツの有効利用が可能となったのだ。

クランクの交換は、来週以降だな。