シュパーブ号には、トーケンのクロームメッキの安いステムを使用しているが、ピカピカすぎて気に入っていない。

以前使用していたポストモダンのスミカの方が質感が好みだが、アングルが84°で結構前上がりになるのが好みでなかった。

そこで、スミカと同じような質感で、水平に近いものがないかと探していたところ、去年、幕張で開催されたサイクルモードでもらってきたサンエスのカタログに、ディズナのV-シェイプステムで、ハンドルクランプ径が31.8mm、アングルが73°のものが掲載されているのを発見した。

ヨシッ、と思い、早速買おうとしたら、店にも売られていないし通販でも取り扱われていない。

スミカのステムが100mmで、ハンドルが遠いと思っていて年末年始の休みに交換したかったので、仕方なく、現在のトーケンを購入し交換したのだ。

その後も、通販サイトをちょくちょくチェックしていたが、一向に取り扱いが始まらない。

そしてようやく最近になって、ワールドサイクルで取り扱われているのを見つけ、早速ゲット。
IMG_2191

少し気に入らないのが、ディズナのロゴ。リッジラインステムのロゴは、好みなんだけどなぁ。

あと、同時に買ったのが、ブラックバーンの携帯ポンプ、クラークスのシフトワイヤー、輪行時のエンド金具、速乾性のリムセメント(パナレーサー)。

ブラックバーンの携帯ポンプの紹介は、次回にしよう。