2020年07月

京成スカイライナーに乗って成田空港へ、そして福岡空港へ

八王子から福岡に戻るときに成田エクスプレスを利用したかったが昼間の便は運休中。

仕方がないので、日暮里から京成スカイライナーに乗ることにした。

京王線の車中で予約を済ませチケットレスにしたが、日暮里駅での乗り換えもいたってスムーズ。

スカイライナーも半分に減便されていたが、乗車率は1割未満という状況。

北総線は初めてなので、景色を楽しむ。

失敗だったのは、リサーチ不足で前から2両目の席を取ってしまったことと、奇数番号の座席にしたので景色を見るうえで窓枠が邪魔になったこと。

青砥駅に入線するときは、重層構造で高い高架である上に左に大きくカーブしているので、後方からだとすごく見応えがあると思う。

次回は、後方車両で偶数番号のD席を取るようにしよう。

鎌ヶ谷を過ぎると掘割の底を走るようなロケーションで景色もつまらなかったが、その区間を過ぎると景色も一変した。

印旛沼
IMG_1984

IMG_1987

成田空港の第2ターミナルから第3ターミナルは630mだった。
IMG_1990

ジェットスターの向こうがJAL、さらに向こうがANA。
IMG_1991

滑走路に到着。
IMG_2005

空港上空
IMG_2014

一旦、九十九里浜から太平洋に出る。
IMG_2033

まもなく雲の上に出て単調な風景となる。
IMG_2038

九州が近づくと様相が変わってきた。
IMG_2040

宗像大島の上空を通過。
IMG_2049

志賀島と海の中道を見ながら福岡空港に向かう。
IMG_2060

今度は、天気のいい時に左側の席から景色を見たい。




成田空港経由で八王子へ

今回の四連休、4月に福岡に単身赴任して以来一度も自宅に帰っていないので、帰る予定にしていた。

しかし、東京は新型コロナの感染者数が急増。

これ以上先延ばしにしたら、いつ帰れるかわからないので、予定通り帰ることした。

22日水曜日、福岡空港12時35分発のピーチで、成田空港に向かう。

飛行機を利用するのは、ほんと久し振り。

多分、平成23年の1月に、札幌に出張した時が最後だと思うので、10年振りに近い。

福岡空港でのチェックインも初めてで、ピーチのチェックイン機が見つからず、ちょっと焦った。

スマホが使えない機内では退屈したが、到着してみると割とすぐにターミナルまでのバスに乗車することができ、いたってスムーズ。

ほどなく第3ターミナルに着き、電車の表示に向かって進む。

エスカレーターが現れたので、すぐに改札口かと思ったら渡り廊下のようなところを歩かされる。

ふと、床や屋根に描かれた表示を見ると、えっ、そんなに遠いの?
IMG_1944

着陸した時点で14時38分発のJRに乗れると思っていたが、ここで諦めた。

てくてく歩き、駅に到着すると、セブンがあったので遅い昼食と缶ビールを買って15時02分発の逗子行きに乗車する。

三密を避けるため武蔵小杉経由にしようかとも思ったが、東京駅で特急あずさに乗り換えできることがわかり、東京まで行くことにする。

成田線に昼間乗るのは初めてかもしれない。結構景色がいい。

成田駅には大きなカーブで入線する。
IMG_1945

IMG_1946

15両編成はさすがに見応えがある。後ろから2両目に乗ってよかった。

成田からは街の中と思いきや、田園地帯に突入する。
IMG_1952

IMG_1953

この風景は意外。空いていて自由に写真が撮れるので良かった。

ここを過ぎると操車場とかを楽しみ、錦糸町では江東区に住んでいた時に何度も来たので懐かしく思い、東京駅に到着する。

16時45分発のあずさなのでラッシュの時間には少し早く、密な状態に出くわすことがなく中央線のホームに上がる。

新型のあずさが入線してきた。
IMG_1956

特急あずさには八王子まで乗車するが、特急料金は460円!
IMG_1958

乗換案内では760円なのに、成田線乗車中に、えきねっとで特急券を買ったら460円だったのだ。

これはラッキー。

新しい車両なので、車内もきれい。
IMG_1959

東京駅を出発すると、さすが大都会東京、ビルの間近を通るのは都会ならではだ。
IMG_1961

意外と鉄道旅を楽しむことができ良かった。



西新でふたたび天丼

昨日、金曜日は練習はお休み。

帰宅すると、夕食を食べる店を少しリサーチし、気になっている居酒屋か皿うどんか迷ったが、あまり気乗りせず、結局、前に行った天婦羅屋に決める。

前回は、天丼などを食べたが、今回は気になっていたかき揚げ丼にする。

かき揚げ丼は2種類あり、エビか野菜。

かき揚げ丼だけだと寂しいので、シイタケのエビ詰めと野菜のかき揚げ丼に決めるが、シイタケのエビ詰めがたまたまないとのことで、エビのかき揚げ丼と金時豆のかき揚げにした。

まず、ビールと付け出し。
IMG_1935

ビールはアサヒと麒麟を選べるが、汗をかいた後はアサヒがいいが、今日はそうでないので麒麟ラガー!

かき揚げ丼が来た。
IMG_1936

ここの天ぷらは、ノングルテン米粉が使用されているのが大きな特徴。
P7180002

そのため、衣はカリカリで、天ぷらとしては新触感。

エビのかき揚げは、大変芳ばしく、カリカリの衣と相性抜群。

これは、満足感が大きい。

金時豆のかき揚げが来た。
IMG_1937

納豆のかき揚げは聞いたことがあるが、金時豆は初めて。

若いころ、かみさんの十勝の実家に行くと、農家なのでいつも金時豆の煮豆をいただいたが、これを思い出した。

甘みが強く、懐かしい美味しさ。

天つゆに浮いている大根とも合う。

今回も大満足。

天ぷらが食べたくなったら、迷わずここだな。




なぜか、マツバボタン

昨日何気なくベランダの植木鉢を見てびっくりした。

ラベンダーと思って育てていたけれど、なぜか突然黄色い花が咲いているではないか。
P7150004

P7150002

右の鉢が、種から育てたラベンダー。今年は花が着かず、来年からとなる。

真ん中の小さい鉢と左の鉢は、ラベンダーの鉢に芽が出ていたので、移植したら、こんなにも育った。

どう見てもマツバボタン。

しかし、マツバボタンは育てたことがない。

同じ仲間のポーチュラカは、冬越しができないかと試験的に育てたことがあるが、結局うまくいかなかった。

その時の培養土を再利用しているので、ポーチュラカが咲いたとしたらあり得る。

現に、それと思われる芽が出ているから。

でも、マツバボタンは育ててないからなぁ。

ポーチュラカが先祖返りするとこうなるのだろうか?

いや、そんなことはないだろう。

こういのを、瓢箪から駒、とか、棚から牡丹餅、というのかな。

マツバボタンは夏の暑さに強く、九州だと10月まで花を楽しめるそうなので、これからは毎日、花に癒される。

嬉しいサプライズだ。




ネーナ(NENA)のCD修復

確か、3月末に自宅に戻った時に見たテレビ番組だと思う。

久し振りにネーナの「ロックバルーンは99」を聴いた。

1983年に大ヒットした曲で、ということは高校生の時に聴いた曲だ。

早速、その曲が収録されているアルバムを中古品で買った。
P7120001

聴いてみたらすごく良かったので、解散後再結成して出された2枚組のアルバムを買うことにする。

CDは専ら中古品を買うことにしているので、アマゾンのサイトで調べると、一番安かったのはドイツの店だ。

ドイツから、というのはさすがに躊躇したが、思い切って買ってみた。
P5190001

P7120002

P7120003

パソコンに取り込むため、iTunesで試したが、2枚とも部分的にしか読み込めない。

やってまったー。

記録面を見たところ、深刻な傷はなさそうなので、修復できるのではないかと検索する。

すると、歯磨き粉を塗って放射状に伸ばすように磨くと、研磨材の作用で修復できる場合があるとのこと。

Disk1は、1回のチャレンジで無事読み込めるようになった。

しかしDisk2は、磨いてはPCに挿入しを5~6回繰り返したが、結局、最初の2~3曲を読み込めない。

一旦は諦めたが、ほかの研磨材を探すと、ピカールに成功例があることがわかった。

しかし残念ながら、ピカールは八王子の自宅だ。

似たような研磨材としてクリームクレンザーがあるが、いくら検索してもヒットしないので、思い切って使えない。

諦めがつかず、ホームセンターでピカールを買おうとコーナンで探したが、意外にも売っていないのだ。

しかし、代わりにプラスチック用コンパウンドを見つけ、値段も手ごろだったので買ってみた。
P7130002

そして昨日、歯磨き粉の時と同様に磨いてみたら、なんと一発でPCで読み込めるようなった。

めでたし、めでたし。




シディのヒールゴム交換

シディのシューズのいい点は、ヒールゴムの交換ができること。

ただ、このヒールゴム、なかなか入荷しないらしい。

今使っているシディのシューズは相模サイクルセンターで買ったものだが、ヒールゴムがたまたま入荷したとのことで、即決して買ったのだ。

交換後の状態
P7120025

しかし、交換は一筋縄にはいかなかった。

そろそろ交換かなぁ、と思っていたのが、多分半年以上前だったと思う。

ひと手間がめんどくさくて、そのうち忘れてしまっていた、というか、できるだけ気づかないふりをしていたと思う。

2週間ほど前、思い切ってよく見てみたら、大変なことに・・・。

ゴムを止めているネジのネジ山が全くなくなっていて、プライヤーで挟んで回そうとしたが、当然無理。

今度ゆっくり考えようと、その時は思ったが、その後閃いて、ゴムの台座部分を無理やり除去すればプライヤーでネジを回せるだろうと。

で、ランニングの雨止み待ちの時間を利用してやってみた。

作業前の状態
P7120003

カッターナイフで台座部分を切る。
P7120005

これぐらいまでになると、プライヤーで挟んで台座部分が回るようになる。

あとは簡単、ネジが少し緩むとネジをプライヤーで挟んで回るようになる。

除去完了
P7120008

要領がわかったので、もう片側も作業する。
P7120009

台座部分をカットするためにプライヤーで持ち上げているところ。
P7120012

プライヤーで回す。
P7120018

外れたネジ
P7120021

新品のネジには緩み止めが塗られている。
P7120023

なかなか、いい勉強になった。

次は、こんなになる前に交換しよう。

その前に、スペアーを入手しておかないと。




bryton Rider15などを買った

bryton Rider15、wiglleでアウトレット扱いで安くなっているが、入荷待ちの状態。

一度入荷メールが来たので買おうとしたら、すでに入荷待ちの状態に戻っていた。

あきらめて、ワールドサイクルで買うに至る。

そして今晩、一緒に注文したアクセサリー類とともに配達された。
P7110009

Rider15以外には、輪行袋の外袋、輪行時のタイヤとフレームを束ねるベルト、VIVAの復撚りワイヤー、英式のチューブを仏式のポンプで使用するためのバルブ、を買った。

輪行のベルトは、ワンタッチ式。
P7110011

P7110010

デフォルトのベルトでは、先が丸まってしまい、通すのにいつも苦労していたので買ったのだ。

強い力が働くと外れるのではないかと心配だったが、大丈夫そうだ。

これなら、いちいちベルトを通さなくて済む。

バルブ
P7110012

買い物主体の小径車は英式バルブなので、手持ちの携帯ポンプではパンク修理ができない。

近場のサイクリングに小径車も使ってみたいので、買うこととなった。

復撚りワイヤーは、なんとなく伸びにくそうだったし、価格も通常の廉価品と変わらなかったので買った。

Rider15
P7110015

電源を入れるとすぐ使えるとのことだが、初期設定は必要で、スマホとの同期や画面表示設定などで2時間ぐらいかかってしまった。

梅雨が明けたら、使用中のキャットアイと比べてみよう。




7月のトレーニング記録

30日(木)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ラン1周(キロ5分58秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、5~10km走強度で(キロ5分31秒)
  • 13.2km、1時間21分24秒(キロ6分10秒)
●メモ
  • ようやく疲れが抜けてきたので、いいペースで走ることができた。
  • このコースではベストタイム。
  • 7月の月間走行距離も200kmを突破することができたがこれは2年3か月振り。
  • 長野単身赴任時期はコンスタントに超えていたので、継続は無理でないだろう。
  • 室見川の夕暮れ
  • IMG_2078
  • 祖原公園から福岡タワー
  • IMG_2083


29日(水)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ6分33秒)+参道上り返し
  • 9.4km、1時間2分51秒(キロ6分41秒)
●メモ
  • 疲れは抜けてきているが、まだ身体は重い。
  • 明日こそは軽く走れるようになっていて欲しい。


28日(火)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ6分48秒)+参道上り返し
  • 9.4km、1時間4分40秒(キロ6分53秒)
●メモ
  • 福岡に戻ってきたが大雨。
  • 雨が上がってから買い物に行き、その後ジョギング。
  • 日曜日の15kmの疲労があり、すごく身体が重い。
  • 大雨の後なので空気が澄んでいて、愛宕神社からの景色がいい。
  • IMG_2073
  • IMG_2074
  • IMG_2075


26日(日)

●メニュー
  • 相原方面ジョグ
  • 14.9km、1時間31分46秒(キロ6分10秒)
●メモ
  • 1日雨が降ったりやんだりの予報だったが、小雨の時間帯を狙って走りに出かける。
  • 2日間練習を休んだにもかかわらず身体がおそろしく重く、ずっと我慢しながら走る。
  • 後半は、下りやフラットではそれなりに走れるようになったが、上りになるとペースがガクンと落ちる。


23日(木)

●メニュー
  • 七国方面ジョグ
  • 8.2km、46分31秒(キロ5分40秒)
●メモ
  • 夏季休暇を取得して八王子の自宅に帰ってきた。
  • ジョグのつもりで走ったが、階段や急坂がない分、ペースが速い。


21日(火)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分34秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、5~10km走強度で(キロ5分34秒)
  • 13.2km、1時間26分43秒(キロ6分34秒)
●メモ
  • 走り出しは、身体も脚もかなり重かったが、我慢して走っていると徐々に調子が上がった。
  • 調子が上向きなので、明日は休暇をもらうし、祖原公園まで足を延ばすことにした。
  • 2か月以上故障なしで走れているのは久し振り。


19日(日)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分29秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、5~10km走強度で(キロ5分39秒)
  • 13.2km、1時間25分33秒(キロ6分29秒)
●メモ
  • 久し振りに夜中に目が覚めることなく、ぐっすり眠ることができた実感があった。
  • 走り出しは比較的調子良かったものの、気温が30℃を超え暑かったからかペースダウン。
  • コンビニで冷たいお茶を補給すると回復し跳ねる走りになってしまいすね内側に表皮近くでピリッとする痛みが出たが、跳ねない走りに戻すと収まった。.
  • 藤崎商店街を過ぎると再び身体が重くなる。
  • 故障もなく、よく走れていると思う。


18日(土)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分18秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、5~10km走強度で(キロ5分24秒)
  • 13.2km、1時間23分23秒(キロ6分19秒)
●メモ
  • 昨日の夜は、疲れでかなりしんどかったが、今日は少し楽になったみたいだ。
  • 思ったよりも走れる。
  • この調子で行こう。

16日(木)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ5分40秒)+参道上り返し
  • 9.4km、57分6秒(キロ6分4秒)
●メモ
  • 昨日は追い込まなかったので、今日もそれなりに走れる状態。
  • できるだけ跳ねないように、足指にはしっかり加重して走る。
  • 跳ねない走りだと、息が上がりにくい一方で、腿裏や大殿筋に負荷がかかる。
  • いい走りができたと思う。


15日(水)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ5分47秒)+参道上り返し
  • 9.4km、57分30秒(キロ6分7秒)
●メモ
  • 疲れが少し残っているので、しんどくないペースで走る。
  • まずまずの状態。


14日(火)

●メニュー
  • 愛宕神社+周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分8秒)+参道上り返し、百道浜経由
  • 10.1km、1時間4分13秒(キロ6分21秒)
●メモ
  • 土日の疲れがかなり残っている。
  • いつもの右脚の攣りも、早めかつ強めに出た。
  • 周回コースを走っているうちに身体が楽になる。
  • 辛さがないので、百道浜沿いにゆっくり走って帰った。


12日(日)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分17秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、強めに(キロ5分35秒)
  • 13.2km、1時間22分22秒(キロ6分14秒)
●メモ
  • 金・土で睡眠負債を取り戻したので、昨日のようなしんどさはない。
  • 脚は少し重いが、気持ちよく走れた。


11日(土)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分39秒)、参道上り返し
  • 藤崎商店街~祖原公園頂上は、強めに(キロ5分33秒)
  • 13.2km、1時間26分13秒(キロ6分32秒)
●メモ
  • 中2日だけど、この1週間は張り詰めたので、精神的な疲れで身体の疲れが回復していない。
  • 初めからずっとしんどかったが、愛宕神社まで上がるとホッとする。
  • マリナ通りのミニストップで冷たいお茶を補給すると楽になる。
  • 祖原公園頂上までのペースアップは、それなりに気持ち良く走れた。
  • しんどかった時のタイムにしては、まずまずか。


8日(水)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ5分48秒)+参道上り返し
  • 9.4km、57分2秒(キロ6分4秒)
●メモ
  • 残業で遅くなったが明日は雨の予報だし、身体が軽い実感があったので、無理して走る。
  • 途中までは最速ペースだったが、周回コースでダレてきてタイム更新にはならなかった。
  • 今日の夜景
  • 1909
  • 1910


5日(日)

●メニュー
  • 愛宕神社+周回(2.4km)ジョグ2周(キロ6分27秒、同28秒)+参道上り返し
  • 10.6km、1時間9分37秒(キロ6分34秒)
●メモ
  • 足の疲れは、周回コースのジョグでだいぶ抜けたと思う。
  • 明日は休養して明後日に備えよう。
  • 低腰フォームは軸足の大殿筋によく効く。


4日(土)

●メニュー
  • 愛宕神社、参道上り返し、周回(2.4km)ラン1周(キロ6分9秒)、参道上り返し
  • 藤崎~祖原公園LT走
  • 13.2km、1時間22分6秒(キロ6分13秒)
●メモ
  • サイクリングに行くつもりだったが、人吉の災害で行く気が失せた。
  • 筋肉疲労が残っているが、思ったより身体が軽いので、祖原公園も含めた。
  • LT以下のペースで楽に走り、終始調子が良かった。
  • 愛宕神社からは、紅葉八幡宮の山と祖原公園の山が見えた。
  • 1901


2日(木)

●メニュー
  • 愛宕神社+参道上り返し+周回(2.4km)ラン1周(キロ5分33秒)+参道上り返し
  • 9.4km、55分11秒(キロ5分52秒)
●メモ
  • 頭痛があり気が乗らなかったが、明日の調子がいいかどうかもわからないので、無理して走る。
  • 序盤こそ頭痛のまま走っていたが、後半から調子が上がり、周回のラップはベストタイムを記録した。
  • ペースアップして走り終えたが、頭痛は残っている。


1日(水)

●メニュー
  • 愛宕神社+周回(2.4km)ジョグ1周(キロ6分42秒)+参道上り返し
  • 8.2km、56分0秒(キロ6分50秒)
●メモ
  • サイクリング後2日間の休養を取ったのでペースを上げて走れるかと思ったが、脚が固まって無理だった。
  • 身体がしんどくはないので、今日のジョグで疲れが抜け、脚がほぐれたと思う。
  • 移動性高気圧のおかげで、愛宕神社からの景色はクリアーだった。
  • IMG_1887
  • IMG_1889

プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ