2013年10月

ITMのアヘッドステム、アルテック(ALUTECH)

先日、Y's Roadの環八店に行ったときに、ITMの白いステムを見つけた。

早速帰宅して調べてみたら、先日交換したSMICAのステムよりライズ角が浅いことが判明した。

実際にお店で売られていたのは、ALCOR80というものだったが、最安値を調べていたら、アスキーサイクルで、おそらく前のモデルと思われるALUTECHが定価の半額で売られているのを発見した。

ライズ角はALCOR80と同じ10°で、色が白。

サドル、バーテープ、ペダルを白で合わせているので、ステムも白でマッチするだろう。

手にしてみたらマウンテンバイク用とのことだが、ロード用と10gぐらいの差しかないだろうから、別に気にはならない。要は、見た目優先。

ステムを比べてみたら、確かに、ITMの方がライズ角が浅い。
3649

装着が楽しみ。

なんちゃってアヘッドを使用しているので、一旦コンバーターを抜いたりして面倒だが、無事交換完了。

交換前
3647

交換後
3651

確かに、ライズ角が浅くなって、自分好み。自分が理想としていた角度にドンピシャ。
3652

コンバーターのトップがシルバーなので、上から見ると若干の違和感があるが、まあいいだろう。

フロントバッグサポーターも付け替えて、作業完了。
3653

フロントバッグが水平になるようにしてみたが、ちょっとイマイチかな。少しお辞儀しているぐらいが良いかもしれない。

前から見たところ
3655

来週こそは、サイクリングに行けるかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

武蔵小杉までランニング

今日は、台風の影響で午前中が雨なので、昼前に水泳練習に行き、14時40分からランニングに出かける。

脚に負荷をかけるため、今回もアップダウンのあるコースにした。

レインボーブリッジ経由で武蔵小杉を目指せば、獲得標高は100m近いが、武蔵小杉まで行くとなると25km近くなると思うので、最短コースを選択する。

先週同様、葛西橋通り、永代通り、鍛冶橋通り、昭和通り、浜松町を経由して、国一に入ることとするが、脇腹が痛くなったり、腹にガスが溜まりがちだったり、平泳ぎの影響で脚が重かったり、調子が悪い。

増上寺から軽い上りになり、ようやく脚にスイッチが入り、国一に入ったところで、ようやく調子が上向く。

で、東京タワーをゲット。
00002


腹の調子は依然として良くないが、アップダウンは十分こなせる。

五反田までの長い下りをこなし、上り返す。

今回は、中原街道に入る。中原街道は、国一よりも歩道が広くて、走りやすい。

途中、自分と同じぐらいのペースのランナーが脇道からすぐ前に現れ、自分のストライドがあまりにも小さいことに気付き、ショックを受ける。

で、さらに、スイッチが入る。

腿の裏と尻の筋肉を意識して、ペースアーップ!

中原街道は、国一以上にアップダウンがあり、丸子橋が待ち遠しい。

環八を越えると、ようやく上りが終わり、唐突に丸子橋が現れた。
00003

対岸の土手の上を走り、新幹線が来るのを待つ。で、無事ゲット。
00004

この辺りで脚は終わり、トロトロと武蔵小杉の駅を目指す。

日が暮れる頃、武蔵小杉の駅にゴールした。
00005

駅前のスーパーでピーチ100%ジュースを買い、ホームに向かうエスカレーターを上っていると、発車のコール。
00006

駆け込み乗車で、無事、千葉行きに乗ることができた。

シートに座ることができたので、ジュースを飲みながら、至福のひとときを過ごす。

東京駅で東西線に乗り換え、午後6時に、無事帰宅。

今日のランニングは、ちょっときつかったが、それなりに楽しむことができた。

走行距離:21.5km、実走行時間:2時間3分55秒、キロ5分46秒。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


クロールの息継ぎの進化(10/27、2/1追記)

最近は、土日しか水泳練習できないが、かえってそれが良いのかも。

今日の気付きは、久し振りの息継ぎ。

1/3呼吸と1/2呼吸を半々で練習しているが、1/3呼吸だと、息苦しくなりやすい。

原因が分かった。

入水して伸ばした腕に問題があった。

身体と腕を真っ直ぐにし、その体勢で息継ぎをしていたが、そうすることで気管周辺の筋肉が収縮していたみたいで、吸い込みを妨げていたのだ。

それに気付き、息を吸う時には、伸ばした腕をキャッチの体勢にし軽く肘を曲げ手の平で水を下に押さえるようにしてみたら、吸い込みが改善された。

顔を上げ始める時にブクブクブクッと息を吐き、口が水面上に出た瞬間、息を吸い込む。

まるで、平泳ぎの時にハァッ、と吸うのと同じぐらい、空気が肺に入ってくる。以前は、こうはいかなかった。

さらに、息継ぎの時にキャッチの体勢を取ることにより、プルのタイミングが遅れにくくなる効果もある。

今回の収穫は大きい。

今度こそ、息継ぎ練習は卒業かな。

【追記:10/27】
昨日はキャッチの体勢で息を吸い込むようにしていたが、呼吸がない回にキャッチの体勢を取りにくく、息の吐きが上手くいかないという問題が発生した。

そこで、今日は更に一歩進んで、グライドで腕を伸ばしきったら、すぐに肩を緩める。そうすることで、水中でブクブク息を吐きやすくなったし、息を吸うのも問題なくできるようになった。

【追記:2/2】
腰を脱力する泳ぎをしてみたら、今までが嘘のように、息継ぎが楽になった。腹式呼吸で横隔膜が下がり、腹まで空気が入ってきた感じがする。

腹落ちの防止と息継ぎの改善につづく。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

バーテープの交換

かねてから懸案だった、バーテープの交換。

ステムは100mmにするか110mmにするか迷っていたが、自転車に跨った感じでは、多分110mmは長すぎると思い、昨日、アスキーサイクルで特売のITMの100mmのステムを見つけ、早速買うことにした。

現在は、すでにSMICAの100mmのステムが装着してあるので、バーテープを交換する環境は整った。

今回のバーテープは、DEDAのカーボン模様が入っており、アサゾーで935円で買ったもの。

表面はツルンとしていて、かつクッションが入っているので、汚れにくそうだし握り心地も良さそう。

交換前の状態
3632

少しめくってみると、すごく汚れていることが分かる。
3633

最近は、いつも納得いく作業ができていないので、まずは、剥がしながら、ブラケットのどの部分に端布を当てるか試行錯誤する。
3634

端布を当てる部分に、両面テープを貼る。外側はやや下の部分、内側はバンド付近。
3636

3638

端布を接着する。
3637

3639

この作業が上手くいけば、あとは、淡々と巻くだけ。巻く作業には、特に難しさはない。

このバーテープには、DEDAのロゴが入っているので、外側にロゴが並ぶように巻いていく。
3641

ロゴが並ぶように力加減を調節すればいいので、強く引っ張りすぎる心配がないので助かる。

巻き上がりの状態
3642

今回の仕上がりは、パーフェクト。

先日加工したフロントバッグも着けてみる。
3643

3644

少しお辞儀しているみたいだが、まあ許容範囲内。

上ハンドルも間隔が開いていて、握りに支障がない。
3645

次回のサイクリングが楽しみだ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Y's Road までランニング

今日も箱根にサイクリングに出かけたかったが、雨が降りそうなので、マラソン練習にした。

いつものレインボーブリッジのコースも飽きてきたので、ちょっと趣向を変えて、Y's Roadまで走ってみようと思い、距離を測ってみたら、ちょうど20km。練習には丁度いい距離。

昨日の飲み会の疲れもあるので、キロ6分ぐらいのペースで淡々と走っていると、汐留駅の近くの歩道にブルーシートが敷かれ、人だかりができていた。

事件?それとも撮影?パトカーは本物だと思うので、やはり事件かな。
00001

浜松町から増上寺に向かう。桜田通りで左折すると、東京タワーのビューポイント。
00002

このまま進むと、第1京浜(R15)に出てしまうので、1本北側の第2京浜(R1)に向かう。

第2京浜は、小さなアップダウンが続くので、トレーニングには良いコースだ。

先日のランニングの練習でペースアップしたときに、お尻の筋肉が張ったことに気付いたので、今日の練習では、お尻の筋肉を鍛えるため、お尻の筋肉で着地の荷重を受け止め、かつキックすることを意識して走る。

あの高橋尚子もお尻の筋肉で走っていたそうだし。

途中で見かけた刃物屋さん。
00003

00004

この辺りで約15kmだが、お尻の筋肉で走っているからか、調子が良い。

一度も水分補給をすることなく、2時間弱でY's Road環八店に到着。
00005

ここからは、お楽しみの時間・・・。だが、老眼鏡を持ってくるのを忘れたので、パーツの細部や細かい文字が読み取れず、失敗した。

それでも、いいパーツを発見した。
ITM

ITMのアヘッドステム。ライズ角が浅いと思い、家に帰ってから確認したら±10°だった。値段も3000円台とお手頃価格。

ただ、先日100mmのステムに交換したばかりで、もしかしたら110mmの方が良いかもしれないので、今度サイクリングしてから考えよう。

あと気になったのは、フロントバッグ。手頃なサイズのものが5000円ぐらいで売られていた。自分好みにするには少し加工が必要となるだろう。

30分ぐらいお店に滞在しただろうか。蒲田駅に向かって走り出すが、脚が固まってしまって、滑らかに走れない。

10分ちょい走って、今日のゴール、蒲田駅に到着。
00006

コンビニで、グレープジュースとアメリカンドッグを補給して、車中用にロングサイズの缶コーヒーを買っていく。

せっかくだから、京浜東北線の先頭車両に乗っていく。

スーパービュー踊り子号とすれ違ったが、先頭車両を撮り逃した。
00008

京浜東北線の下り線は、めでたくゲット。
00009

東京駅で東西線に乗り換え帰宅した。

なかなかいい練習になった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

フロントバッグの再生

最近、サイクリングで、ハンドルに装着するポーチを使うようになって、改めてフロントバッグの便利さを思い知った。

30年前に買ってほとんど使用していなかったフロントバック、8年前に自転車の趣味を再開してからは、フロントバッグサポーターと組み合わせて、しばらく使用していた。

しかし、サイクリングで使用するシュパーブ号はアヘッドステムを使っているので、フロントバッグサポーターが使えなくなり、しばらくフロントバッグを使うことはなかった。

一時、新しいフロントバッグを欲しいと思ったこともあるが、キャリアのないロードだと、フロントバッグの上部がハンドルの上面から、はみ出してしまうので、自分のこだわりが買うことを許さなかった。

そこで、思案して、フロントバッグを再生することにした。

まずは、オーストリッチのフックキャリアのハンドルへの装着。
フックキャリア
                               サイクルベースあさひより

ハンドルバーは、タイオガ製で、クランプ部近くまで扁平されているので、部品がつくかどうか心配だったが、大丈夫だった。
3621

3622

装着するフロントバッグが、これ。革のベルトは劣化して死んでいるので、取り外した。
3623

3624

このバッグのサイドを、キャリアのバーを差し込めるように加工する。
3625

ホームセンターで買った化繊のテープを6cmの長さに切断し、ガスコンロで末端処理をする。この辺りは、山道具の加工のノウハウを生かせた。

テグスは、同じくホームセンターで買った、10号の極太のもの。

針が生地をすんなりと通らず、慣れるまでは手こずったが、コツを覚えると、スムーズにできるようになった。

そして、バーを通すチューブが完成。手前の細いベルトは、あとで細いものを追加した。
3628

これだと、フロントバッグの上面が、上ハンドル部と面イチになるので、自分的には納得の仕上がりだと思う。

前から見た感じ。
3629

ちょっと角のように突き出ているのが不格好。
3630

とりあえず完成したが、ハンドルにはまだ着けていないので、不具合があるかもしれない。

車体の色とも調和しないという問題点もあるが、まあいいだろう。

次のサイクリングが楽しみだ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ステムの交換

一昨日のサイクリングでサドルを前に出したら漕ぎやすくなったので、めでたく長めのステムに交換する運びとなった。

交換前は、ディズナ・Vシェイプステムの90mm。
3617

交換後は、SMICAの100mmのステム。
3620

お気に入りのステムで、しばらく使用していたが、ハンドルが少し遠く感じ、トーケンのステム、そしてディズナのステムに交換した。

やはり、ステムは長い方がカッコイイし、このステムの質感も好み。

欲を言えば、ライズ角が、もう少し浅めのものが欲しい。

このステムは、確か84°だと思うが、できれば80°のものが欲しい。

しかし、残念ながら、シルバーで80°のものはない。

この自転車に似合いそうなものとしては、DEDAのZERO100のホワイトだけど、82°なのだ。

ステムも代えたし、来週は、バーテープを巻き替えないと。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

サドルポジションとライディングフォーム

今回のサイクリングでは、出発前に、サドルをさらに1cm弱、前に出した。

これで、計2cm弱前に出したことになる。

今年の5月の時点
IMG_2811

昨日の時点
IMG_3526

これで、おそらく、標準的な位置になったのだと思う。

自転車の趣味を再開した9年前、初めて組んだ自転車に乗ったとき、サドルを標準的な位置にしたら、太ももの前側の筋肉に負荷が掛かりすぎるので、それ以来サドルは最大限後ろに引いていた。

こうすると、上り坂でも前に押し出すようなペダリングがしやすく、太ももの裏側もだいぶ使えるからだ。

しかし、最近転機が訪れた。

ステムの長さが90mmと短いので、見た目がイマイチで気になっていたのだ。

大峠にサイクリングしたときに少し前に出したら、特に問題がなかった。

今回もさらに前に出したら、目からウロコの効果が現れた。

太ももの前側に負荷が掛かるどころか、平地でも引き脚(持ち上げ?)が使いやすくなった。

おかげで、昨日のサイクリングでは、上り坂でも脚が一杯一杯になることなく、大観山まで行くことができた。

風張林道でマスターした我流引き脚テクニックが、ここで開花した。

これで、ステムを100mm以上のものに交換することができる。

めでたし、めでたし。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

道志みち、大観山、サイクリング

あ~、楽しかった、今日のサイクリング。

今回のコースも、富士山周辺。
道志みち、篭坂峠、長尾峠、大観山135(km)

昨日も残業で遅かったし、京王橋本線は早朝は全部各停なので、区間急行の最初の便に乗ることとし、午前6時半に出発。

6時55分の笹塚行きに乗ったら、意外に混んでいる。迷惑をかけないギリギリの状態。ふ~。

京王橋本駅
3497

スタートは8時30分。

走り出して、すぐ腹が減りだしたので、コンビニに寄って、コロッケバーガーとコーヒーを食べていく。

道志みちに入ると、さすがにサイクリストが多い。連休だし、天気も良いし。

採石山
3500

道志川渓谷
3501

久保吊り橋に寄っていく。
3504

次も橋。名前をチェックし忘れた。
3516

路面は、木造。なかなかイイ感じ。
3512

3510

水も澄んでいる。
3507

稲穂の収穫。
3518

道の駅の手前で、富士山?こんなところで見えるんだ。
3519

ここでも収穫。
3520

道の駅を過ぎると、峠道に入る。ここからは、結構上り応えがある。立ち漕ぎを時折交えて、山伏峠に到着。橋本駅から、ちょうど3時間。
3522

トンネルを抜け、しばらく下ると、真っ正面には富士山。すごい存在感。
3523

「山中湖交流プラザきらら」に寄っていく。目的は、「絶景くん」の富士山を探索するため。

ダートの道を進むと、山中湖が見えてきた。
3524

砂嘴の近くで記念撮影。絶景くんと、ほぼ同じ風景だと思う。
3528

原っぱから、三国峠方面。
3534

せっかくだから、ここでゆっくりしよう。原っぱに座って、富士山を見ながら、おやつのジャムパンを食べる。

自分が通っていた西平野幼稚園は、給食が菓子パン1個と牛乳1本で、メロンパンとクリームパンと白アンパンは大嫌いで一口も食べずに家に持って帰った。

逆に、一番好きだったのがジャムパン。ジャムパンを食べるたびに思い出す。

交流プラザに寄っていったら、オブジェなのか、何なのか?出ている水は、すごく冷たかったので、湧き水かな?
3539

山中湖の南岸の道は、気持ちが良い。少し紅葉が始まっていた。
3540

そして、篭坂峠。
3542

今日は三連休の初日なのに交通量が少なく、篭坂峠のダウンヒルは車に邪魔されることなく、気持ちよく下ることができた。タイトコーナーも少ないし、好きなダウンヒルの1つ。

須走では、浅間神社に寄っていく。
3543

清めの水で、手を清め、口を清め、そして飲んでいく。
3544

本殿で、最高の景色を感謝し、今日の無事をお祈りしていく。
3546

神社の入口には、信しげの滝と呼ばれる滝があった。
3548

須走からは、R138を下って行くが、須走方面に向かう渋滞が、すさまじい。ぐみ沢上交差点とR246の交差点の中間当たりまで渋滞していた。一方、自分の走っている下る道は、ガラガラ。

御殿場駅に行くと、機関車が展示されていた。デゴイチでなくデゴニ。D52って、あったんだ。
3549

御殿場駅では、立ち食いそば屋さんで、おそばを食べていく。前回来たときは気付かなかったが、創業明治24年!
3550

食べたのは、みくりやそば。御殿場の名物だそうだが、麺は山芋が練り込まれて美味しかったがダシが甘くて、ちょっと口に合わなかったかな。普通のおそばのダシの方が好み。
3552

おそばを食べたら、駅南側のガードをくぐって長尾峠に向かう。コンビニで補給食を買うため、新しくて大きなローソンに寄ったら、おにぎりが完売!

少し行ったらセブンイレブンがあったので、ホッとする。ここで、おにぎり2個とお茶を買ってボトルに入れていく。

前回長尾峠に来たときは、にわか雨の後で、全然景色を楽しめなかったが、今日は時折富士山が見えて、楽しめる。

長尾峠の峠道は坂が緩いので、休憩なしで、峠に到着。午後3時だというのに、雲一つ掛かっていない富士山。今日はついている。
3555

長尾隧道を抜けると、箱根が一望できるので、ここでおにぎりを食べて行く。こんな風景を見ながらのおにぎりは、最高!
3566

それにしても、仙石原のゴルフ場は、すごくきれい。風景に調和している。
3563

仙石原交差点で右折し、ススキ草原に向かう。ここも、最高の風景。
3569

湖尻
3573

仙石原交差点からここまでは結構上るが、ここからも上りが続く。

ここでも立ち漕ぎを織り交ぜながら上りをこなし、箱根園入口の交差点で右折し、下って行く。

目的は、湖に浮かぶ鳥居を見ていくため。

鳥居がある場所までの道は、杉の大木があり良い雰囲気。
3575

目的地の鳥居
3577

元箱根を通過し、最後の目的地、大観山に向かう。

出だしは少し立っているが、しばらく行くと緩やかになる。

日も傾いてきて、大観山には影が掛かっている。
3580

この辺りで、異変が発生。急に腹が痛み出す。

しばらくは、腹に溜まったガスを抜いたりして凌いだが、だんだんと苦しくなってくる。

まだ大丈夫だと思い、大観山直前の富士見峠に寄っていく。相模湾に浮かぶのは、島なのか、半島なのか?
3583

写真を撮り終えたと思ったら、下腹部に波状攻撃が来るようになる。

ちょっとヤバイ状態になり冷や汗が出たが、ターンパイクのレストハウスに何とか到着し、一目散にトイレに向かう。

籠城すること約15分。何とか事なきを得た。

レストハウスに入ったのは初めてだが、相模湾に面していて、こちら側の景色も結構いける。
3592

いつもの撮影ポイント、裏側に行くと、そこには絶景の富士山。
3597

日中は霞が掛かってイマイチだったが、この時間帯になって、スッキリしたシルエットの富士山に変身していた。

ここでは、あまりゆっくりしていられない。長い椿ラインを明るいうちに通過したい。

下り始めてからも、景色が素晴らしい。
3604

3606

湯河原の温泉街ではメインストリートを通らず、オレンジラインを通っていく。

少し上り返しはあるが、交通量が少ないので、安心して下っていける。

湯河原のホテル群を見下ろす。
3610

今回は、湯河原から輪行で帰るが、駅前にはコンビニがない。

車中でロング缶の缶コーヒーを飲むのが定番になっているので、駅前を通過し、下って行く。

ようやくセブンイレブンを見つけ、ドーナツとコーヒーを買っていく。

で、駅に着いてみると、快速アクティーの出発が2分後。
3612

コンビニに行ったのは失敗だった。

仕方ないので15分後の普通東京行きで帰ることとなったが、15両編成の先頭車両はガラガラだったので、ボックス席を占拠して、ゆっくり帰ることができたので、結果オーライかな。

ほどよくゆっくりできたし、景色も絶景の連続で、最高のサイクリングとなった。

走行距離:139.16km、所要時間:9時間9分、AVE:20.0km/h、グロス:15.2km/h、獲得標高:2508m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


チューブラータイヤ新調

これまで使い続けてきた、ソーヨーのスパートレーシング、今年に入ってからシュパーブ号でサイクリングを10回しているが、パンクやバルブ破損で6回もタイヤ交換している。
IMG_1886

このタイヤ、グリップが良いし、走行感も滑らかで、車体の紺色と同じ寒色系なので、気に入っていたが、このパンク頻度では、さすがに限界。

ダートを走ったり、雨で濡れた路面を走ったりしたのも原因だが、一番の原因は運の悪さだと思う。

ビットリアのラリーだって、全然パンクしないこともあるし。

そこで、今回、少しでもパンクを減らすために、パナレーサーのプラクティス・デュアル・ツアーガードを買ってみた。
3492

3496

ケブラーの耐パンクベルトが入っているので、パンクしにくいはず。気休めかもしれないが、ちょっと試してみよう。

ただし、一番の問題は、シュパーブ号の車体の紺色とミスマッチだと思うこと。

赤さが落ち着けば、しっくり来るかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

10月の水泳トレーニング記録

5日(土)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸中心で、25~200mぐらいの単位で、休憩を挟みながら淡々と。80分ぐらい。

●メモ

  • 今週は、毎日忙しく、平日のトレーニングができなかった。
  • 久し振りの水泳練習だが、1/3呼吸でも、ゆっくりとなら意外と問題なく泳げたが、約2時間走った後なので、足が攣りまくった。
  • 途中でペース確認のため100mのタイムを計ったら、1/3呼吸でも1/2呼吸でも2分17秒だったので、1/3呼吸もだいぶ板に付いてきたみたいだ。
  • 息継ぎで呼吸をしているときに、伸ばしている腕を真下に曲げると、タイミングがずれにくいし、3拍子のテンポを作りやすい。
  • 今日の発見は、2つ。1つは、肩の力の抜き方。プルをし始めたときに、肩の後ろ側の力を抜くと、最後まで肩を落としやすい。この後、脇を開けて脇の下に水を流すようにプッシュしてみたが、肩の力を抜きにくいので、この方法はNG。脇の下よりも、乳首のラインの下の方が肩の力を抜きやすくて良い。
  • もう1つは、プッシュで前腕が後ろ向くまで回すこと。押すのではなく、尻の横まで水を押さえ続けるというイメージ。押さえ支えるという感じかな。押し切るわけでないので腕が疲れにくいし、少しは進みが良くなるので、この方法で行こう。


6日(日)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸中心で、25~100mぐらいの単位で、休憩を挟みながら淡々と。80分ぐらい。

●メモ

  • すぐ疲れる。昨日のトレーニングの疲れの影響で疲れやすいのかと思っていたが、疲れだけが原因でなく、肩の使い方にも問題があったようだ。
  • 肩の後ろ側を脱力させることを注意して泳いでいたところ、息継ぎ直後のプル以外で前腕が立ちにくいことに気付き、キャッチですぐに前腕を立てるようにしてみたが、こんどは肩の後ろ側が脱力できなくなり、さらに、肩の前面に力が入っているのか、息の吐き・吸いが上手くできなくなり、50mも行かないうちに息苦しくなるようになった。
  • 試行錯誤の末、たどり着いたのが、肩の前側を脱力するために、肩をプールの底側に出すようにしてストロークすること。自分の立ち姿勢は、前肩気味で肩が少し前に出ているので、肩を前に出している方がリラックスできる。したがって、前肩の位置にしてストロークすると具合が良いようだ。
  • プッシュでの発見は、プッシュの時、手の平を後ろに投げ出すような感じにすると、プッシュの後、肩の力が抜けやすく、前の肩には力が入り後ろの肩が脱力し腕が直線になっているイメージ。
  • プルでの発見は、息継ぎの時のプルでは手の平に体重が良く乗っていて進みがいいことに気付き、それ以外のプルでも同じようにしてみたら、確かにペースアップしたが、上体が上下動するし息が上がりやすくなった。下に押さず後ろに荷重をかけるようにしないといけない。
  • 終わりの方は、25m単位でペースアップして泳いでみたが、今日の発見を生かしつつ浅いローリングを左右バランス良くすると、かなり気持ちよく泳ぐことができた。この泳ぎを定着させたいが、次の練習はいつになるかな。


13日(日)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて、25~100mぐらいの単位で、休憩を挟みながら淡々と。60分ぐらい。

●メモ

  • 1週間開いている割に、違和感なく泳げる。
  • 肩の位置を前肩にしたのが功を奏している。キャッチした瞬間、肩を前肩にし肩周辺を脱力する。どの筋肉を使っているのか良くわからないが、腕力を使っている印象はない。
  • 腰も含めてローリングするとともに、グライド側の軸に乗り、プルの腕に加重し手の平の親指側を外に開く感じで、手の平を後ろに流す。
  • キャッチ後肘を曲げてみたら、水を掴めて少しだけ進みやすくなった。
  • 問題は、1/2呼吸の進みが悪くなったこと。水をうまく掴めていないみたい。
  • プッシュの時に、グライドの手に体重を乗せる感じで、前掛かりにするといい。


14日(月)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて、25~100mぐらいの単位で、休憩を挟みながら淡々と。70分ぐらい。

●メモ

  • 最近は、練習回数と時間が減って、ちょっとモチベーションが下がっている。昨日のトレーニング疲れもある。おかげで、気付きも少ない。
  • 呼吸逆側のプッシュの時、肩がきれいに後ろに引けず、1/2呼吸だと進みが悪くなることが分かった。さらに、身体が曲がるのか、進む方向が曲がったりする。
  • 前肩にして、肩をしっかり後ろに引く。引くときは、伸ばす腕とプッシュの軌道が直線になることをしっかりと意識する。しっかりと引けているときは、真っ直ぐに泳げる。
  • あと注意すべきことは、昨日同様前掛かりの姿勢を取ること。
  • 軸の乗せ換えをはっきりとさせ、ローリングをプル、プッシュの駆動力にする。
  • 50mのペースを計ったら、少し速めで57~58秒だったので、まずまずかな。

19日(土)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×10本、2ビートクロールと平泳ぎを交互に淡々と泳ぐ。計60分。

●メモ

  • 2時間走のあとなので、しんどい。足が攣ることはなかったが、すぐ息苦しくなる。
  • 前肩姿勢でストロークするようにしているので、肩がしっかりと脱力できていて、1/3呼吸でも換気がちゃんとできていることを実感するが、やはり1/2呼吸に比べると息苦しくなりやすい。
  • ただ、1/3呼吸を練習することで、左右のローリングが均等にできるようになるので、1/3呼吸での練習は続けることにする。
  • ローリングを駆動力にするのが課題だが、まだ完成しない。
  • 今日は、久し振りに蹴り上げの脚を意識してみた。プッシュサイドを脱力し、グライドと蹴り上げサイドをぴんと伸ばす。なかなかイイ感じ。

20日(日)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×5本、10分休憩、2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×10本、2ビートクロールと平泳ぎを交互に淡々と泳ぐ。計80分。

●メモ

  • 1/3呼吸で息継ぎがちゃんとできていると思っていたが、問題があった。息継ぎの動作が大きすぎて上半身がねじれ、吸い込みが不十分だったみたいだ。真横を向いて片目が水中になるようにしたら、吸い込みがしやすくなった。
  • それと、どうも上半身が力んでいるみたいで、息が上がりやすい。腕を伸ばしたときも肩を前に出して脱力するようにしてみたが、良くならない。
  • 疲れるので、つなぎの平泳ぎで上半身を脱力するようにしていて気がついた。両肩の肩甲骨を前に出して前転させるように意識してみたら背中が楽になった。肩甲骨の下付近が伸びて腰が浮く方向に作用するみたいだ。
  • それをクロールに応用する方法を試行錯誤して分かったのが、手首の甲側を前に出すよう意識する。そして、前に出した状態でじっと我慢し、その間にプッシュをする。頭は完全に水没している。腰は反らずに自然と浮いている感じがする。
  • もうひとつ気付いたこと。最近1/3呼吸を練習するようになって、顔を上げて呼吸するタイミングが遅くなっていたが、早めに顔を上げる動作をし、顔は真横を向けて息継ぎすると良いみたいだ。

26日(土)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×7本ぐらい、10分休憩、2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×5本ぐらい、2ビートクロールと平泳ぎを交互に淡々と泳ぐ。計80分。

●メモ

  • 今日の収穫は大きい。息継ぎがさらに効果的にできるようになった。息継ぎの時に腕を伸ばしているのがよくなかった。肘を軽く曲げて肩のロックを外し、キャッチの体勢を取って水を下に押さえる。こうすると、思いっきり息を吸うことができる。
  • 息継ぎの時にキャッチの体勢を取ることにより、プルのタイミングがずれにくくなるので、一石二鳥。
  • キャッチの体勢の代わりに、肩の力を抜いて伸ばした腕を自然と下に沈めていくと、この方法でも息継ぎがしやすくなったが、腕の回転が速くなりすぎて、息が上がりやすい。キャッチの体勢を取る方が良い。
  • あとの気付きは、プッシュをする時、上腕二頭筋を使うのではなく、肩を後ろに引く力で手の平を足下に向けて払うのが良いみたい。

27日(日)
●メニュー

  • 2ビートクロール1/3呼吸と1/2呼吸を織り交ぜて100m×10本、2ビートクロールと平泳ぎを25m交互に10分ぐらい、10分休憩、2ビートクロールと平泳ぎを25m交互に25分ぐらい。計70分。

●メモ

  • 息継ぎがさらに進化した。グライド後にすぐに肩を緩めるようにしたら、吐きがし易くなり、ブクブク・ハァが強くできるようになった。
  • 腕を伸ばしきったら肩を緩め、肩を緩めた状態で、肩を後ろに引く力を使いストロークの後半を腕を熊手のようにして若干上向きの軌道で真っ直ぐ払う。
  • 体勢を少し前傾にすること、進行方向と真逆に真っ直ぐに払うこと、頭の軸をぶらさないこと、ローリングを使って軸の乗せ換えをしっかりとすること(特に息継ぎ後2回目のプル)、に注意する。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

10月のマラソントレーニング記録

5日(土)
●メニュー
  • レインボーブリッジ方面ジョギング:19.2km、1時間55分42秒

●メモ

  • マラソンシーズンに入ったが、仕事が忙しくなり、練習がままならない。
  • とりあえず、長距離を走れる身体作りをしないといけないので、キロ6分ペースで約2時間。これを毎週こなせば、毎日の練習も10kmぐらい走れるようになるだろう。
  • 霧雨の中で涼しかったからか、やせたからか、意外と失速することなく走り切れた。問題は腰が反って負担が掛かっていること。

00005



7日(月)
●メニュー

  • 木場公園3.0km×2周、7km、37分4秒

●メモ

  • 土曜日の2時間走の疲れがある。
  • 1周目はリラックス(キロ5分40秒)で、2周目はペースアップ(キロ4分45秒)。
  • まだまだペースアップできるようにしないといけない。


13日(日)

●メニュー

  • 有明往復16.4km、1時間37分

●メモ

  • サイクリングの疲れがあるが、前回ほどではない。10キロぐらい走ってようやく調子が出た。
  • 天気が良かったので、唇が日焼けして腫れぼったい。
  • この調子で頑張ろう。

レインボーブリッジ2


16日(水)
●メニュー

  • 木場公園3.0km×2周、7km、36分44秒

●メモ

  • 前回よりもペースアップした。
  • 1周目がリラックス(キロ5分35秒)で、2周目が(キロ4分35秒)。
  • このペースをハーフの距離で持続できるようにしたい。

17日(木)
●メニュー

  • 木場公園3.0km×2周、7km、38分0秒

●メモ

  • 昨日の疲労が残っていて、脚が重い。
  • 1周目がリラックス(キロ5分51秒)で、2周目が(キロ4分49秒)。

19日(土)

●メニュー

  • 蒲田まで22kmと木場駅から自宅まで1kmの計23km、2時間14分35秒

●メモ

  • お尻の筋肉で着地とキックを意識したためか、終始調子が良かった。
  • 前半はキロ6分ぐらいのペースで、中盤以降は若干ペースアップした。
  • なんとか、週1で2時間ぐらい走るようにしたい。

24日(木)
●メニュー

  • 木場公園3.0km×2周、7km、36分21秒

●メモ

  • 23時に帰ってこれたので、霧雨の中、何とか走れた。脚がフレッシュなので走りが軽い。
  • 1周目がリラックス(キロ5分34秒)で、2周目が(キロ4分34秒)。
  • 先週の水曜日とほぼ同じペース。


26日(土)
●メニュー

  • 武蔵小杉方面21.5km、2時間3分55秒

●メモ

  • 水泳後のランニングは初めてで、肩が凝って腕をスムーズに振れなかった。やはり、ランニング→水泳の順の方が身体は楽だ。
  • 中原街道は、歩道も走りやすいし、第二京浜よりもいい練習コースだ。
  • 今度は、川崎まで距離を伸ばせないかな。


28日(月)
●メニュー

  • 豊洲方面10km、53分40秒

●メモ

  • 走れる脚になってきた。2時間走から1日しか空けていないが、キロ5分半を切るペースで10kmを走れた。
  • ハムストリングスと尻の筋肉を意識した走りが良いのかもしれない。
  • 終盤、前腿が張ってきたので、脱力するようにして、脚を振り子にする意識を持つことで、ペースダウンは避けられた。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ