昨日のサイクリングでのダメージは大きく、昨夜は腰が痛く、うつぶせになって本を読んだりすることができなかった。

腰が辛いので昨日は早めに床についたところ、今朝は二度寝ができず、8時頃には起き出してしまう。

早く起きたが、結局うだうだして、プールには12時前に出動。

ちょうど昼前の10分休憩の直後から泳ぎ初め、割と空いている状況で快適に泳ぐことができた。

今日の課題は、左側の息継ぎの上達。片手クロールの練習をする覚悟で臨む。

ウォーミングアップ後、早速、左側息継ぎでクロールをやってみると、ゆったりと泳ぐことが出来、右には劣るが結構楽な感じがする。

息継ぎの時の腰のローリングをタイミング良くすること、息継ぎ側でない右手の掻きの時も少しローリングすることにより、スムーズな動きになった気がする。

そこで、片手クロールをするという計画は止めにし、左右のコンビネーション、3掻き1息継ぎで泳いでみる。

左息継ぎ時の左手の掻きは相変わらずイマイチだが、全体的には結構スムーズで気持ちいい。

左側息継ぎの影響で伸ばした右手が中心寄りとなり右手の掻きの軌道が悪いことに気付いたので、右手の人差し指から小指の指先を外側に向け、腕を肩の真ん前に真っ直ぐ伸ばすようにすると、掻き手の左右のバランス良くなった。

慣れてくるとペースアップしたくなり、キックも強めにしてダッシュしてみると、これがまた気持ちいい。

左右とも目一杯腕を伸ばし、リズミカルに掻き込むと、スピード感も結構なもので、25秒は切っているだろうか。

ただし課題はある。息を吐くこと。

今までは手の運び、脚の動きに手一杯だったので、息継ぎは水面上で行っていたが、この方法だと、どうしても息を吐き足らない。

そこで、セオリーどおり、水中で鼻から息を吐いてみる。鼻栓をしているので、吐いた息は結局口から出るが、吐いた息の泡が邪魔をするのか、水面上に口を出したとき、口の周りに水の膜ができ、水と空気を一緒に吸ってしまう。

これは致命的。次回からは息を吐く練習をしなければ。