出張で大阪へ

1年ぶりの出張で、京阪神方面に行った。

まずは、新大阪に到着すると、九州新幹線だろうか、初見なので、とりあえず記念撮影。
K3400004


在来線に乗り換え、ボーッとしていて気づいたのが車内放送。

なぜか標準語。ってことは、車掌さんは標準語の練習をしているのだろうか。

以前大阪に住んでいたときは、どんなアナウンスだったか思い出せないが、う~ん、違和感を感じる。

次に気づいたのが女性専用車両。

関東では最後尾か先頭の車両の設定されているが、大阪環状線も南海線も御堂筋線も全部真ん中の車両。

お次は環状線の車両。

大阪環状線の車両は、東海道線の車両を改修したお下がりが使用されている。東京の環状線である山手線では、真っ先に新型車両に置き換えられたのに。

最後に吉野家。

大阪の吉野家の看板は角のマークが入っている。なぜなんだろう。

疑問は尽きない。

初日の仕事を終えると、大学の先輩との待ち合わせ時間まで時間があったので、ウエムラサイクルパーツに行ってみた。

行く途中、キャノンボールのゴールである梅新交差点を歩道橋から確認。24時間以内は無理として、ここまで自転車で来たいなぁ。
K3400007


ウエムラサイクルパーツは、間口は狭いが奥行きが長く、パーツの在庫も豊富なので目移りし、時間がいくらあっても足りない。
K3400009


気になったのが、サンマルコの新型コンコールで、穴空きタイプのもの。

座面が丸い形状なので、自分に合うはず。欲しいなぁ。

ここは踏みとどまったが、パールイズミのレーパンが3割引であるのを見ると、踏みとどまれなくなった。

迷ったあげく、買ってしまう。

その後先輩と合流しモンベルの直営店に移動。

今度はオーバーグローブを買ってしまった。冬のサイクリング用に欲しかったんだ。

出張というよりも買い物になってしまった。


さて、2日目の仕事も終えると、帰りの新幹線では、551の豚まんを肴にビールをグイッと。

車内販売で黒生を買ったら、300系引退記念缶だった。
K3400012


仕事以外も楽しめた出張で良かった良かった。



リカバリ・ラン

昨日のロングライドの疲労が大きい。

しかし、ランニングの動きやランニングで使う筋肉を維持するために、週一ノルマのランニングに出かける。

退屈な木場公園周回は避け、辰巳方面に気が向くままに走り、9キロちょいを1時間ちょうどで走った。

今日はこれで良しとしよう。

途中の運河。京葉線の電車が写っているが、画像では見えないか。
4運河

東京湾変則1周サイクリング

今日の天気予報は、朝が曇りで日中晴れになるので、以前から暖めていたプランを実行に移した。

最近始めた自転車練の成果の確認であり、キャノンボールに向けた走力の確認でもある。

今回のコースは、次のとおり。
東京湾1周その1(108.7km)
東京湾1周その2(128.1km)


フラット主体のコースなので、グロスのAVEで20km/h、ネットのAVEで25km/hを目標とした。

出発は午前5時30分。

まだ真っ暗。夜と変わらない。

R357に出ると、交通量が少なく、すごく走りやすい。

信号ストップはほとんどなく、風向きも北北東で弱く、追い風の恩恵がないにもかかわらず、1時間走った時点でメーター読みで30km/hを超えている。

サイスポで連載中の山崎店長の言っていた引き脚重視に加え、ヒザ上げが効いているみたいだ。

あっという間に船橋に着くが、この辺りから大型車両の交通量が増え、路肩も狭いので、ビクビクしながら走る。

R14と合流してからは、路肩も広くなり、少し走りやすくなったが、R357を今度走ることがあるとしたら、少なくとも今日よりも1時間早く家を出る必要がある。

蘇我を過ぎてからは交通量も減り路面も良くなったので、ずいぶん走りやすい。

また、弱い追い風に押されて、35km/hぐらいの巡航が続く。

1回目の休憩は、袖ヶ浦。腹が減り力が入らなくなってきたところに、ちょうど7-11があった。

で、65kmを走ってタイムが2時間16分、AVEは30.9km/hをたたき出してしまった。経験したことのない数値。
IMG_0784

追い風の恩恵があったとはいえ、驚異的。

体調は、腹が張るのでコンビニでトイレを借りたが、睡眠が短いと、どうも排便しないみたい。

あきらめて、リスタートする。

その後も淡々と走り、富津まで来る。

曇っているし、フェリーの時間も気になるので、岬には寄らず先を急ぐ。

佐貫町からは、国道を離れて海岸沿いの県道を行ってみると、これが良い道だった。

基本静かで、海岸に出たり、ゆるやかな里山の中を通ったり、まさにサイクリング楽しめるコース。

途中、東京湾観音を見たり、内房線の電車を見たり、芽も膨らんでいないしだれ桜を見つけたり、束の間だったが、良いコース選択だった。
IMG_0786

IMG_0788

IMG_0791

R127では、竹岡あたりで、有名なラーメン屋なのだろうか、9時半だというのに、もう行列ができていた。

金谷手前で、天然記念物ヒカリゴケ発生地、黄金井戸というのを見つけたので、見物していく。
IMG_0794

そして、第1目的地、東京湾フェリー乗り場には10時前に到着した。
IMG_0798

107kmを4時間24分、AVEは、写真撮影で時々止まったためか、29.7km/hとなった。
IMG_0800

10時20分発で、まもなく乗船時間なので、弁当などを買うこともできず、フェリーに乗り込むこととなった。

幸い、船中に売店があったので、おにぎり、いわしバーグ、ホットコーヒーを買って、船旅を楽しむ。

ホッとすると、早速おなかが催してきたので排便し、これでこの後の行程を楽しむことができるとホッとした。

久里浜に着くと、サイクリングのオフ会なのか、20人ぐらいの集団が乗船を待っている。

なかなか賑やかだ。

下船すると、天気はいつの間にか快晴になっていて、すがすがしい。
IMG_0803

しばらくは、追い風の恩恵を受けて快調に進むが、サイクリストの多いこと。

春も近いし、天気も良いので、考えることは皆同じだ。

津久井浜も気持ちいい。
IMG_0807

次は、前回パスした剱崎灯台。

灯台までのアプローチは大根畑の中を行く細い舗装路で、なかなか気持ちが良いし、絶景も続く。
IMG_0810

灯台まで行くと、女子高生の集団がいたが、よく見たら男子学生の女装集団でギョッとした。演劇?の練習をしているみたいだった。

ここからの景色も格別だった。房総半島もはっきりと見える。
IMG_0816

この辺は、トンビが多い。デジカメでチャレンジしてみたら、うまく撮れた。
IMG_0818

つぎは、城ヶ島。前回は日暮れでパスしたが、今日は天気も良いので楽しみ。

橋は有料だが、自転車は無料だった。

城ヶ島大橋からも景色も最高。
IMG_0823

IMG_0824

城ヶ島公園は自転車が入れなかったのでパスし、ウミウ展望台に行ってみる。

なかなかの絶景。
IMG_0827

三浦市観光協会の方がいて、バードウォッチング用の望遠鏡でいろいろと解説してくださった。

岸壁は岩場には、ウミウがたくさん張り付いていて、おもわず声を上げてしまう。

試しにデジカメで撮ってみたら、なかなかうまく撮ることができた。
IMG_0831

IMG_0834

三浦漁港では、トンビが橋にとまっていたので、またもやゲット。
IMG_0837

三浦漁港を後にし、さあこれから地獄の特訓が始まる。そう、ここからずっと、風上向かって走っていかなければならない。

向かい風とアップダウンでペースもがた落ちで、だんだん集中力がなくなってきたので、途中、長井というところでコンビニ休憩を取る。

みたらし団子を食べると少し力が湧いてきた。

でもこれも焼け石に水で、すぐに、だれてくる。

葉山の辺りから前腿が攣りそうな状態になったし、疲れもピークとなってきたところ、材木座海岸まで来ると、ちょうど木製ベンチのある広場があったので、休憩する。

コンビニで買ったジャム&マーガリンのコッペパンを食べるが、あまり回復しない。

攣りは収まったので、できるだけ力まないよう、気をつけて走る。

江ノ島は上陸したことがないので、行ってみたら、人、人、人・・・。おもしろくない。

写真だけ撮って、すぐに後にする。
IMG_0838

今日は、ウィンドサーファーやヨットが多い。春は近いな。

ここから藤沢に向かわず、茅ヶ崎に向かう。海岸線の足跡が茅ヶ崎と江ノ島間だけ途切れてしまうので、わざわざ遠回りするのだ。

材木座海岸から茅ヶ崎までは、斜め後ろからの追い風で走りやすかったが、県道30号に入った途端、向かい風に。

さらに、腹が減りしょっぱいものが食べたくなる。集中力や持続力も途切れ、ちょっと危ない状態に。

吉野家はないかと、牛丼探しの旅が始まる。

あった。すき家。迷わず店に入る。

牛丼大盛りの豚汁お新香セットを食べると、元気回復。

ミネラル欠乏によるハンガーノック症状だったのだろう。

ここから前回の名古屋→東京と同じコースで帰ってもおもしろくないので、R1に出ないで桜木町に至るコースを選択した。

遊行寺の坂がないし、藤沢バイパスを走らなくて良いので、まあ使えるコースかなと思いつつ走っていたが、途中コースミスして本郷台に行ってしまう。

おかげで、環状3号で港南台の頂上まで行ってしまう羽目となり、この坂では少々苦しんだ。

県道21号に復帰してからは、快調で、上大岡辺りまで来ると、脚もだいぶ回るようになってきた。

横浜みなとみらいを過ぎ、R15に入る。川崎までは交通量も少なくすごく走りやすい。

心配していた風も東北東の風で強くなく、30km/h弱で巡航できる。快調そのもの。

川崎からは交通量が増えたが、R1のようなアップダウンもないし、不満はない。

最後の楽しみは東京タワー。今日はライトアップしたタワーを撮るのだ。
IMG_0841

そして、ゴールは18時39分、タイムは13時間19分。
IMG_0849

グロスのAVEが17.7km/h、ネットのAVEが25.9km/h。

フェリーに乗っていた時間を除外したとしても、グロスは19.8km/h。

街中を走ってネットが26km/hは上出来だと思うが、グロスが悪すぎる。

う~ん。まだまだ練習しないといけないな。
プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ