キャノンボール試走を振り返って

はっきり言ってダメダメな試走

アベレージがグロスで17.3km/hしか出ていない。ネットでも23.9km/h。
IMG_0986

はっきり言って、キャノンボールをなめていたんだと思う。

フルマラソンだって、準備期間に最低3ヶ月は必要なんだから、キャノンボールだって同じハズ。

2月の練習日は6回、3月は2回。また、3月はランニングも2回しかできていない。

さすがに練習不足は明白。

今回アベレージが20km/hぐらいあれば、ゴールデンウィークに東京→大阪に挑戦するつもりだったが、そんなの無理無理。

地道にトレーニングを積んで、秋頃に挑戦かな。

それまでの間は、コース確認のための試走はするにしろ、300kmを超えるような計画は止めた方が良いだろう。

個別の反省点としては、

①引き脚重視のペダリングのつもりが、結構踏んでいたようで、両膝を痛めたこと。

前腿を使いすぎると腱の部分に炎症を起こすようだが、これは一時的で、湿布をして寝たら痛みは解消したので良かった。

でも、ヒントもつかんだ。

これまではヒザを上げることを意識していたが、かかとを尻に着けるような意識の方が良いみたいだ。

②コースの選択ミス

獲得標高は少しでも少ない方が良いと思い、遠回りのR246を使ったが、戸塚付近、善波トンネル前、渋沢の上りでは、短いが故に結構頑張って踏んでしまい、これがダメージとなった。

コースミスもしてしまったし。

それならば、R1をじっくりと上った方が、長い目で見れば有利な気がする。

③補給では、カツカレー大盛りは、さすがに無謀だったこと。

牛丼は、早い旨い安いの三拍子だが、カツカレーは、旨いだけだし、すぐにエネルギーに変換されないみたい。

④サドルの選択ミス

これは、次回のネタに取っておこう。

主だったところは、まあ、そんなとこかな。

お花見

今日は、午後からお花見。

目的地は、東京八重洲の桜通り。

昨日、キャノンボール試走の帰りに東京八重洲口を通ったら、満開の桜並木を見つけたのだ。
IMG_0988

東京の町の真ん中にこんな桜の名所があったとは。

昼間も桜を見に来ている人がまあまあいた。
IMG_0991

花見はこの通りを通っただけ。

実は、花見はついでで、娘の入学祝いを兼ねて、食事をしに出かけたのだ。

目的地は、東京駅のキッチンストリート。

1月にマラソン大会に行った帰りに、見つけた「茶らく」という串揚げとお茶漬けの店。
IMG_0998

先日の新世界観光で、串揚げが、ちょっとしたマイブームになっている。

タイムサービス980円は安いと思う。

豚バラ、鶏、れんこん、かぼちゃ、イカ、と、塩だれ付きキャベツ
IMG_0997

家族4人で食事すると結構な出費となったが、皆喜んでいたし、良し。

帰りに、ベールを脱いだ夕暮れの東京駅を見て、近所の夜桜を見て、良い家族サービスとなった。
IMG_1001

IMG_1008

IMG_1003


キャノンボール試走(東京→島田)

キャノンボール試走と自信満々で実行に移したが、散々な結果に終わってしまった。

キャノンボールは甘くない。

今回のコース
東京日本橋→島田(224.1km)

出発は、朝の4時40分。まん丸い満月がお見送りしてくれた。
IMG_0948

日本橋で、まず記念撮影。
IMG_0952

センターライン上の道路原標も。
IMG_0954

まずは、R1の日比谷通りに行くつもりが1本通り越して内堀通りに行ってしまう。

間違いに全然気づかず、東京プリンスホテルにぶち当たって間違いに気づく。

すぐに軌道修正してR15に入る。

R15に入るまでは早朝にもかかわらず信号ストップが多く、閉口する。

R15に入ってからは快調と言いたいところであるが、だんだん汗が冷えてきて何か体調がおかしい。

それでも、30km/hチョイの巡航速度で進んでいく。

多摩川を渡る。上り線は車道が走れなかったが、下り線はなぜか車道を走れた。
IMG_0957

今回は、バリエーションということで、箱根峠を避け、長後街道経由でR246で沼津入りする。
IMG_0958

しかし、地図を持っていたにもかかわらず、この辺の地名に疎いこと、県道43号と県道22号の分岐で22号の表示が出ていなかったことから、43号で北上してしまうという大きなミスコースをしてしまう。

何かおかしいなと思い、サークルKで地図を確認したら、全然違う方向に進んでいる。

6~7km余計に走ってしまっただろうか。

R246の善波トンネルの上りは意外と長く結構脚を使ってしまった。

それまでの30キロ巡航にダメ押しする感じで、相当疲れた状態になっている。

トンネルを抜けるとご褒美の富士山。
IMG_0962

山北でR246を避け県道を行くが、足は攣りそうで上りで全然力が入らないし眠さがピークに達したので、日向の歩道で少し横になりウトウトすると、だいぶ楽になった。

その直後、谷峨駅の手前だと思うが、御殿場線が掘り割りになっている区間を見下ろせて、そこに満開の桜の木が覆い被さっているか所があったが、写真を撮らなかったのは本当に後悔される。

駿河小山から道の駅ふじおやままでの上りにも苦しんだ。フラットペダルのロードに軽く抜かされ、あっという間に見えなくなるし、この上り、こんなに長かったっけ?

なんとかR246にたどり着くが、県境までは緩い上りが続き、へこたれる。

箱根裏街道との交差点付近のすき家で昼食にする。

前回も牛丼を食べて脚が回復したので、今回もそれを期待する。

ここまでで、新しいサドル、コンコールアローヘッドが尻に合わず、痛みも限界になり、若干上向きにすると少しマシになる。

ここからは下り区間だが、向かい風でそれほどスピードは上がらないのが残念。

R246は途中から自転車通行禁止になるので、深良上原からは県道を行く。

下士狩で県道22号に右折し、沼津バイパスへショートカットする。

沼津バイパスの片浜辺りは、ずうっと、桜並木が続き、しかも満開で凄く見応えがある。
IMG_0968

IMG_0971

県道136号ではタイミング良く踏みきりでつかまる。
IMG_0972

この辺りから脚がだいぶ回復し、県道をつなぎ快調に30キロ巡航する。田子の浦の先でR1に復帰。

由比まで来たところで、またもや尻が限界。

さらに上向きにする。座骨がベースに当たると良くないみたい。

寺尾交差点前で、伊豆半島がくっきり。
IMG_0977

中腹の桜も見事。
IMG_0979

寺尾交差点は待ち時間が長いと聞いていたが、幸運にも待ち時間ゼロで通過した。

その後は淡々と進み、清水手前で疲れと空腹感が出たが、ちょうどCoCo壱番屋があったので腹ごしらえする。

カツカレー大盛りで満たされたが、さすがに腹にもたれる。

静岡駅手前では日本一周中の若者が走っていたので、頑張れと声をかけて先を急ぐ。

静岡駅まできたものの、疲れは全然回復せず、重くなる一方。

静岡駅から帰りたかったが、微妙に200kmを切っているので、次の新幹線の駅である掛川まで行くことにする。

宇津ノ谷トンネルまでの上りは警戒していたが、トンネル手前の道の駅で標高60mしかなく、拍子抜けする。
IMG_0982

しかし、藤枝市内に入ってからは、向かい風となり、おまけに風が冷たい。

疲れと風邪と寒さで全然進まなくなり、島田の手前5kmぐらいで先に進むのを断念し、島田から帰ることにした。
IMG_0985

ここまで疲れたサイクリングも久しぶり。名古屋→東京のキャノンボール初級編よりも辛い。

原因は練習不足にもかかわらず、オーバーペースだったことに尽きると思う。

走行距離:224.32km、アベレージ:23.9km/h、獲得標高:1,075m
プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ