毛無峠、冷水峠、サイクリング

ゴールデンウィーク後半にひいた風邪も治ってきたし、天気もまあまあなので、久し振りのサイクリングに出かけることにした。

支笏湖方面か冷水峠方面か迷ったが、雪が積もった羊蹄山を見る最後のチャンスだし、赤井川村の本間食堂の弁当が食べたくなったので、冷水峠方面にした。


今シーズン初めてのサイクリングで、距離に対する不安があるので、往復ともに輪行にする。

スタートは、朝里駅。
P1060725

ここは標高4m。まず標高650mの毛無峠を目指す。

望洋台大橋を渡ると余市岳が見えてくる。
P1060728

ここからは結構勾配が強くなるが、輪行をしてきたサラ脚なので、快調に上っていける。

沿道のシラカバは、幹の白と新緑のコントラストが鮮やか。
P1060730

イタヤカエデの若葉。
P1060733

小樽ワインの工場近くのヘアピンには、つくしがいっぱい生えていた。
P1060734

子供の頃はよく食べたが、はかまを取るのがめんどくさいので、今回はパス。

その後の九十九折も快調そのもの。

苦も無く展望台に到着。小樽方面。
P1060737

毛無峠から冷水峠方面の山並
P1060745

その後は進行方向が南に変わる。

足もとには樹海が広がる。朝里ダムのループ橋も見える。
P1060749

余市岳が近づいてきた。
P1060752

ここからはアップダウンの繰り返し。

左手と見下ろしながら走っていたら、緑の中に白いものが見える。
P1060763

ミズバショウか?それともバイケイソウの葉っぱが裏返っているのか?

近づいてみたら、ミズバショウだった。
P1060756

結構大柄だ。
P1060760

P1060762

ミズバショウは予想していなかったので、得した気分。

道に戻ってふと足元を見たら、「あっ、わらび!」
P1060771

ぱっと見で4~5本見えたので採り始めたが、これしか採れなかった。
P1060772

ついでにヨモギも採っておいた。

毛無峠に到着。
P1060784

ここにもミズバショウがある。
P1060785

付近を見ているとフキノトウがまさに目を出しそうなのが見えたので近づいてみる。

すると、その手前に可憐な花が。
P1060787

これはカタクリだろう。

さて、フキノトウ。フキノトウが天婦羅で食べられるのは知っていたが、それはあくまで本州の話。

北海道のフキノトウは大きいので食べたことないが、最近見たニュースで食べられることを知ったので、採っていくことにする。

雪解けとともに顔を出し始めた。
P1060789

ちょっと開いたのも採っていこう。
P1060792

なかなか楽しい。山菜取りサイクリングみたいになってきた。

毛無峠の先では、以前ウドを採ったことがある。

確か、もう少し時期が後だったと思うが、道路の脇を注意しながら下って行く。

結局ウドは見つからない。

若葉がきれいなカエデの木が並んでいたので立ち止まる。
P1060794

メープル街道だけあって、カエデが多い。

赤っぽいのやら、緑色のやら。
P1060796

P1060797

だいぶ下って来た。
P1060801

道の駅が近づくと新幹線の工事現場を通る。

高架の橋脚も建設が始まった。
P1060804

道の駅あかいがわに到着。
P1060806

お目当てのウドを探すが、まだシーズには早いのか、それとも売り切れたのか、残念ながら姿を見ることができなかった。

やたらと大きいギョウジャニンニクがあったが、食べ過ぎると翌日が大変なのでパスする。

せっかくだから、ソフトクリームを食べていく。
P1060805

ここのソフトは美味しかったが、なぜかニセコの牧場の牛乳を使っているそうだ。

次の目的地は、赤井川村の中心部にある本間食堂。

道の駅をスタートすると、それまで向かい風だったのが追い風に変わる。

軽く漕ぐだけで時速40kmも出てる。

本間食堂に到着。
P1060807

あれっ、こんなんだっけ?なんか違和感がある。

中に入って腑に落ちた。

なんと、お弁当もお惣菜も完売とのこと。

11時から14時までの営業なので大丈夫かと思ったが、まだ12時半なのに売れ切れとは。

人気に火が付いたのかな?

今度来るときは予約してから来るようにしよう。

腹のすき具合はそれほどでもなく、まだもちそうなので、セイコーマートに寄らずそのまま進むことにする。

これから行く冷水峠。
P1060808

丘があって、いい雰囲気。
P1060811

タンポポとヨモギ。
P1060812

よもぎ大福食べたいなぁ。

冷水峠の峠道に入ると交通量はほとんどないので、ウドがないかキョロキョロしながら進む。

イタヤカエデの若葉がきれい。
P1060818

そして、その時は突然やって来た。

あっ、タラの芽みっけ!
P1060821

P1060822

ちょっと細物だが、ちょうどいい具合に伸びているので、2つだけ頂いていく。

これで今日は山菜の天婦羅をすることが確定した。

タラの芽を包むフキの葉を探していたら、また食べられそうな山菜を見つけた。

クレソンかなと思ったが、自信がないので採らない。
P1060824

冷水峠のカルデラ展望所に到着。
P1060829

羊蹄山がかすかに見える。
P1060829-2

その右手には、ニセコ連峰も。
P1060829-3

景色も楽しんだし、さあ下ろう。

海が見えてきた。
P1060833

ここからは追風のダウンヒルで気持ちがいい。

ビューンと下って行くとリンゴ畑に出た。
P1060842

長野ではピンクの花と白い花があったが、ここでは白い花の品種だけみたいだ。

近づいてみる。
P1060838

P1060839

花は結構見応えがある。

今度は、タンポポのお花畑。
P1060843

ここからは疲れた。

フルーツ街道に入ると、道は上ったり下ったり。

予想はしていたが脚力が落ちているので、だんだん苦痛になってくる。

天狗山の入り口までは結構上るのでまっすぐ進むのは止め、塩谷インターの辺りから傾斜の緩い国道5号に迂回する。

これは正解だった。

地味な上りが続くが、標高差にして100mぐらいは上らずに済んだ。

最後上りを終えると、あとは小樽駅まで下るだけ。

小樽駅にゴール。
P1060845

琴似駅で下車し無事帰宅する。

家に着くとシャワーを浴びて、早速天婦羅の支度。

本日の収穫
P1060849

まずはタラの芽から。
P1060849-2

タラの芽はウドに比べると味気ないと思っていたが、考えを改めた。

野生の香りが強くて、ハイボールによく合う。

次はフキノトウ。
P1060849-3

大きな塊なので揚げ過ぎたかなと思ったが、全然大丈夫。

こちらも野生の香りがして美味しかった。

タラの芽と甲乙つけがたい。

最後はヨモギ。
P1060849-4

ヨモギは癖がないと思っていたが、そんなことはない。

マイルドだが、ちゃんと野生の香りがする。

フィニッシュは、コープのアジフライ。
P1060849-5

これにウスターソースをドバっとかけて食べるのが大好きなんだ。

揚げ物の後はチャーハンを作って夕食が終了。

走行距離はいつもより短いが、すごく満足した1日だった。


走行距離:72.33km、経過時間:5時間36分、AVE:19.67km/h、グロス:12.9km/h、獲得標高:1,208m



札幌に戻ってきてからも植物の手入れ

連休最終日の夕方に札幌に戻って来ると、真っ暗な玄関に置いておいた植木鉢がどうなっているか気になる。

出発時の状態
IMG_9390

帰宅時
IMG_9491

あまり変わっていないかと思ったが、そんなはずはない。

よく見るとミニバラのサイドシュートがモヤシのように伸びている。
IMG_9493

おまけに、ちょっと動かしたらラナンキュラスの花びらがワーッと落ちた。

ベランダに移動する。
IMG_9494

IMG_9495

サイドシュートはどうせ枯れるので、2本以外はすべて切り落とした。
IMG_9496

自宅から持って帰って来たレンゲローズの苗も移植した。
IMG_9499

つぼみが少しついているので、咲くのが楽しみだ。

ラナンキュラスの葉っぱが少なくなってしまったが、大丈夫かなぁ?
IMG_9502

暖かくなった時が山場だなぁ。



自宅のバラなど、ゴールデンウィーク近況

札幌に戻る前日、天気がすごく良かったので、栽培中の植物の近況を記録した。

まずバラ、一昨年に猫の額の庭に移殖したものの成長が芳しくなかった「つるランドラ」、庭の環境に慣れたのか、今年の成長は期待できる。

見えづらい場所ではあるが、1つだけ花がついてくれた。
IMG_9468

つるランドラの花はすごく見応えがあるので楽しみだが、直接見れないのが残念。

つるの方は絶好調で、サイドシュートがビュンビュン出てる。
IMG_9471

このさらに根元にも、次のが控えている。
IMG_9470

今年の冬の誘引作業は手強くなるかもしれないが、嬉しい悲鳴だ。


1年前から育てているピエールドゥロンサールもいよいよだ。

つぼみがだいぶ膨らんだ。
IMG_9475

サイドシュートは、ゴールデンウィーク前半に帰って来た時は気づかなくてがっかりしたが、自分の目が節穴だった。

芽が出始めている。
IMG_9483

その下にも。
IMG_9485


一番古手のニュードーンは、今年も絶好調。
IMG_9479

一番花になりそうなつぼみ。
IMG_9480

2番花
IMG_9481


メルカリで先日購入したレンゲローズもつぼみ付き。
IMG_9482


狭い庭にはミカンがあるが、今年もびっしり花がついている。
IMG_9472


柿の木は、いまだ食用にできる収穫はないが今年こそ。
IMG_9473


いろいろと楽しみが尽きない。



プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ