札幌大通公園のバラ園

今週も結構気の張る仕事があったので、金曜日の帰り道はヘトヘト。

外の空気はモアッとした感じで、土曜日はクリアーな景色は期待できないので、土曜日の朝はゆっくり起きてランニングすることにした。

金曜日夜の就寝中、何度かトイレに起きたが、合計で9時間も寝たのでスッキリ。

いつものように朝食を食べずに、9時半ごろに出発。

初めの2kmはゆっくり目で、その後はハーフマラソンぐらいの強度で。

豊平川の河川敷に出ると、下り基調ということもあり快調。

お花畑が見えてきた。
IMG_9824-2

黄色いのでタンポポみたいだが、タンポポのシーズンは終わった。

正体は、茎の長い花。
IMG_9827

途中からゼッケンをつけたランナーが現れ、抜かれながら走るが、幌平橋と南大橋の中間辺りでスイッチを入れてみた。

自分より年配の人に追いついたので追い抜こうとしたら、こちらの存在に気づいてペースアップされてしまい、しばらく斜め後ろについて走る。

その前のグループも近づいてきたが、もうちょっとというところで先方がゴールしてしまい、結局1人も抜くことができなかった。

その後は何とかペースを維持したが、予定した水穂大橋に着いたときは、脚を使い果たしてしまった。

その後は軽いジョグになる。

今日はいつもより遅い時間なので、大通公園は人が多そうで心配だったが、この時間帯の状態を知るためにも行ってみるか。

大通公園についてみると、すごい人。

なんか、園芸関係の催しが開催されているようだ。

夕方のニュースでフラワーフェスタと知り、納得。

ようやく人混みを抜けた。
IMG_9829

その先は、すごく静か。
IMG_9830

と思ったら、石山通を過ぎると様子が変わる。

ああ、そうだ。バラ園だ。ニュースでやってた。

せっかくだから、つるバラ好きの自分としては、見て行かない手はない。

入口まできた。
IMG_9833

この時期にバラ園に来るのは初めてなので、圧倒される。
IMG_9835

IMG_9836

IMG_9837

八王子の自宅で育てているニュードーンもあった。
IMG_9838

花数が少ない。

ニュードーンは花もちが少ないので、致し方ない。

というか、自分の育て方が悪いのではないことに気づいてホッとした。

それにしても、オベリスク仕立てが壮観。
IMG_9840

IMG_9841

IMG_9843

IMG_9847

いやー、見ごたえがあった。
IMG_9848

関東の有名なバラ園と比べたらかなりコンパクトだが、ピークの時期に見れたのは良かった。

結構蒸し暑い日だったが、今日も約2時間走り切ることができて満足。

ベランダのミニバラ・グリーンアイスも絶好調。
IMG_9851

これだけ花がついてくれると、育て甲斐がある。



キックのドリルですごい気付きがあった

最近はまっている身体への意識。

Tarzanの猫背の特集で紹介されていた丹田。

それ以前に意識していたのが、ランニングするときに腰背部に壁を作り壁を土台にして脚を振り出すこと。

これはこれで効果はあったので、千歳JAL国際マラソン大会でこの動作を徹底しようと思っていた。

ところが、大会前日に、丹田が重要だと知ってしまった。

腰背部の壁も丹田も似たようなものかと思い、大会では丹田を意識し、丹田をその真後ろの腰椎(反っている部分)に押し付けるようにして走った。

中間点付近では大臀筋の横側に疲労が出て終盤は辛かったが、歩くことなく完走でき、ゴールタイムが去年よりも1分ぐらい速かった。

意外だったのが、以前はフルマラソンでゴールに着くと、いつも腰の反った部分がカチカチになっていて最初に座り込むときに痛かったが、今回はそうした症状はなし。

そこで、水泳にもこの意識を取り入れてみた。

先週の練習では効果を感じたが活かし切れてなかった。

そんな中、今日の練習では、以下のような怒涛の気づきとなった。
  • 丹田を意識して腰椎を水面に押し上げる意識でキックのドリルをしている時、右呼吸の息継ぎでは腰椎が落ちてしまう。左呼吸では意識しなくても落ちないのに。
  • 左と右を比較したら、左呼吸の時の右手の掻き出しでは右の腰背部が伸びている。
  • それで、右呼吸で左手の掻き出しの時に左手で伸び上がる意識で腰背部の左を伸ばしてみたら腰椎が落ちなくなった。
  • しかも、腰背部を伸ばしている間に息継ぎをすると、空気を深く吸い込むことができた。
  • この動作をサイドキックにも生かし下側の腰背部を常に伸ばす意識を持つと、進みが悪かった右向きも改善した。
  • 今度は6ビートにも取り入れてみたら、これもビンゴ。グライドで、その側の腰背部を伸ばすと下半身に浮力が生じる感覚で、水に乗っている感じ。
  • 浮力が生じているからか、今までよりも楽に泳げるようになった。ピッチを落としても大丈夫。
  • 次いで2ビートにも取り入れたら、すごくスムーズになった。下半身に浮力を感じるのが発展して、肩甲骨の下あたりに水が流れるのを感じるようになった。
  • ただ、ローリングを深くすると水の流れは感じなくなるので、できるだけフラットに泳ぐ必要がある。
  • 最後の500mのメニューでは序盤はフラットに泳げたが、疲れてくるとプルの推進力が落ちるためか、ローリングを深くしないと深い呼吸ができなくなった。
  • グライドする側の腰背部を伸ばす=グライド側の背中で軸を作る意識でいくと、ローリングが深くなってもいいようだ。
水泳では、このように良い結果を生んでいるし、実は自転車のペダリングでも効果を感じている。

丹田を意識して腰椎を後ろに押し付けつつ前に踏み出すと、ペダリング中にトルクが途切れず巡航スピードが上がる。

これは先日、手稲山のTTでタイムが短縮し実証された。

もう日常的に丹田と腰背部を意識している感じ。

どんなスポーツでも、上手な人の型をまねても上手くいかないのは、型が同じでも、どの筋肉、どの部位を意識しているかが違うからだと思う。

この意識は続けたい。

画像がないブログは寂しいので、今日のミニバラの画像を乗せておこう。

グリーンアイス
IMG_9780

IMG_9782

IMG_9784

レンゲローズ
IMG_9785



豊平川ランニング

フルマラソンが終わったし、空沼岳も上ったし、これからはサイクリングシーズンと言いたいところだが、体調が良くない。

週後半になって疲れが抜け始めたかと思ったが、昨日も今日も寝起きが悪く、眠気が取れない。

今日の天気は1日晴れの予報だが、暖気が入ってくるので何時間もサイクリングするのは気分的に重い。

さて、どうするかと思ったが、久し振りに豊平川に走りに出るか、となった。

理由は、日焼けができるため。

日焼けは皮膚がんの原因になるとか、活性酸素を生むとか、健康には良くないとされているが、自分はそうは思わない。

逆に、ビタミンDを獲得して免疫力を整えるられることの方がメリットが大きいと思う。

肌が黒い方が、服装の色遣いが楽になるし。

腸内細菌のエサである食物繊維をしっかり摂っていれば、日焼けがもとで病気になることはないだろう。

ということで、脚や身体に疲労はあるが、朝食を摂らずに走り始める。

走り出すと、やはり身体が重いが、止まりたくなったりはしない。

折り返し点である藻岩橋に到着。
IMG_9751

左端には恵庭岳がくっきり。先週上った空沼岳も良く見える。

藻岩橋からは右岸側の河川敷を走る。

追風なので快調に走るが、ちょっと負価が過ぎるかな。

なんとか一条大橋まで下ってきたが、大臀筋の横側の疲労が大きく、これ以上ペースを維持するのは無理。

ここからは、ペースを落として、ブログに掲載する写真を撮りながらゆっくり帰る。

すすきのの交差点
IMG_9760

NIKKAの看板
IMG_9761

NIKKAと言えば、シングルモルトの余市が品薄らしい。

行きつけのスナックでも全然入ってこないそうで在庫していた最後の1本をキープさせてもらったが、その後スーパーで探しても全然見当たらない。

最近は忙しくて、すすきのまで飲みに行けてないので、近いうちに顔を出したい。

資生館小学校前の交差点
IMG_9762

中央区役所の建設現場まできた。
IMG_9765

去年の4月に転勤で札幌に来たときは、さあ転入届を出そうと来てみたら、区役所らしき建物が無く途方に暮れたものだ。

完成にはまだまだかかるだろう。

街路樹の根元に植えられたラベンダー。樹形が見事。
IMG_9766

花もだいぶついている。
IMG_9768

環状通まで戻って来た。シロツメクサがいい香りを漂わせている。
IMG_9771

緑になった円山
IMG_9776

山麓には外来種であるニセアカシアが徐々に増加している。

走り終えてみると18.6km。

河川敷ではキロ5分ペースだったが、平均するとキロ5分49秒。

秋にハーフマラソンに出る予定なので、スピードを付けないといけない。



プロフィール

sato

 キャノンボール(東京→大阪)にチャレンジしようと思ったのが、このブログを始めるきっかけです。
 このプロフィール画像は、キャノンボール初級編(名古屋→東京)の道中、箱根峠にて。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ